ちょうど4回目のセックスが、遊びと本気の分かれ道--はあちゅうが教える「エッチ4回説」とは?

【ゲス#24】彼氏がいる女子の心を奪うセリフ #1/2

恋愛トークなどで人気を集めるブロガー・はあちゅう(伊藤春香)氏と霜田明寛氏がゲスな会話を繰り広げる「ゲスアワー」シリーズ。今回は、はあちゅう氏が某ナンパ師から聞いたという男が遊びか本気かを決める際の判断基準「エッチ4回説」について紹介します。

「エッチ4回説」とは

はあちゅう:理想的なあとくされないパターンってどんなパターンなの? 最近読んだ小説で、誰とでもやっちゃう女の子がいるんだけど、その子がノリでやっちゃった男の子に「私たちセックスしちゃったけどこれからも気軽に絡もうね」ってメールを送って「マジうぜー」って男が思うっていう小説なの。

霜田:全然いい。

はあちゅう:いいんだ。

霜田:絡むっていう言葉にいろんな意味が。全然、気軽に絡めるなんて! って。

松本:むしろその方が楽ですよね。

はあちゅう:でも、メールで欲しいんだ! 確かめ合うみたいなの。自分から連絡はしないの?

霜田:我が師匠、水野愛也先生の『LOVE理論』という本を読んでいただけると書いてあります。連絡は取らないです。

はあちゅう:男から連絡はとらない。

霜田:本当に付き合いたい人だったらします。

松本:なるほど。

はあちゅう:そうじゃない時はしない。

霜田:はい。

松本:そのメールで、「気軽に絡もうね」みたいなのが来てくれれば楽なんですけど、昨日の感想で「すごい良かった」とかあつい感じで来ると「うっ……」この後の展開いろいろ期待してる感じするし、ちょっとね。

はあちゅう:これもね、某ナンパ師の人が言ってたんだけど、1回やって気が済んだっていうパターンは男には少ないらしくて、4回までやりたいんだって。

1回目はお試し、2回目はこの間よかったねみたいな確かめ合い、3回目ぐらいからやっと心が開いて、4回目で本気になるか遊びかを決めるよ、みたいなこと言っていて。

「エッチ4回説」って私の頭の中にインプットされたの。

松本:すごいっすね。

霜田:4回、確かに。

はあちゅう:1回で終わっていいんだ?

松本:続く人ってなんやかんやうまくいった感じはしますよね。

霜田:気持ちがあるんですからね。

はあちゅう:面白いですね。ゲストークはね。

女子の奪われたい願望を満たすセリフ

松本:女の子って結構奪われたい願望あるじゃないですか。

はあちゅう:めっちゃ奪われたい! 全方向から奪われたい(笑)。

松本:っていう子には効くなって思ったのが……、

はあちゅう:待って! カメラに向かって言って! カメラが女の子だとして、言ってみて。

松本:超緊張する。

「彼氏いるの?」

「あ、いるんだ。まぁどっちでもいいんだけどね」

「奪うから」

(一同笑)

はあちゅう:ヤバイ! 「奪うから(笑)」、これ同じセリフ霜田さんやってみない?

霜田:これね、ギャグになっちゃいますよね(笑)。

<続きは近日公開>

Published at

はあちゅうのゲスアワー

はあちゅうのゲスアワーに関する記事をまとめています。コミュニティをフォローすることで、はあちゅうのゲスアワーに関する新着記事が公開された際に、通知を受け取ることができます。

このログの連載記事

1 ちょうど4回目のセックスが、遊びと本気の分かれ道--はあちゅうが教える「エッチ4回説」とは?
2 近日公開予定

スピーカーをフォロー

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?