なぜコーヒーと昼寝はあなたを元気にしてくれるのか?

Why Do Coffee Naps Recharge You So Well?

仕事などで疲れている人や忙しい人ほど、昼寝と一杯のコーヒーが効果的です。大切なのは、コーヒーを飲むだけでも、昼寝をするだけでもなく、この両方を組み合わせること。今回のYouTubeのサイエンス系動画チャンネル「SciShow」は、昼寝とコーヒーがもたらす効果について解説します。

長い1日の英気を養う簡単な方法

マイケル・アランダ氏:馬鹿げた量の仕事を所有している人は昼寝を必要としているに違いない、それは普遍的に認識された真実だ、という言葉を知っているでしょうか? 

昼寝は、長い一日の間に英気を養う簡単な方法です。そしてインターネットによると、それをより良くする方法があります。それは、コーヒーです。眠る20分前に一杯のコーヒーを飲むだけで、あなたはより機敏に起きられると言われています。

コーヒーを飲んで昼寝することは、コーヒーもしくは昼寝どちらかのみよりも、たしかに効果があると思われるのです。それは2つのプロセスによるものです。あなたの体が疲れていることをどのように自覚するのか、そして体がどのようにカフェインに反応するかということです。

あなたが1日を過ごしているとき、なにをしているにせよ、あなたの体はATPもしくはアデノシン三リン酸と呼ばれる分子を作ったり分解したりしています。

それらは、基本的にあなたの体の生化学的なエネルギーの供給源です。そして、それらが退化するとき、アデノシンとよばれる1つの鍵となる神経伝達物質を含む、いくつかのものを最終的に残します。1日を通して、それらの分子は徐々に生成され、体が疲れてきていると合図する脳内の受容体を誘発します。

睡眠はリセットボタンを押すようなものです。日中、酵素はアデノシンを分解していますが、体がそれを非常にたくさん生産しているので、完全にはなくすことはできません。しかし、寝ているときならば、そんなにたくさんのアデノシンを生み出さないので、酵素にとっては追いつくチャンスとなります。

コーヒーと昼寝は午後の強壮剤

総体的なアデノシンの水準は降下し、朝には活動している受容体はほとんどなくなります。コーヒー、もしくは具体的にカフェインがあなたを目覚めさせておくのにこんなに効果があるのは、それがアデノシンと似たような形をしているからです。

つまり、それ(カフェイン)は、(疲労を知らせる)受容体のいくつかと、それらを活性化することなく結合できるのです。それは、アデノシンの分子が標的に到達することを防ぎます。そして、あなたの脳の「疲れた」という合図が少なくなります。

さて、コーヒーと昼寝はこれらの2つのプロセスを手に入れ、それらを衝突させ、究極的に効率のよい居眠りを作り出します。例えば、スターバックスに行くと、カフェイン分子が体を巡って脳に到達するまでおよそ20分かかります。

ただ座ってその状態になるのを待たずに、カフェインの摂りすぎに備えて脳を眠らせると、脳はアデノシンをより効率的に分解します。なぜなら、そんなにたくさんの新しい分子が押し寄せているわけではないからです。

そして、20分後に脳にカフェインが殺到すると、それに競合するアデノシン分子はほとんどありません。アデノシンが再び増加し、あなたを眠くさせ始める前に、カフェインはそれらの受容体を獲得するより良い機会があるのです。

ほとんどの人は、20分だけのコーヒーと昼寝を推奨しています。なぜならあなたはおそらく、起きるのがより辛くなるような深い眠りに入ることはないからです。これまでのところ、科学者たちはどれくらいのアデノシン受容体がこの方法に影響されるのかを確認する研究を行っていません。

しかし、コーヒーを飲んで昼寝した参加者は、コーヒーか昼寝どちらかの参加者に比べて、記憶力テストや模擬運転などの項目で成績がよかったと複数の論文が示しています。

1日の終わりに、夜通しの睡眠を妨げるものは特にありません。しかし、コーヒーと昼寝は午後の強壮剤として役に立つでしょう。さあ、あなたはただ休憩部屋に寝袋を買うよう上司を説得する必要があるだけです。

SciShow

Hank Green(ハンク・グリーン)たちがサイエンスに関する話題をわかりやすく解説するYouTubeチャンネル。

・公式チャンネル

Published at

SciShow

Hank Green(ハンク・グリーン)たちがサイエンスに関する話題をわかりやすく解説するYouTubeチャンネル。

スピーカー

関連タグ

人気ログ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!

苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?