「はあちゅうさんは“生粋のインタビュアー”」
ゆうこすの自宅で見せた、作家としての素顔

<対談>はあちゅう×ゆうこす #3/4

ホリエモン万博2018
に開催

2018年2月3~4日、2日間にわたって、六本木で「ホリエモン万博」が催されました。30種類以上のサブカルコンテンツで構成された街中フェスイベントの1つとして、はあちゅう氏とゆうこす氏の特別対談が決定。SNSを駆使し、インフルエンサーとして活躍しているお二人が「自分を仕事にする方法」をテーマに、トークイベントを行いました。本パートでは、はあちゅう氏とゆうこす氏が、それぞれのワークスタイルやスケジュール管理を具体的に解説。多忙な日々を過ごす二人の工夫とは?

フォロワーのことを分析できていないと生き残れない

はあちゅう氏(以下、はあちゅう):すごいよ。ゆうこすちゃんのファンは、中高生が多いんだっけ?

菅本裕子氏(以下、ゆうこす):これもバラバラなんですよ。私は、YouTubeが第1だとか、インスタが1番とかじゃないので、SNS全部、バラッバラで。YouTubeは98パーセントが女性です。2パーセントが男性で、平均年齢は15歳〜20歳ぐらいですね。Instagramはもうちょっと上で、20代、20歳〜30歳ぐらいの間がいちばん多いです。

Twitterは4対6で、4が男性、6が女性。でも6の女性のほうがアクティブ率が高いというか、エンゲージメント率が高いので、どうなんですかね? フォロワーは、たぶんもともとのアイドル時代のファンがまだフォロー外してないっていうのが多いと思うんですけど。勘で言うと、7対3とか8対2ぐらいなのかなぁって思いますけど、わかんないですね。

はあちゅう:ちゃんと数字が出てくるのがすごいと思う。そうやってフォロワーを分析してるのは。

ゆうこす:ふふふ(笑)。でも、思うんですけど、今後そうやって分析できてないと、インフルエンサーは死んでいきますよね?

はあちゅう:それはすごく思う。

ゆうこす:ですよねぇ。いや、はあちゅうさんが前にそういうことをおっしゃられてて、画面見てすごく共感したのを覚えてて(笑)。

はあちゅう:そう、ブログに書いたの。

ゆうこす:書いてましたよね。企業から来た仕事をそのまま受けるんじゃなくて、すり合わせたほうがいいって私は思ってたし、はあちゅうさんも書かれてたから、「そっか〜。いいね、いいね!」みたいな(笑)。

はあちゅう:なかなかね、自分たちからは言いづらいけどね。

ゆうこす:はい。

はあちゅう:やっぱりフォロワーさんがどんな人で、どういう投稿がウケる、ということをお互いに知らないと、向こうは広告費の無駄になっちゃって、私たちもフォロワーを失ったり、信頼を失うだけで終わるから。キングコングの西野さんもよく「信頼」って言ってるけど、ネット時代、SNSでパフォーマンスしていくには、信頼が絶対大事だもんね。

ゆうこす:そうですね。信頼度を上げる投稿が、やっぱりいちばん大事ですよね。

はあちゅう氏のスケジュールの組み方

はあちゅう:うん。なんか、私たち勝手にしゃべってますけど。

ゆうこす:そうだ、そうなんです。司会の方……。

司会:いや、ぜんぜん。

ゆうこす:すいません!

司会:いやいや。

ゆうこす:ガン無視しちゃって。

司会:いやいや(笑)。

はあちゅう:もともとあった質問とかあったら。

ゆうこす:申し訳ないです!

司会:今お聞きしてて、お二人はすごくお忙しそうだなと思ったんですけど、実際の生活スタイルを教えていただけますか? お二人とも。

ゆうこす:生活スタイル(笑)?

司会:どのような生活をしてるのかなって、たぶんみなさんも気になると思うので。

はあちゅう:私、スケジュールはないに等しくて。昨日まで青森に遊びに行ってて、今日は朝起きて、ちょっと作業して。で、昼ごはんに恵方巻き食べて。昼から、『自分への取材手帳』が今度宝島社からのムックに載るんだけど、それの座談会に行って、打ち合わせに行って、今日ここへ来て、この後ラジオ収録みたいな感じ。

だから、あんまり「ここで何する」みたいなのはないけど、できれば午前中は空けた感じでスケジュールを組んでて。それは、詳しくは『自分への取材が人生を変える』っていう本に書いてあるんですが。

ゆうこす:(笑)。

はあちゅう:もしよかったらぜひ読んでいただきたいんですけど。

ゆうこす:ふふふ(笑)。

はあちゅう:午前中にあんまりスケジュール入れないことによって、本当に緊急の直近で受けなきゃいけない取材とかはそこに入れられるし、基本的にやっぱり「午前中は作業時間」ってしてると、まぁスケジュールが組み立てやすいし、リズムがつくれるし、あと宅配便が家で受け取れるんだよね。

ゆうこす:ははは!

はあちゅう:全部午前中に設定することにして。

ゆうこす:なるほど。

はあちゅう:そう、宅配便を再配達してもらうのは、また電話かけたりとか、余計な作業になっちゃうから。そうやって、フリーランスの中でもある程度リズムはつくりつつ、でも、決まったことはないかな。

ゆうこす氏のスケジュールの組み方

ゆうこす:うーん。ゆうこすも、まぁ仕事上、決まってここの会社に行くとかはもちろんないんですけど、私は逆で、朝にけっこう入れること多いです。

はあちゅう:そうなんだ。朝一から動きたいタイプなんだ?

ゆうこす:いや、じゃないと私、夜めっちゃ起きちゃうんですよ。スマホ中毒なんで。ベッドに入って寝ます、スマホ見ます、ってなっちゃうと、私スマホで仕事できちゃうから、もう……。「やっばい、気づいたら朝の8時になってた!」みたいになっちゃうんですよ。

はあちゅう:そんなに何してるの? 8時間。

ゆうこす:いろんなSNS見たり、投稿したり(笑)。わかんないんですけどブログ書いたりとかやっちゃったら、あ〜ってなっちゃう。で、そこからスマホで仕事してて、息抜きもスマホでするじゃないですか。YouTube見たりとか。

もうずっと寝なくなっちゃうので、朝起きて、ジム行ったり、朝から打ち合わせ入れたりとか、まずもう体力的に朝から疲れさせないと……。「赤ちゃんか!」って感じなんですけど(笑)。寝ないので、朝から入れてますね。でも、朝から入れちゃうと、夜も仕事入っちゃって、ずっと働いてるんですけど(笑)。

はあちゅう:フルタイム稼働になっちゃうね。どこで休んでるの? 何時ぐらいに起きて、何時ぐらいに寝てる?

ゆうこす:え〜っ? もう、日によるんですけど、今日は朝の6時半に寝て……、できてないやん!(笑)。6時半までさっきのオーディションのメールの仕分けとかやってて、6時半に寝て(笑)。8時半に起きて、メイクして、ここで朝9時過ぎぐらいからトークやったんですよ(笑)。

はあちゅう:9時過ぎからやってたの? 堀江さんと。

ゆうこす:10時でしたっけ? 9時に集合? 9時、10時ぐらいから。

はあちゅう:へぇ〜。

ゆうこす:トークをして、ちょっと病院行きました(笑)。

はあちゅう:大丈夫?

ゆうこす:あっ、ぜんぜん、腕折ったとかじゃないんで、ちょっと軽く病院、健康管理というか。

はあちゅう:うん。

ゆうこす:行って。

はあちゅう:その後は、戻ってきて?

ゆうこす:Instagramのお仕事と、あと打ち合わせしました。明日から、さっき言ったオーディションなので、オーディションの打ち合わせして、戻ってきました(笑)。

3人のマネージャーの役割分担

はあちゅう:ゆうこすちゃんはいつもマネージャーさんと打ち合わせしてるのかな? マネージャーさん、3人いるんだっけ?

ゆうこす:3人います。

はあちゅう:4人になるんだっけ?

ゆうこす:現状3人です。

はあちゅう:結局3人なんだ。で、今日は2人いらしてる?

ゆうこす:今も2人います。1人風邪ひいて倒れました。ふふふ(笑)。

はあちゅう:かわいそうに。お大事に!どういう役割分担をしてるの? マネージャーさんは。

ゆうこす:そうですねぇ。1人は一緒に会社を立ち上げた、役割でいうと、う〜ん、なんですかね?

はあちゅう:なんだろう。例えば、戦略担当、経理担当、ゆうこすちゃんの付き添い担当、動画撮る人、とか。

ゆうこす:あ〜。でも、戦略担当ですかね?

はあちゅう:戦略担当の人が1人いると?

ゆうこす:1人。ゆうこすと一緒にずーっと。もう、ケンカもよくするんですけど。「こうしたほうがいいと思います」「いや、違うよ!」みたいなことを話し合ったりする人が1人。

はあちゅう:秋元康さんみたいな感じ? なんか、プロデューサーみたいな。

ゆうこす:(笑)。はい。次、経理です。で、現場帯同。

はあちゅう:じゃあ、現場の方と、戦略の方が今日来てるの?

ゆうこす:そうですね、はい(笑)。

はあちゅう:どうしてそのチームに落ち着いたのか。っていうか、最初1人でやってたんだよね?

ゆうこす:最初は1人です。今言った戦略担当、一緒にアイデアを出してケンカするぐらい仲良い人は、私のお母さんの同級生の友達、みたいな。まぁ遠いんですけど、親伝いで知り合って、仲良くなって。相談というか、まぁ、良き仲でやってるんですけど。

その人が経理をやってくれてる人を紹介してくださったんです。で、現場対応のマネージャーは、私の元カレです(笑)。

はあちゅう:これ、言っちゃっていいんだ。そこを言うのも全部オープンにできるからいいよね。

ゆうこす:ぜんぜん大丈夫です。私の元カレは時間管理が上手だったので、雇わさせていただきました。

はあちゅう氏は「生粋のインタビュアー」

はあちゅう:じゃあ、基本スケジュールはその人がつくってくれるっていうこと?

ゆうこす:あっ、スケジュールは経理の人がつくってますね(笑)。なんか(お客さんはこの話に)興味あります? 大丈夫ですかね?

はあちゅう:フリーランスの人はそういう具体的な話が聞きたいんだと思うから。

ゆうこす:よかった、よかった。

はあちゅう:私はそれはどうやってるのか気になるもん。

ゆうこす:本当ですか?

はあちゅう:Googleカレンダーとか? 共有。

ゆうこす:使ってるアプリはみんなバラバラだと思うんですけど、みんなでGoogleカレンダーを共有しています。でも、この時間に起きて、動画編集して、ジム行って、ここから仕事をして、この時間に……って、私、めっちゃ詰めるんですよ。

はあちゅう:うん。

ゆうこす:もう、アホみたいに。移動時間考えてないぐらいに詰めちゃうんですけど(笑)。それは私がやってます。

はあちゅう:へぇ〜、そうなんだ。ちょっとゆうこすちゃんに聞きたいこと1個思い出したんだけど、そのキチキチのスケジュールの中でさ、今年中国語をやるんでしょ? どうして中国? なんで中国に? 進出を考えている?

ゆうこす:あはは(笑)。

はあちゅう:中国語やってるんだ〜と思って。

ゆうこす:なんで中国なんだって……生粋のインタビュアーですよね(笑)。

(会場笑)

はあちゅう:めっちゃ興味ある。

ゆうこす:今はこうやって壇上だからインタビューじゃないんですよ。もう普段、何も配信しない、私の家に来た瞬間から質問なんですよ。

はあちゅう:そう(笑)。

ゆうこす:もう、料理つくってるのに、「ゆうこすちゃん、これはどんなんですか?」「これはなんなんですか?」って。「これはですねぇ〜」って言いながら(笑)。生粋のインタビュアーですよね(笑)。

はあちゅう:すごい気になるの、人がどうやってできていくか、みたいなこと。だってさ、そこが全部わかったらその人になれるじゃん。私、友達に会う時って、もうインストールしに行ってる。「今日はゆうこすをインプットしたな」とか。

その時一緒にいたのが、田中里奈ちゃんっていう、インスタフォロワー30万人以上いる青文字系の読者モデルの子なんですけど。彼女にもけっこういろいろ質問して、里奈ちゃんもインストールして帰るみたいな感じで。

ゆうこす:司会の方と、ゲスト2人みたいな環境になっちゃって。「どんなクリスマス?」みたいな(笑)。

はあちゅう:「財布何使ってる?」とかね(笑)。

ゆうこす:すごかったですね(笑)。

はあちゅう:おもしろかった。めっちゃインプットできた(笑)。

中国語に挑戦している理由

ゆうこす:それで、中国なんですけど(笑)。私がもともとライブコマースをやっていたのもあって、本場でやってみたいなっていうのもありますし。好奇心旺盛なので(笑)、いろんなところで挑戦してみたいっていう理由もありますし。「微博」で私のことを検索すると、私の情報を欲してる方がけっこういて。

はあちゅう:へぇ〜。

ゆうこす:「ゆうこすちゃんの動画かわいい」みたいな。動画を、まぁ本当はダメなんでしょうけど……。

はあちゅう:どこかで見てくれてる?

(スクリーンに中国語に言及するゆうこすのTwitter投稿画面が映し出される)

ゆうこす:どうやってこれ、すごい。

はあちゅう:すごい検索力ですね。

ゆうこす:すごい検索力ですね(笑)。あの、ありがとうございます。

微博で、本当はダメなんでしょうけど、YouTubeを切り取ってアップみたいなのをされていったり。「この子、誰ですか?」って盛り上がってたので、「これは今行くしかないやろ!」みたいな感じで。

でも、せっかく勉強するんやったら、ただ勉強するのもおもしろくないので、勉強してる姿を発信しようっていうことで、今会社で中国人スタッフの募集をかけていて、今度面接です。ふふふ(笑)。一緒にやろうかなって。

はあちゅう:進んでるね。

ゆうこす:ふふふ(笑)。

Occurred on , Published at

ホリエモン万博

ホリエモン万博に関する記事をまとめています。コミュニティをフォローすることで、ホリエモン万博に関する新着記事が公開された際に、通知を受け取ることができます。

スピーカーをフォロー

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?