なぜあなたはスティーブ・ジョブズの名言を読んでも成功しないのか?

Why you will fail to have a great career #1/2

ワーテルロー大学で教鞭を取るラリー・スミス経済学教授が、会場の大学生たちに言い放った一言、「君たちが素晴らしいキャリアを手に入れることは出来ない」。スタートアップを始める人々のメンター、コーチとして多くのキャリアカウンセリングをしてきた彼が語る、「人生を成功させられない理由」とは?(TEDxUW 2011より)

あなたは絶対に素晴らしいキャリアを手に入れられない

ラリー・スミス氏:今日は皆さんと、なぜ皆さんが素晴らしいキャリアを手に入れることが出来ないかを話し合いたいと思います。私は経済学者なので、いつも辛気臭いことと向き合っています。なので辛気臭いコメントをしやすいのです。

素晴らしいキャリアを築きたいと願う人だけ話を聞いてください。すでに「良いキャリア」を築くことを自分に誓っている方もいるでしょう。そんなあなたも、「良いキャリア」など手に入りませんよ。

今日の皆さんは失敗と聞いても笑顔ですね。本当にみんなカナダ人なんですね。「良いキャリア」を目指す人が失敗するのは、「良い仕事」などもはやないからです。「素晴らしい仕事」「素晴らしいキャリア」はありますが、それは常に抱えきれないほどの仕事量、物凄いストレス、魂が死んでしまうような仕事であることと同意義です。

「素晴らしいキャリア」を築くか「何も出来ずに終わる」か、この二択しかありません。つまりその中間の「良い」仕事などないのです。つまり「良い仕事」をしたいと思っている人は、それが出来ずに失敗する。

今日は「素晴らしい仕事」「素晴らしいキャリア」を求めること。そしてなぜそれに失敗するかについて話をします。

一時的に興奮しても、それを行動に移さない

まず第一の理由。「素晴らしいキャリアを築きたいのであれば、情熱を持って大好きなこと、夢を追いかけるのだ」と人から何度言われようと、多くの人はそれをしないから成功することはありません。何度スティーブ・ジョブズのスタンフォード大学卒業スピーチをダウンロードしても、皆さんは行動を起こさない。なぜそうしないか私にその理由はわかりません。もしかしたら面倒くさくてやらないのかもしれない。

難しすぎると思うからやらないのかもしれない。もしかしたら自分の好きなことを探して、それが見つからないことを恐れ、自分の好きなことを探さない言い訳ばかりしているのかもしれない。

例えば、最も多いその言い訳とは「素晴らしいキャリアとは運が良い人だけ手に入れることが出来るんだ。だから運に任せるぞ。運が良ければ素晴らしいキャリアが手に入るだろうし、運が悪くてもまあまあ良いキャリアは手に入るだろう」。しかし「良い仕事」というのは存在しないと言いましたね。これでは失敗確実です。

もう一つの例です。「情熱を持って夢を追い成功する人達は、スティーブ・ジョブズのようなとても賢い特別な人達なんだ。自分とは世界が違う人達だ。五歳の時は自分を天才だと信じていたけど、大学に来て教授に自分は天才ではないということを思い知らされた。でも自分がとても優秀であることは間違いない!」

1950年代であれば、優秀であれば素晴らしいキャリアを手に入れることは間違いなかったでしょう。しかし現代で「自分はとても優秀です!」と世間に向かって叫ぶことは何の意味もありません。

または、「あれをやって、これをやって、あれをやりたいよ! でも、自分はあの人達みたいに個性的じゃないんだ」という言い訳。夢を追いかける人々は、その情熱に取りつかれて少し変わった人が多いと世間では言われていますよね。狂気と天才は紙一重です。

「自分はあんなに変人ではない、スティーブ・ジョブズの自伝を読んだけど自分はあんな人間ではない。自分は良い人だ。私は普通の良い人間だ。でも、普通の良い人は人生を賭けたい夢を持っていない……」

「でもやはり素晴らしいキャリアを築きたい! まだ何をやったら良いかわからないけど、方法はある! ママとパパが教えてくれた人生の攻略法が! ママとパパはいつも、一生懸命やれば良い仕事に就けると言っていた。つまり死ぬ気で一生懸命やれば素晴らしいキャリアだって手に入るはず! 数学的にも理に適っているでしょ?」

……いいえ。

しかし皆さんはこのように考えることで救われた気になってしまうのです。一生懸命頑張りたいですか? 本気で一生懸命やればチャンスは訪れるでしょう。しかし、一生懸命頑張ることが逆に失敗に繋がるということがすでに証明されていると知っても、死ぬ気で頑張ることが素晴らしいキャリアに繋がると心から信じることが出来ますか?

「興味があること」と「情熱があること」は全く違う

皆さんが自分の夢を探そうとしているのだと仮定しましょう……すごくわくわくした気持ちを感じませんか? ついに興味があることを見つけたのです! やりたいことが見つかった!

「興味があることが見つかったんです!」という皆さんに「それは素晴らしいことだね! でもそれがどうかしたのかい?」と私は言うでしょう。「興味があることが見つかったんですよ!」と皆さんは言う。「それに対して情熱を持っているのかい?」と私は聞きます。「興味があるんです!」皆さんは言う。

「その興味があることとは何と比べて?」と私が聞けば、「これをやってみたいんです!」と皆さんは続ける。「でもそれ以外のことは?」「それ以外のことには興味ありません」「他のことも知った上でそれに興味を持ったのかい?」「他のことは知りません」。

情熱とは最高の愛です。情熱が皆さんの才能を最大限まで引き出してくれます。情熱と「興味があること」は別物です。恋人に「結婚してくれ! 君はとても興味深い!」とプロポーズしますか?

絶対にそのプロポーズは成功しません! 一人で生涯過ごすことになりますよ!

これが欲しい、という気持ちが情熱です。「興味がある」というレベル以上のものが情熱です。20のことに興味を持っている。その中の一つには他のことよりもすごく惹かれる。他とは比べものにならないくらいに。これが情熱です。

私の友人が恋人にプロポーズをしました。彼は経済学的でとても理性的な人間でした。彼は恋人に、「結婚しよう。僕らお互いが抱いている興味を融合させよう!」本当にこう言ったんです。

「本当に愛している。深く愛している。これまでに出会ったどんな女性よりも愛している! メアリーよりも、ジェーンよりも、スージーよりも、ペネロペよりも、イングリッドよりも、グラテル(ドイツ人女性の名前)よりも! あの時はドイツに留学していたんだ。あとは……」

彼が彼女に対する愛を表現する為に、これまでに関係したすべての女性の名前を挙げ終えるまでに「もう知らない!」と彼女は部屋を出ていってしまいました。結婚をこのように断られたことに彼は驚愕しました。そして彼は、あのような感情的で合理的でない女性と結婚しなくてよかったのだと結論づけました。

しかし、もし今後また他の女性にプロポーズすることになったら、過去に関係してきた女性を羅列する必要はない、ということも学んだようです。

しかしポイントは、色々なことを知ってから自分の運命の道を決めること。「運命」という言葉に怖気づきますか? 「運命」という言葉は怖いですか? もしも皆さんの持つ才能を最大限に生かすことが出来なければ、もしも皆さんが「興味のあること」で手を打つことを選べば、人生の最後にどんなことが起きるかわかりますか?

葬儀に友人や家族が集まる。墓石にはこう書かれます。「面ファスナーを発明した素晴らしいエンジニア、ここに眠る」。うーん、どうですか?

しかし皆さんの才能を最大限に生かす生き方をした場合どうなるでしょう、「大統一理論を構築しノーベル賞を受賞した物理学者、ここに眠る」。

ひとつは「まぁまぁ良いキャリア」で、もうひとつのシナリオは「現実には起きなかった素晴らしいキャリア」です。

仕事をがんばらない理由

このような様々な言い訳を乗り越えて情熱を見つける人もいるのです。しかし、そのような人々もまた成功することは出来ません。なぜなら、行動に移さないからです。または新たな言い訳を見つけてしまう。行動に移さない理由を見つけてくるのです。

この言い訳は耳にタコが出来るくらいに聞いてきました、「もちろん素晴らしいキャリアを目指すよ。でも、自分の成功よりも周囲の人が大事なんだ!」と!

素晴らしい友人でいたい、素晴らしい配偶者でありたい、素晴らしい親でありたい。そして「素晴らしい功績」を上げる為に、周囲の人を犠牲にしたりしない! と。

皆さんが考えていることはわかります。誓って言います! 私は子供を蹴ったりしません!

このように考えることで皆さんの世界観はどうなっていますか? 周りの人を大切にする皆さんは間違っていない、正義のヒーローです。比べて、素晴らしいキャリアを手に入れる為には子供を嫌えという私。いいえ、私は子供が嫌いなわけではありませんし、子供を蹴ったりもしません。今日この会場にも子供を見かけましたが、彼らを蹴っていませんから!

もちろん、子供には「このビルは大人の場所で、君のいる場所ではない。出ていきなさい」と言いましたが。その子は彼の母親についてなにかごにょごにょと言っていましたが、「きっとお母さんは外にいるはずだから」

と私は言って、その子を追い出そうとしました。最後に彼を見かけた時、彼はビル内の階段に座って泣いていました。意気地なしめ。

こういう風に言って欲しかったんでしょ?

……でも考えてみてください。自分が行動を起こさない理由として子供を持ちだすのですか? 自分が行動に移せないことを子供のせいにするのですか? 「理想の親」を演じるあなた。そんなことをしていると、いつかこんなことが起こります。

子供にこう言われます、「将来の夢、なりたいものがわかった!」と。そしてあなたはそれを聞いてとても喜びます。あなたの子は算数が得意な優秀な子なので、その夢は素晴らしいものであろうと期待します。そして子供はこう言うのです、「マジシャンになる!」と。「ステージで手品をするんだ!」と。

どう反応しますか? 「あぁ……それは大変なんじゃないかな? あまり稼げないだろうし、将来苦労するんじゃない? もう一度考え直してみたらどうかな? 算数が得意なんだし……」すると子供は、あなたが最後まで言い終わる前に、「でもそれが僕の夢なんだ!」と言うでしょう。

なんと答えますか? 「私にだって昔は夢があったの! でも……」この後をどう続けますか? 「私にだって夢はあったけど、挑戦するのが怖かった」でしょうか? または「私にだって昔は夢があった。でも、あなたが産まれてしまったの!」

本当に家族のせいにしたいですか? 配偶者や子供を見て、彼らのせいで素晴らしいキャリアが手に入らなかったと思いたいですか? 将来の夢を語る子供にこう言うこともできるはず、「やってみればいいじゃないか! 私がこれまでやってきたように!」でもこのセリフを皆さんが言うことは出来ません。皆さんは人生の挑戦を諦めてきたのですから。そう、そんなこと言えるはずがないのです。

親の罪が子供にも降りかかります。なぜ皆さんは自分の情熱を、夢を追い求めることをやめる言い訳に周囲の人を使うのですか?

皆さんのこころはわかっているはずです、私が言っていることを。なぜ皆さんが周囲の人を盾にしているかを。皆さんは皆さん自身をよくわかっている。皆さんは自分の夢を追うことが怖いのです。他の人にバカにされるのが怖い。挑戦するのが怖い。失敗したらどうしようと怖がっている。

素晴らしい友人、素晴らしい配偶者、素晴らしい親に素晴らしいキャリア。これは全部一緒に手に入るものなのではないですか? それを全て手に入れるのが皆さんなのではないですか? でもやはり人は怖がるものです。

これが皆さんが素晴らしいキャリアを手に入れることが出来ない理由です。「Unless(~なら話は別だが)」とは最も喚起的で、はっ! とする英単語のひとつです。しかしこの単語は最も恐ろしいフレーズとも連動しています。それは「もしもあれをやっておけば」です。このフレーズが頭を駆け巡ると、とてもこころが痛くなり、色々なことを後悔することでしょう。

皆さんが素晴らしいキャリアを築くことに成功しない理由はたくさんあります。とにかくやるなら話は別ですが(Unless…)。ありがとうございます。

<続きは近日公開>

Published at

このログの連載記事

1 なぜあなたはスティーブ・ジョブズの名言を読んでも成功しないのか?
2 近日公開予定

スピーカーをフォロー

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?