世界で人気の日本人アーティスト集団が語る、英語を身に付けたいと思った瞬間

第62回:白A(次世代型エンターテインメント集団)インタビュー #1/2

西澤ロイの頑張らない英語。このラジオは、英語が上達しない原因を根本から治療するイングリッシュ・ドクターの西澤ロイ氏が、英語の効果的な上達法・学習ノウハウ、英語を使って活躍している方のインタビューなどを伝える番組です。TOEIC満点を獲得し、「頑張らない」をキーワードに英語勉強法をレクチャーするロイ氏が、リスナーからの疑問に答えます。今回は、日本発のエンターテイメント集団「白A」をゲストに招き、海外で活躍するに至った経緯を語っていただきます。

英語ができなかったが故のつらい経験

西澤ロイ氏(以下、ロイ):逆に言えば、良いものを持っている人は、英語がなくてもそこまでできるんだということですよね。

Kent:気持ちは大事かもしれないですね。

cocoona:そうですね。

Kent:気持ちがあれば、しかもそこに英語が加わったら、さらにステップアップできるなと思いましたね。

cocoona:たぶん、10個ぐらいのステップで最初の1,2,3ぐらいは、英語が喋れたほうが有利なんですけど、僕たちみたいになくてもなんとかなったというケースはあるんだよね。

Kent:ただ、なぜ(英語の勉強を)9月から始めたかというと、America's Got Talentに行った時に、審査員の人たちとトークをしなければなないんですね。ただ、やっぱり本当に決勝に残った人たちというのは、その審査員とのトークというのがものすごいおもしろくて、テレビも本当にやっぱりそこをメインに出したいんですね。でも、僕たちはそこが喋れなくて、いろいろマネージャーに頼んだりとか、いろんなかたちになってしまったので、やっぱりあの時は悔しかったよね。

cocoona:悔しかった。やっぱり作品だけじゃなくて、どんな人たちが作っているとか、自分たちの思いとか、この作品に込めたとか、そういうことが語れなかったんですよね。やっぱりショーは楽しかったんですけど、その後にどんな人という時に、どんな人がやっているんだろうとか、自分たちのキャラクターとか考えとかが、やっぱり言えなかったんだよね。インタビューで。

Kent:あの時本当に言葉の重要性を感じました。

cocoona:感じた。感じた。

ロイ:それでスイッチが入って、今は熱心に。

cocoona:そうですね。

ロイ:その10名のメンバーの中、何人が英語をやっているんですか?

cocoona:一応、全員やってますね。

ロイ:素晴らしい。

Kent:筆頭はこの人(といってcocoonaのほうを向く)。

(一同笑)

cocoona:言い出しっぺはそうですね。なのでグループ英会話とかをやっていると。あとは、個別に自習でやってます。

Kent:今は、この2人は実はオンライン英会話をやってまして、それで毎日外国の方と喋ってます。

cocoona:フィリピンの方と。

上村:フィリピンの方?(笑)。

Kent:僕はボスニアの方(笑)。本当に世界中の人と英語で毎日喋るということを今は目標にしています。

cocoona:本当にアウトプットが大事ですよね。やっぱり机に向かってカリカリカリカリ自習でインプットすることも大事なんですけど、日本人が喋りなさい、喋りなさいってすごい言われるんですけど、オンラインでも交流会でもとにかくアウトプット。勇気を出してアウトプットするというのを、やっぱり勉強しててすごい感じますね。

白A情報はどこで手に入る?

上村:はい。大絶賛の活動に加えて、英語の勉強をしているという白AのcocoonaさんとKentさんなんですが、そろそろお時間が近づいて参りましたので、今後の野望というのをお聞かせ願いますか?

ロイ:これだけ今英語をみんなでできるようになって、どうなるんですか?

cocoona:1個は大きな目標としまして、やっぱりアメリカで活躍したいですよね。ゆくゆくはブロードウェーでやりたいというのは大きな夢で持っています。

Kent:あとはやっぱり日本にくるインバウンドの人たちに本当に楽しんでもらう。そのためにも伝えていくということをしたいなと思ってます。

cocoona:そうですね。海外に向けてブロードウェーを目指すのと、今、インバウンドで外国の方が来ているので、日本の活動もやりつつという感じで展開しようと思ってます。

上村:そんな白Aの活動なのですが、どこで情報を仕入れたらいいですかね?

cocoona:そうですね。ホームページがありますので、「SIRO-A」白Aと検索していただければホームページと、ぜひパフォーマンスを見て欲しいので、Youtubeで検索していただければと思います。

Kent:「白Aオフィシャルチャンネル」というのがありますので。

cocoona:白Aのオフィシャルチャンネルがありますので、そちらをぜひ見てください。

上村:圧巻のパフォーマンスに加えて、審査員との若干きごちないやり取りがありますので。

cocoona:そうですね。ありますので。

Kent:スマイルだけで通した。わかってないのにうなづいているという(笑)。

ロイ:アメリカにそうやって進出されるなら、「SIRO-A」じゃなくて「SHIRO-A」と間にHを入れたほうがいいと思います。

cocoona:わかりました(笑)。

ロイ:America's Got Talentの時も、「SIRO-A」とか「SHIRO-A」とか「ZERO-A」とかまで言われてたので、本当に読めないんですよ。僕も今日冒頭の時にちょっと噛んだのは、そこでやっぱり「SIRO」をシロと読ませるのは難しいんですよね。

cocoona:なるほど。

kent:そうしたら、そうですね。変えましょう(笑)。

(一同笑)

cocoona:そんなに簡単に?(笑)。Facebookとかいろんなアカウントを全部1から作り直さないといけなくなる(笑)。

上村:ロイさんの一言で「SIRO-A」が(笑)。

Kent:本当にロイ先生のアドバイスだから。先生の本でもいろいろ学ばせていただいているので、学んだことを活かしてこれからもがんばっていきたいと思います。

上村:はい。というわけで本日ゲストにお迎えしましたのは次世代型エンターテインメント集団白Aより、演出のcocoonaさん、そしてパフォーマーでDVJのKentさんにお越しいただきました。どうもありがとうございました。

cocoona、Kent:ありがとうございました。

ロイ:ありがとうございました。

(一同拍手)

上村:以上、「西澤ロイの頑張らない英語」お届けしましたのは、ナビゲーター上村潤と。

ロイ:西澤ロイでした。Thanks for a lot for listening. See you on July 30th. Bye bye.

上村:Bye bye.

<続きは近日公開>

西澤ロイ(イングリッシュ・ドクター)profile copy

上達しない原因を治療する英語のお医者さん。 「頑張らない英語」シリーズ(あさ出版)がベストセラー。

西澤ロイ公式HPYouTube公式チャンネルラジオ番組「めざせ!スキ度UP」(スキペディア)Twitter

Published at

西澤ロイの頑張らない英語

西澤ロイの頑張らない英語に関するログをまとめています。コミュニティをフォローすることで、西澤ロイの頑張らない英語に関する新着ログが公開された際に、通知を受け取ることができます。

このログの連載記事

1 世界で人気の日本人アーティスト集団が語る、英語を身に付けたいと思った瞬間
2 近日公開予定

スピーカーをフォロー

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?