低身長だとバレたくない!
あなたと私のごまかしコーデ

【お悩み解決】低身長カバーのテクニックの重要なポイントとは?!【メンズファッション Dコレ】

低身長の人にとって、ファッションは難しい問題です。世界の一流モデルはみんな高身長&スレンダーで、同じようなアイテムを選んだとしてもなかなか様になりません。では、低身長の人間はどのような着こなしをするべきなのでしょうか? そこで今回は、YouTubeのファッション系動画チャンネルの「Dコレクション」が、低身長をカバーする着こなしのコツをご紹介。周囲に「背が低い」と思われたくないあなたに贈る、明日からできるコーディネートの裏技をお教えします。

スピーカー

低身長が目立ってしまう着こなし

一同:どうも、Dコレです。

ニッチ:以前低身長の方向けの動画をやりましたが、LINE相談を利用いただいている方で、動画も見てくれている人が多いようで、「身長が低くて気になるんです。何に注意したらいいですか?」という質問が割と増えています。身長を気にされている方はどこに気をつければいいのかをお話していきたいと思います。早速行きましょう。

(着替え中)

ミム:着替えてもらえました。

ニッチ:イケてるでしょ?

ミム:なかなかイケテルと思います(笑)。今回低身長を気にしている人にどこに注意してほしいかといいますと、ボトムです。けっこう明るい派手な色のカラーパンツを履いてもらっています。人の目は暗い色と明るい色が両方あった場合、どうしても明るい色の方に意識が行ってしまうという習性があります。

ですので、こういったものを履いてしまうと、必然的に視線が下に行ってしまいます。こうしたカラーパンツもそうなんですが、このような柄の強いパンツも視線を下に持っていってしまうパンツです。

とくに今回は黒のシンプルなトップスを合わせているんですが、そういったものと合わせることで視線を下に集めてしまうということで、低身長を気にしている方は気をつけていただいたほうがいい着こなしですね。

ポイントは「視線を上に集める」

ミム:では、どうすればいいのかということで……ニッチ、着替えましょう!

(着替え中)

ニッチ:はい、着替えましたよ。

ミム:先ほどと色の合わせ方が完全に逆転しているのがわかると思います。

ボトムは黒のスキニーパンツ、トップスのパーカーは明るめのカラーを入れて着替えてもらっています。明るい色が上にあるので、自然と視線が上に行くようになっています。今回、パンツは黒のスキニーパンツを履いてもらっています。この黒のスキニーパンツを合わせることで、足を細く長く見せることができます。靴も同系色の黒の靴を履いています。

パンツと靴を同系色の色で合わせることで、足を長く見せる事ができます。これもおすすめのポイントです。それともう1つ、おすすめのポイントとして、パーカーはご覧の通りフードが特徴的なアイテムです。こうしたものが顔の周りというか上の方にあることで、視線を上に集める事ができます。

ニッチ:重ね着なんかでもフードを使ってみると効果があると思います。視線を上に誘導するという意味では、ネックレスや帽子などですね。顔周りなんかは視線が集中するところなので、伊達メガネもおすすめです。

ミム:そうですね。

ということで、いかがでしたでしょうか? いくつかポイントを言わせていただきましたが、まとめると「視線を上に集める」ということに尽きるのかなと思います。

ニッチ:いちばん重要なところですね。

ミム:はい。ですが、これはあくまで低身長を着こなしでカバーしたいという方に対しての方法の1つですね。

ニッチ:身長を気にしていないという方は、別にあのパンツでも問題ありません。

ミム:ファッションは自由なので。

ニッチ:はい。

ミム:ということで、低身長を気にしている方は参考にしていただければと思います。本日もご視聴いただき。

一同:ありがとうございました!

オシャレ予備校
info予備校「コーディネートが分からない」「何を買えばいいか分からない」そんな悩みをもった方も、毎日UPされるオシャレ予備校の動画を見ているだけで自然と「オシャレの法則」が学べます。私達は「オシャレの教育事業」を行っています。
 

Published at

オシャレ予備校

オシャレ予備校に関するログをまとめています。コミュニティをフォローすることで、オシャレ予備校に関する新着ログが公開された際に、通知を受け取ることができます。

スピーカーをフォロー

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?