「サムライの夢は命より重い」
米国で活躍する日本人コメディアン・神田瀧夢が語る、侍スピリット

TEDxTokyo - 神田瀧夢 - 05/15/10 #1/2

日本人としてはじめてアメリカのゴール­デンタイム番組で司会者となったコメディアン・神田瀧夢氏が、ジョークを交えながらもまじめに侍のスピリットを語ります。サムライにとって夢の重さとは?

日本とニューヨークの文化の違い

神田:はい、みなさんこんにちは! お元気ですか? ごきげんいかがですか? 私は大阪出身です。名前は「ホンダ・トヨタ・ポケモン・オノ・ヨーコ」です。「I Survived a Japanese Game Show」の司会を務めているものです。これはアメリカで非常にヒットした番組です。100カ国以上、世界中で放送されました。

でも、日本では放送されていません。日本で放送されていないんです。聞こえましたか。この番組見られたことありますか? 誰も私のこと知りませんね、いいですよ。説明します。これはリアリティTVなんです。10人のアメリカ人の、田舎から来た10人の男性、10人の女性が海外に行ったことないんですが、日本に来てこのゲームに参加します。

もし負けると速攻アメリカに、その日に帰らなければいけません。勝者は2500万円の賞金です。私はほんとにちょっとしか儲かりませんね。いろんな司会をやってます。TV番組、結婚式の司会、そしてちょっとエッチなパーティーの司会もやっています。翻訳しないでください(笑)。

リアリティTVの司会をするのはとても難しいことです。発音すらできません。リアリティという発音が日本人にとって難しいです。発音できますか? 大丈夫です。ありがとうございます。カメラがすべていろんなところにあって、四六時中まわっているわけです。

コマーシャルの最中、食事をしているとき、トイレに行っても、鼻をほじっていても、ずっとオンエアなんです。さすがにパンツをゴソゴソなおそうとすることはできます。もし私がテレビでこんなに動いていたら、下着を直そうとしているところですね。けっこう上手なんですよ。

ごめんなさいね。それで大阪から私はニューヨークに引っ越しまして、7年間住んでました。NY、全然良くなかったです(笑)。なんで拍手なんでしょうか。天気は悪いし、人はフレンドリーじゃないし、犬の糞を踏んでばかり。

みなさんニューヨークには行かれたことありますか? ちゃんとお財布は返ってきましたか? ニューヨークは素晴らしいところです。私はニューヨーク大好きです。

私は大阪人ニューヨーカーです。文化の違い、日本とニューヨークの間にたくさんありますね。例えば日本でマクドナルド、日本版です。「いらっしゃいませ。あ、外人さんが来た。ハロー! ハロー! ウェルカムトゥーマクドナルド! このスマイルはフリーですよ!」

とても可愛いですね。もっと笑ってください。マクドナルド、ニューヨーク版。「はい、次」

全然態度良くないですよね。コンビニ日本版。「いらっしゃいませ。いらっしゃいませ。ありがとうございました。ありがとうございました。ありがとうございました」とってもエネルギーがありますね。ニューヨークのデリ。「はい、次」「なにやってるんだよ、まぬけ」なんて感じです。とっても意地悪ですね。ホームレス、日本版。「お恵みをどうぞよろしく」

とてもみすぼらしいし悲惨ですね。ニューヨークのホームレス。サブウェイです。ドアが開きました。「レディースアンドジェントルメン、私のは名前はジョン。妻はジェニー。そして愛犬のパトリック・ニューマンです。私はホームレスなんです。お金が必要なんです。食べ物が必要なんです。私はホームレスなんです! イエス!」誇り高いホームレスです。ホームレスは恥なんかじゃないんです。

侍は、人生の目的を自分の命より重いところに置く

みなさん楽しんでらっしゃいますか? ありがとうございます。私もです。私の英語わかりますか? 私もわかります。ありがとうございます。聞かれたかもしれませんが、私は俳優、コメディアン、そして武道家です。

侍の殺陣を習っている生徒がたくさんいます。アメリカに侍の生徒がたくさんいます。みんな私のことを「マスターベート」と呼んでくれます。これも訳さないでください。ごめんなさい。冗談はここまでにしましょう。

今日はお伝えしたいことがありますが、これは侍についてです。昔、侍の生き方とは主君を守ることでした。主君の馬前で、敵によって殺されるということが最も誇り高い死に方だったのです。主君に自らの命を捧げることを光栄と感じたのです。

侍にとって人生の目的とは、自分の命より重いところにあったんです。これは侍のスピリットです。誰かに頼まれたわけではありませんが、日本を背負っていこうと決めました。なぜ日本がこれほど素晴らしい国なのかということを人々に理解してほしいです。

日本の美しさを信じていますし、また日本の文化を広めることで世界が良くなっていくと信じています。これを仕事を通して、また生き様として実現していくつもりです。これが私の夢でありまた目的です。これに人生を賭けてきました。このおかげで今日ここにいることができるのです。

自分の命よりもこの夢がもっと大切なんです。これこそ侍スピリットなんです。これを死ぬまで続けていきたいと思います。諦めることはありません。なぜならこれは自分の命よりも大切な目的だからです。今日ここにおられるみなさん、TEDxTOKYOをインターネットでご覧になっているみなさん、どうか夢を持つことをやめないでください。諦めないでください。ご自分を信じてください。

次、壁にぶつかったとき、諦めそうになったとき、もうどうしようもないと思ったとき、その場で少し立ち止まって思い出してください。侍スピリットを、です。この侍スピリットはみなさん1人1人の心の中にあるのです。以上です。みなさん愛しています。どうもありがとうございました。

<続きは近日公開>

Published at

TED(テッド)

TED(テッド)に関するログをまとめています。コミュニティをフォローすることで、TED(テッド)に関する新着ログが公開された際に、通知を受け取ることができます。

このログの連載記事

1 「サムライの夢は命より重い」 米国で活躍する日本人コメディアン・神田瀧夢が語る、侍スピリット
2 近日公開予定

スピーカーをフォロー

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?