男性にプレゼントを渡す時は“弧を描くように”
マナーコンサルタントが教える必殺技「Lovely Rainbow Pass」

第52回:番組ジャック第3弾(バレンタインチョコの渡し方&プレゼン&北海道弁)<西澤ロイの頑張らない英語> #1/2

西澤ロイの頑張らない英語。このラジオは、英語が上達しない原因を根本から治療するイングリッシュ・ドクターの西澤ロイ氏が、英語の効果的な上達法・学習ノウハウ、英語を使って活躍している方のインタビューなどを伝える番組です。TOEIC満点を獲得し、「頑張らない」をキーワードに英語勉強法をレクチャーするロイ氏が、リスナーからの疑問に答えます。今回は、マナーコンサルタントの樋口智香子氏と NextStepプレゼン道場ぐんまの小松慎二氏、島香奈未氏をゲストに招き、自身の活動や悩みを語っていただきます。

新刊が1万部を突破!

西澤ロイ氏(以下、ロイ):I received great news last night.「西澤ロイの頑張らない英語」。

上村潤氏(以下、上村):このコーナーはイングリッシュドクター西澤ロイが、英語に関するさまざまな話題を取り上げたり、英語を使って活躍している方にインタビューしたりするコーナーなんです。ロイさん、おはようございます。

ロイ:おはようございます。

上村:great news last night.

ロイ:I received 私は受け取りました。great news last night.と言ったんですが『頑張らない英会話フレーズ』この本が昨日増刷かかりました。

頑張らない英会話フレーズ

上村:おめでとうございます。

(一同拍手)

ロイ:ありがとうございます。これで無事10,000部突破しました。

上村:はい。そうですね。合計何万部になるんですかね?「頑張らないシリーズ」は。

ロイ:シリーズで80,000? もうちょっとですかね。もうすぐ100,000部いくかなという。

上村:はあ、素晴らしい。もう大御所作家の仲間入りの感じなんですけど、今日、その『頑張らない英会話フレーズ』の表紙当てクイズのゲスト。1週目、2週目ときたわけですけど。

ロイ:今回が3回目。

上村:3回目ということで、また素敵なゲスト様をお迎えしておりますので。

ロイ:時間ないのでどんどん行きましょう!

マナーコンサルタントの樋口智香子氏が登場

上村:はい、行きましょう。さっそく1人目のゲスト様です。これが「魅力が伝わる愛されマナー術」マナーコンサルタントの樋口智香子さんにお越しいただきました。おはようございます。

樋口智香子氏(以下、樋口):おはようございます。

ロイ:おはようございます。

(一同拍手)

上村:今日は何だか素敵なナース服でいらっしゃるんですが、これは西澤ロイイングリッシュドクターの相方的なということなんですかね。

樋口:これは私なりのおもてなしの心をコスチュームで表現してみました。

上村:ああ、なるほど。お仕事、看護師さんですか?

樋口:はい。そっち系でございます。あっ、そっち系というのは、そっち系ではなくてですね(笑)。接客マナーの研修講師をしておりまして大企業さんに行って、接客や新人研修をしております。

上村:はい。ロイさんとはどういった仲で?

樋口:何ですかね。

ロイ:まあ、その時間ないのでどんどん。

樋口:ということで、普段はそういった研修講師というお硬い仕事をしているんですけど、「愛されマナー術」というのを自分のキャッチフレーズにしておりまして、魅力アップのコツを今日はお伝えに参りました。

上村:はい。ありがとうございます。魅力アップ術というのは、どういう術なんですか?

樋口:今日はバレンタインということで(注:放送日は2016年2月13日)。

ロイ:明日ですね。

樋口:あっ、そうだ! 明日だった。今日じゃなかった(笑)。

(一同笑)

上村:ちょっっとフライングしちゃいましたね。

樋口:明日に控え、愛されるチョコの渡し方と受け取り方をお伝えしに参りました。

上村:これはぜひとも聞いてみたいことですね。

印象が柔らかくなるチョコの渡し方

樋口:そうですね。男性と女性がいらっしゃるので、最初は女性向けに必殺技の名前を私考えてきたんですね。

ロイ:必殺技?

樋口:必殺技です。その名前が「Lovely Rainbow Pass」です。

ロイ:「Lovely Rainbow Pass」ちょっと英語っぽく言ったほうがいいですかね。

樋口:そう、ちょっと教えてください。

ロイ:「Lovely Rainbow Pass」。

樋口:「Lovely Rainbow Pass」。

ロイ:これはどんな技なんですか?

樋口:チョコを男性にお渡しする時、正面で胸の高さぐらいで構えていただくんですけども、これを真っ直ぐ前に突き出してしまうと、ちょっと強い印象なんですね。なので、まるで虹を描くように、軽く弧を描くように弓なりに渡してあげると、ふわっと柔らかい印象になるんですね。

ロイ:やあ、これいいですね。

樋口:はい(笑)。

上村:なるほど。正面から渡すのでも、その違いでぜんぜん印象が違いますね。

樋口:そうなんです。

ロイ:しかも今僕もらっちゃったんですけどいいんですか?

樋口:It's for you.(笑)

ロイ:うわぁお! いただきました(笑)。

上村:おめでとうございます(笑)

(一同拍手)

樋口:(じゅんじゅんに向かって)後ほどございますのでね。ご用意してますので。じゃあ「Lovely Rainbow Pass」してよろしいですか?(笑)

ロイ:あっ、じゅんじゅんにですか?じゃあもう1回お渡しして「Lovely Rainbow Pass」。

樋口:It's for you.

上村:えっと「Rainbow catch」でよろしいですか?(笑)。ありがとうございます。いただきました(笑)。

(一同笑)

樋口:イエーイ(笑)。ねっ、そうなんです。こういった所作なんかを、いろいろ企業さんでも。ちょっと恋愛バージョンにアレンジしましたけど、対お客様にはということでお伝えしています。

ロイ:なるほど。

上村:渡す術1つでもぜんぜん印象が違う。

壁ドンを超える、女子をメロメロにするテクニック

ロイ:本当に印象が違いますよね。柔らかいというか。これは男性バージョンもあったりすんですか?

樋口:そうなんです。男性バージョンは受け取った後のリアクションですかね。

ロイ:ああ、リアクション?

樋口:はい。これをやると女子の心がメロメロになる技があるんですよ。

上村:先に教えてくださいよ(笑)。

樋口:明日だから大丈夫です。今日練習しておけば(笑)。

上村:今、渡された時のリアクションね。あまり良くないかなと。

樋口:ああ、そうか、そうか(笑)。ちょっと恋人同士向けのリアクションではあるんですけども、女性をとろけさす仕草がですね。何とそれが「壁ドン」を超えて1位のしぐさなんですけども。「頭ポンポン」なんですよ。ちょっと子ども扱いするみたいに、可愛がるみたいに「ポンポン」ってした後に、「ありがとう」って「ギュッ!」とできればね。

ハグをしてあげたいんですけども、これを「Lovely Rainbow Pass」になぞらえて、必殺技の名前を考えたかったんですけど、ちょっと思い浮かばなくてロイさんに相談しようと思って今日てきました。

ロイ:英語で、という意味ですよね?

樋口:そうです。そうです。

ロイ:「Lovely Rainbow Pass」に対抗し。

樋口:頭ポンポンに「ギュッ!」というハグです。

ロイ:ポンポンはTapとかなので、「Sweet Tap and Hug」ってどうですか?

樋口:いいですね。何かどこかのおしゃれなバーみたいな。「Sweet Tap and Hug」(笑)。

上村:僕は「Lovely Rain Pon Pon Hug。」ぐらいがいいと思いますけど(笑)。

ロイ:Pon Ponってなんすか? みたいな(笑)。

上村:日本語じゃんっていう(笑)。はい。というわけで、足早になりましたが、ゲストさんですね。「魅力が伝わる愛されマナー術」のマナーコンサルタントの樋口智香子さんにお越しいただきました。どうもありがとうございます。

樋口:ありがとうございます。

(一同拍手)

樋口:ありがとうございました。

ロイ:告知だけ。

樋口:「愛されマナー術」で検索してください。

上村:ありがとうございます。

ロイ:ありがとうございます。

(一同拍手)

<続きは近日公開>

西澤ロイ(イングリッシュ・ドクター)profile copy

上達しない原因を治療する英語のお医者さん。 「頑張らない英語」シリーズ(あさ出版)がベストセラー。

西澤ロイ公式HPYouTube公式チャンネルラジオ番組「めざせ!スキ度UP」(スキペディア)Twitter

Published at

西澤ロイの頑張らない英語

西澤ロイの頑張らない英語に関する記事をまとめています。コミュニティをフォローすることで、西澤ロイの頑張らない英語に関する新着記事が公開された際に、通知を受け取ることができます。

このログの連載記事

1 男性にプレゼントを渡す時は“弧を描くように” マナーコンサルタントが教える必殺技「Lovely Rainbow Pass」
2 近日公開予定

スピーカーをフォロー

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?