「とにかく植物だけ食べときゃOK!」 "植物ダイエット"推奨者が、食の"間違った常識"を次々と論破

Plant-strong & healthy living #1/2

心臓病や生活習慣病を食生活で予防することを勧めるRip Esselstyn(リップ・エッセルスタイン)氏は、健康的だと信じられている鶏肉や魚についても周知されていない健康へのリスクがあると警鐘を鳴らします。同氏が推奨する「プラントベースダイエット」とは?(TEDxFremontより)

Tシャツをウラオモテ逆に着る理由

リップ・エッセルスタイン氏:私は今日Tシャツを表裏逆に着ています。

時々これをやります。人々が私に「Tシャツ表裏逆ですよ」と教えてくれるのが好きなんです。誰かにこのことを指摘されると私は、「わかってます。わざとやっているんです。私は、人々の健康を表裏逆にするために、これをしているんです」と答えます。「どうやってやるんですか?」と聞かれます。これからそのお話をします。

私は人々の命を救い、ドラゴンを退治するため消防士になりました。

もちろん、本物のドラゴンをやっつけるわけではありません。これは炎を消し止める時の言い回しなんです。炎は動き、呼吸し、猛スピードで進みながら破壊と滅亡を作り出す生き物です。

ですから私たち消防士は知恵と機転を駆使する必要があります。私たちの動きは炎よりも、賢く長続きしなければなりません。炎を消し止めるにせよ、炎から逃げるにせよ、一定の作戦があります。

最も重要な基本として、炎をやっつけるためには濡れたものを赤いものの上に置かなければいけません。一軒家だろうが、マンションだろうが、高層ビルだろうが、山火事だろうが関係ありません。水分のあるものを燃えているものの上に置く、それが基本です。

私は3年前に消防士を引退しました。ですからもう炎とは闘っていません。ですが今もなお、人々を助け、命を救っています。炎とは違ったタイプのドラゴンと闘っています。私が今闘っているのは、「5つの頭を持つ慢性欧米型疾患ドラゴン」です。

5つの頭を持つ慢性欧米型疾患ドラゴン

このドラゴンは過去100年の間に、非常な強さと力と勢いとを手に入れました。縦横無尽に飛び回り、ひどい破壊と殺戮を、個人、家族、市、州、そして国家に対して繰り広げています。驚愕の事態です。

この5つの頭を持つドラゴンについて、詳しく紹介しましょう。まずはリーダー、心臓病。100年前、心臓病はアメリカ人の死因トップ10にすら入っていませんでした。今日では第1位、真っ先に来る死因です。私たちの2人に1人が心臓病で死にます。

次が、乳がんと前立腺がんです。現在の傾向がこのまま続けば、心臓病に代わり、がんがアメリカ人の死因トップになる可能性があります。

そしてその後ろに控えているのが、生活習慣病と肥満です。2030年までに50%近くのアメリカ人が、糖尿病予備軍あるいは糖尿病になると言われています。現在のアメリカでは、国民の70%が過体重あるいは肥満です。

このドラゴンは本気です。非常に強硬に攻めたててきており、現在私たちがドラゴンを退治しようと試みているどんな方法も、全く効果を現していません。

こういうことわざがあります。

「ガラスの瓶を内側から割ることはできない」

今私たちがやっている様々な対策、薬、処置、新しい法律、医者の増員、どれもガラスの瓶を壊すことはできません。型に囚われない発想をしなければいけないのです。

5つの病気への対策のカギは「植物由来の食事」

答えは「プラントベースダイエット(植物由来の食事)」です。シンプルなのに奥が深く、お金のかからないこの方法で、現在この国の保険医療費のうち75%を占めているこのドラゴンをやっつけることができます。5つの病気だけで75%ですよ。

そして疑いなく、みなさん理解していると思います。これらの病気はすべて、「植物由来の栄養」によって予防ができたり、取り返しがつくということに。

ではなぜ私が、この国として私たちがこれから何ができるかに対して、こんなにも希望を持っているかをお話しましょう。

私たちはテキサス州オースティンの小さな消防署で、注目に値する実績をおさめました。とあるできごとを通して、私たちの仲間の幾人かが、そのままでは棺桶へまっしぐらな食生活をしていることがわかったのです。

そこで私は彼らに28日間、植物を強化した食事(プラントベースダイエット)を試してもらうことにしました。果物、野菜、全粒粉、豆類、ナッツや種子だけを食べてもらいました。

28日の間に、彼らは医学的時限爆弾から、超健康的なヒーローに変身しました。本当に素晴らしいできごとでした。

これは健康改革をするために、私たちが求めていたひらめきであり、彼らが必要としていた自信でした。テキサス州という、牛肉の町にある消防署で。

(会場笑)

というわけで、私たちは植物だけを食べることにしました。私たちがこんなにうまくやれた理由は、健康的な食事を消防署の習慣にしてしまったことです。

その他にこの取り組みをやりやすくした理由としては、消防署の連中は私の第2の家族でもあったので、周りから十分なサポートが得られたことがあげられます。私たちはお互いに親愛の情を抱いており、思いやり、尊敬、感服の念を持っていました。ですから必要なサポートが得られたのです。

たんぱく質とカルシウムは不足しないのか

私たちはルーティンワークを組みました。毎日消防署に来ると、一緒に植物強化ランチを食べました。午後になると一緒に運動をし、夕食も植物強化メニューを一緒にとりました。

交替で食べ物の買い出しに行き、一緒に料理し、食べ、片付けまで一緒にやりました。そして翌朝は植物強化メニューの朝食を食べ、昼すぎにシフトが終わる前に、再び植物強化ランチを食べました。1週間、1ヶ月、1年と、ルーティンワークを継続していきました。

そして、仲間を教育することも始めました。みなさんと同じ疑問を持つ人たち、「植物だけで、たんぱく質をどうやって摂るの?」と言う人たちです。「カルシウムはどうするの?」。

私は答えました。「いいかい、たんぱく質に関しては、どうでもいいものなんだ。心配することはない。科学用語でも医学用語でも、たんぱく質不足と言っているやつは、中身は空っぽだ。気にしなくていい。カルシウム? カルシウムってのは土から来るものなんだよ。ミネラルだ。身体に吸収されやすい、最上級のカルシウムをとりたけりゃ、植物から摂るべきだ。牛乳からじゃなくってね」

彼らが健康的だと信じていたものと、実際に健康に良いものとの間には大きな乖離がありました。では私たちは、何をもってして共にドラゴンをやっつければ良いのでしょう?

鶏肉や魚は健康に良いか

まず最初に、彼らは赤身の肉を食べれば、筋肉がついてもっと男らしくなれると信じていました。そこで私は言いました。「違う。そんなのを食べても男らしくはなれない。コレステロールで血管がつまりやすくなって男性機能が衰えるだけだ。心臓病における最初の前駆症状は、ペニスがうまく働かなくなることだ」

(会場笑)

「血管のサイズを考えてみろ。心臓から脳に行き、手足の隅々に降りてゆく大動脈は、すべて直径5ミリ程度だ。ペニスに走っている血管の太さは、約1ミリ。このコーヒーをかき混ぜる細いストローくらいしかない。肉を食べるとどうなると思う? 動物性脂肪によって詰まりが生じ、問題を引き起こすんだ。だから勃起障害のドラゴンをやっつけたければ、そして君らのパフ・ザ・マジック・ドラゴンに雄叫びをあげさせたければ……」

(会場笑)

「私に皿を差し出し、植物をその手にすることだ」

彼らはまた、「猫」と言えば「ニャー」というように、「健康的な食事」といえば「鶏肉」だと思っていました。私は言いました。

「猫と鳴き声のことは忘れろ。そんなものは犬も食わない。鶏肉には赤身の肉とほぼ同じ量のコレステロールが含まれている。問題を引き起こす動物性たんぱく質の量も同様だ。そして20%という破壊的な量の飽和脂肪酸が含まれている。これではドラゴンを倒せない」

「オーケー、リップ、わかったよ。でも魚はどうなんだ? 健康的な食事と言えば、魚が金メダル級の定番だろう?」

「いいや、そいつは金メッキだね。ほとんどの魚は、赤身の肉や鶏肉よりもより多くのコレステロールを含んでいる。最も健康的と言われているサーモンでさえ、50ミリグラムものコレステロールがある。動物性たんぱく質に加えて、悪性の脂肪もね。やめておけ」

「わかった、わかったよ、リップ。でも卵は? 卵は完全食品なんじゃないのか?」

「ああそうだ、完全食品だよ。ドラゴンの餌には完璧だ。もしドラゴンを倒したいなら、卵もやめなきゃいけない。卵1個の黄身には、200ミリグラムものコレステロールが入っている。バーガーキングのハンバーガー2個とほぼ同じ量だ。そして白身は、発がん性のある動物性たんぱく質だ」

身体に必要なものは植物からすべて摂取できる

彼らは、加工食品や精製食品が健康によくないことを知っていました。砂糖やポテトチップスやチョコレートが身体によくないことを知っていました。しかし、精製済みの植物油が心臓に対して不健康で不利益なことは全く知りませんでした。そこで私は言いました。

「科学をゆがめたマーケティングだ。オリーブオイルを例にあげよう。32オンス1瓶分のオリーブオイルを作るには、1375個ものオリーブを絞る必要がある。そこから食物繊維と抗酸化作用のある水分をすべて取り除いて、地球上で最も発がん性の高い100%の油脂分と、15%もの飽和脂肪酸でもって、アメリカに蔓延している心臓病と肥満に貢献するんだ」

「わかったよ……。じゃあミルクは? ミルクは身体にいいんじゃないのか?」

「いいかい、ミルクは誰にとっても、何も良いことなんかない。マーケティングに踊らされているだけだ。誇大広告に騙されちゃいけない。実際のところ、牛乳は液体状の肉だ。それが事実だ。栄養成分がとてもよく似ているんだ。そしてグラス1杯、8オンスのミルクは、ベーコン4枚分と同じだけの飽和脂肪酸を含んでいるんだ」

「わかったよ! けど、チーズはいいだろう? チーズは勘弁してくれよ! 俺たちみんな、チーズが大好きなんだ……」

「わかってる。だからこそ、君たちからチーズを取り上げなくてはいけないんだ。愛情に満ちた関係というのは、愛すれば愛しただけ、向こうからも愛情が帰って来るものだ。チーズは君たちを愛さない。1ミクロンたりともだ。だからここに、君たちが全員、チーズから虐待を受けていたと宣告しよう。君たちはその恋心を自分たちの人生からきっぱり捨て去るんだ」

「オーケー……わかったよ。でも頼むから、ヨーグルトだけは取らないでくれ。地中海のスーパーフードなんだろう? ヨーグルトのおかげで100歳くらいまで長生きできるんだろう?」

「これもマーケティングのまやかしだ。たとえば、はやりのギリシャヨーグルト。脂肪分ゼロで、たんぱく質量2倍。問題のある動物性たんぱく質の量も2倍だ。悪性腫瘍や癌を促進する。骨からカルシウムを流出させる。腎臓や肝臓にもよくない。そんなものをわざわざ食べる必要はない。身体に必要なものはすべて、植物から摂ることができる」

「そしてクリームは寿命を縮める。他の哺乳類の乳を飲むのは人間だけだ。そんなことする必要は微塵もない。地球上に51000種類もの哺乳類がいて、そんなずうずうしいことをするのは人間だけだ。やらなくていい」

植物強化メニュー

彼らを教育した後に消防署でやったのは、これらの素晴らしい食べ物に、常に囲まれているようにすることでした。食べておいしいだけではなく、良い気分も味わえたのです。

私たちの朝食はこのようなものでした。全粒粉フレークに植物由来のミルク。マンホールのふたほどもあるブルーベリーパンケーキ。キヌアとフルーツとマジックグレインで、1日に必要なたんぱく質の20%ほどがとれます。オートミールのワッフル、アップルソースがけ。

昼食と夕食は、みなさんもよくご存知の、アメリカ人が大好きなメニュー。植物強化ピザ。マッシュルームのファヒータ、サイドディッシュ添え。レンズ豆のオートローフ、バーベキューソース風のつや出しが上にかかっています。

マカロニ・アンド・ノット・チーズ。赤レンズ豆のサンドイッチは、ランチタイムの人気メニューでした。豆と穀物のバーガー。豆腐のレッドカレー。3種の豆のチリソース。ケールのサラダ。

ケールって機嫌の悪いレタスみたいですよね。硬くて手強い。そこでレモン汁を少し搾ってアボカドと混ぜて、スパイスをふって食べやすくしました。

さつまいものラザニア。ディナータイムの人気メニューで、いつもほとんど残りませんでした。ブラックビーンズとライスのド派手プレート。これは最高の田舎メニューで、お腹をすかせた500人以上の消防士を15ドル以下で食べさせることができました。

デザートにはダークチョコレートとオートミールのクッキー。チョコレートムース。デーツとナッツのパイ。そしていろんな種類の果物。

摂取するカロリーの94%を体に良くない食品が占めている

28日の間に起こったのは、消防士たちの味覚がより洗練され、より成熟したものに変化したことにより、彼らが植物強化メニューに使われている食材の微妙なニュアンスや繊細な持ち味を楽しめるようになったことです。

普通のアメリカンフードを食べている限り、私たちが味わえるのは塩と砂糖と油ばかりで、すべてゴミみたいなものです。ですから、みなさんに申し上げたい。味覚を洗練させたいのであれば、植物強化メニューにするべきです。

また、この28日間に男たちに起こった変化としては、お通じがよくなったことがあげられます。大半のアメリカ人は5グラムから15グラムの食物繊維を1日に消費します。植物メニューに切り替えると、それが30グラムから70グラムに上がります。スイスの通勤電車のように定期的にお通じが来るようになるというわけです。

(会場笑)

そして生活の質もおどろくほど向上します。悪い生活習慣を改めるようになります。タバコの話をしたいわけではありませんが、少しだけ話します。50年前、50%のアメリカ人が喫煙者でした。今は20%です。何が起こったかというと、アメリカ人は「タバコは身体に悪いものだ」ということを学んだわけです。

アメリカの食事に対しても同じことが必要です。タバコよりこちらの方がより目につきにくく、より破滅的です。私たちの摂取するカロリーの94%が、身体にとってよくない性質のものです。果物と野菜と穀類と豆類からなる6%だけが、私たちの身体にとってよいことをしてくれる健康的なカロリーです。

ですから、私たちは包括的な方向転換をしなくてはなりません。こちらがみなさんにやっていただきたいことです。みなさんには、健康的な食事を習慣にして欲しいのです。

意志の力で食生活はコントロールできない

まず、28日間のチャレンジをしてみてください。あなたの健康状態の行く先を変えるのです。食べ物との関係を見直し、これから全く違う関係を築きましょう。

次に、サポートを見つけること。私たちの文化、私たちのこの社会は、健康的な生活や食事の助けにはなりません。ですから、家族や職場やインターネット上などで、自分のチャレンジをサポートしてくれる人を見つけて下さい。探せばたくさんのコミュニティがあり、サポートを受けられます。

そして、習慣をつけましょう。ルーティンワークによって、継続していけるようになります。たとえば朝食。毎朝、月曜日から金曜日まで同じものを食べる。外食する時は行ってもいいレストランを決めておく、などです。

自分で勉強すること。プラントベースダイエットに関して、良い本がたくさんあります。知識を身につければ、形勢は変わります。

自分の周りを健康的な食べものだけにすること。意志の力でコントロールできると思わない方がいいです。周りの環境から徹底的に身体に悪い食べ物を排除しましょう。

プラントベースダイエットを始めよう

そして最後に、自分の好きな食べ物を作ること。消防署で私たちが食べた、たくさんのおいしそうな料理の写真を見せましたよね。食材を減らすのではありません。食材の力を引き出すのです。

あなたが本当に食いしん坊なら、プラントベースダイエットにするべきです。食べ物のうち99%は植物から来ています。1%だけが動物か、その副産物です。

というわけで、私はこの国が表裏をひっくり返すことができるだろうという、大きな希望を持っています。テキサス州オースティンの小さな消防署でできたことなんですから、アメリカのどんな家でだってできるはずです。

そして、時代の流れが変わって来ているのも感じています。私のこの目で、過去6年間見て来ました。『フォーク・オーバー・ナイフ』はアメリカでこの2年間最もよく視聴されたドキュメンタリーになりました。

ファストフード好きの大統領から、健康問題に意識の高い大統領に変わりました。メディアに登場する有名人、オプラ・ウィンフリー氏やエレン・デジェネレス氏も最近はプラントベースダイエットを勧めています。

ジョン・マッケイ氏やビズ・ストーン氏といったCEOたち、ビル・フォード氏も、プラントベースを勧めています。

プロスポーツ選手たち、テニスのセレナ・ウィリアムス氏、NFLでナンバーワンのランニングバックであるアリアン・フォスター氏もプラントベースです。

いいですか、今、ここが変え時なのです。プラントベースダイエットを始めましょう。あなたの人生における5つの頭のドラゴンを倒すのです。それはすべて、フォークとナイフとスプーンから始まり、それを置くことで終わります。やってやろうぜ! ありがとうございました。

<続きは近日公開>

Published at

TED(テッド)

TED(テッド)に関するログをまとめています。コミュニティをフォローすることで、TED(テッド)に関する新着ログが公開された際に、通知を受け取ることができます。

このログの連載記事

1 「とにかく植物だけ食べときゃOK!」 "植物ダイエット"推奨者が、食の"間違った常識"を次々と論破
2 近日公開予定

スピーカーをフォロー

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?