今一番ボコりたい男・イケダハヤト氏に「殴らせて」とオファーしてみた--バーグハンバーグバーグTV

[第065回] マッドな奴を探せキャンペーン - バーグハンバーグバーグTV #1/2

バーグハンバーグバーグの永田氏はブログ『まだ東京で消耗してるの?』を運営する有名ブロガー、イケダハヤト氏を「嫌いなわけではないが“ボコられ顔”」だと語ります。スマホゲーム『東京マッドカーニバル』のキャンペーンでイケダハヤト氏をボコる企画がボツになってしまった意外な理由とは?

マッドなやつを探しだせ!

セブ山:こんにちは。今週も始まりましたバーグハンバーグバーグTV。この番組は株式会社バーグハンバーグバーグのことを、もっとよく知ってもらうの番組になります。司会はわたくしセブ山です。よろしくお願いいたします。そしてお相手は、代表のシモダさんです。

シモダ:よろしくお願いします。

セブ山:よろしくお願いします。そして社員ゲストには永田(智)さんに来ていただきました!

永田:お願いします。

セブ山:そんな永田さんをお招きして今回お送りするテーマは「マッドカーニバル、マッドな奴を探せキャンペーン」です。

(ナレーション)今回の案件はアクションパズルRPG、東京マッドカーニバルの特設サイトの制作。

(ナレーション)一見平和なこの世に潜むマッド、狂ったやつを探し出せば、実際にゲームで使えるアイテムをもらえます。

(ナレーション)さあ、あなたは何人見つけられるかな?

セブ山:早速ね、今回のマッドカーニバル。こちらの案件についてお話伺って行き$%&#たいんですが、この案件の見所、注目ポイントを教えていただだだいてよろしいでしょうか?

永田:……おい!

シモダ:セブ山くん、滑舌悪いんじゃないですか? また、◯ェラチオしたいんじゃないですか?

セブ山:やめましょ!

永田:お口の運動。

シモダ:冒頭から一番マッドな奴になってみるか?

セブ山:いや、ならない! ハキハキしてますよ! 頑張っていきましょう、はい。

シモダ:あ!

セブ山:なんですか? フェラチオ! ないですないです!!

シモダ:フェラチオをはっきり言えって言ってるんじゃないから……。

出だし不調でTwitterに向けられた疑惑

セブ山:いきましょう、永田さん。見所、注目ポイントいきましょう。

永田:やっぱ見所としては、難易度がメチャメチャ高いところですね。

セブ山:メチャメチャ難易度が高い?

永田:異常な難易度なので、事前登録になかなか辿り着かないっていう本末転倒なサイトですよ。

セブ山:でも、今回その難易度が逆にウケたりもしてたんですよね?

永田:最初は午後8時とかにリリースしたんですけど。Twitterの一番活発な時間帯に「こういうの作りました」って告知したら、ゼロツイートゼロふぁぼ(お気に入り)……。

セブ山:(笑)。

永田:あれっ? とか思って個人のアカウントでツイートしたけど、ゼロツイートゼロふぁぼで。あれ? 今日Twitter休みなのかな?

セブ山:(笑)。Twitterがお休みの日ってあるんですか?

永田:こんなことあるんかな? って消しましたもん、そのサイト。ゼロツイートゼロふぁぼやったら……。

セブ山:今日休みやったら(笑)。

永田:そう、休みやったら(笑)。

セブ山:最終的に「探すの手伝っててくれ!」系の2ちゃんねるにスレが立って、それがまとめられた。

永田:そうなんです。そこからじわじわPV伸ばして、結構いい反響があった。

セブ山:それはよかった。

永田:「難しすぎてワロタ」って書いてくれてたんで、それだけで僕は満足。

セブ山:なるほどね。シモダさんやりました?

シモダ:やりましたよ。

セブ山:無言ですけどやりました? 探しました?

シモダ:やりましたよ。もう本当にまんまと罠にかかりました。

永田:お! いいじゃないですか。楽しんでる。

シモダ:まず一番最初にベタな警察官からクリックしてみようか、みたいなやつとかね。

永田:ああ、いいじゃないですか。

シモダ:楽しませて頂きました。

セブ山:いろいろありましたもんね。

シモダ:いいサイトでございました。

永田:なんなんすか。ちょっと貴族みたいな。

セブ山:貴族ですか? 今日はマダムみたいに帽子をかぶってるし。

最高難易度の「マッドな奴」は?

セブ山:レベル高いやつとか、スペシャルなやつあるじゃないですか?

永田:ありますね。

セブ山:あれって難しすぎてわかんないと思いますんで、今回バーグTVを見てくださってる方だけに特別に何かヒントというか、『ここにいるよ~ぉ』ってのを教えてくれませんか?

永田:一番難しい奴はレベル3の「THE GATE(ザ・ゲート)」っていう、なんもない空間にいる。

セブ山:えっ?

永田:場所としては、左下のモヒカンの男のやや左下。

セブ山:やや左下の空間にいる?

永田:空間にいるんですよ。ヒント君ってキャラがいて

永田:そいつをクリックしてボコボコに殴るとヒントを教えてくれるんですけど。そのヒント君も「空間」とか言ってくれないんで。

永田:あれを見つけるには、なんもない空間メチャメチャクリックしていかないといけない。

セブ山:あのシステムはおもしろいなぁ。

永田:その絵を描いたのが何を隠そう、こちらの貴婦人。

セブ山:マッドですな。

シモダ:精一杯させていただきましたけど。

"殴られ顔"イケダハヤト氏をボコボコにしたい

セブ山:いいですね。あれ、ボツ企画やボツネタはあったりするんですか?

永田:これ本当に次もやりたいんで、正直あんま言いたくないんですけど……。

セブ山:あ、そうなんですね。

永田:ここだけの話なんですけど……。

セブ山:わかりました。ここだけの話。

永田:イケダハヤトをボコボコにするサイトっての……。

セブ山:あ! なるほど。イケダハヤトをボコボコにできなかったから、

セブ山:ヒント君になごりが残ってるんだ。……すいません、なんですかそれ?

永田:(笑)。だからその名の通りのサイトで……。

セブ山:イケダハヤトさんっていらっしゃいますね。ブロガーの方でけっこう……。

シモダ『まだ東京で消耗してるの?』ってチャレンジングなタイトルを……。

セブ山:けっこう挑戦的なタイトルとかつけたりする方ですね。

永田:ただ言いたいのは、僕らバーグハンバーグバーグはイケダハヤトさんのことを嫌いとか、決してそういうわけじゃない。イケダハヤトさんの顔って、メチャメチャ「ボコられ顔」だなって……。

セブ山:(笑)。

永田:誰しも一度は想像するんだろうな。

シモダ:ボコられ顔というか、ボコりたいんですよね。

セブ山:嫌いじゃないんですよね。嫌いじゃないけど、ただ顔の特徴として……。

シモダ:見つけ次第ボコってやろうって思ってますけどね、みんな。

永田:そんなことはない。

セブ山:それはダメですから……。

永田:実際オファーを出したんですよ。イケダハヤトさんに。

セブ山:オファーを出したんですか!?

永田:「ボコボコにしたいんですけれども」って送ったら……。

セブ山:丁寧な挑戦状ですよそれ!!! 決闘ですよ。

永田:送ったら……。

セブ山:送ったら?

永田:「年内は仕事を受けないって決めているんで、すいません」って。

セブ山:え~そういうこと!? そこなんですか? 年内は仕事いっぱいなんでって……。

シモダ:来年はこれ実現させたい。

セブ山:もうボコられる予定が入ってたかもしれない。

永田:ボコられカレンダーを作っているかもしれない。

セブ山:(笑)。

シモダ:ドクロのマークが貼ってある。

セブ山:じゃあ、今回のキャンペーンサイト側がもっともっと盛り上がったら、実現するかもしれない。

永田:そういうことです。

セブ山:バーグTVを見てくださった方はもう一度遊んでみたりとか、ツイートしたりとか拡散して頂いたら、もしかしたら夢のサイトが……。

永田:先にイケダハヤトをボコボコにするのはやらないでくださいよ。高知の漁師の人とかやめてください、ボコボコにしないでください。

セブ山:やめてくださいね。というわけで、もっと皆さん遊んでくださいということで「マッドカニーバル マッドな奴を探せキャンペーン」についてお話伺ってまいりました。どうもありがとうございました。

<続きは近日公開>

Published at

バーグハンバーグバーグTV

バーグハンバーグバーグTVに関する記事をまとめています。コミュニティをフォローすることで、バーグハンバーグバーグTVに関する新着記事が公開された際に、通知を受け取ることができます。

このログの連載記事

1 今一番ボコりたい男・イケダハヤト氏に「殴らせて」とオファーしてみた--バーグハンバーグバーグTV
2 近日公開予定

スピーカーをフォロー

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?