カラダに触れられた感覚を"他人"に伝える--催眠術師×メンタリストが魅せる「脳のマジック」とは?

ブレインマジック #1/2

メンタリスト、催眠術師、マジシャンとして活躍するキース・バリー氏がTEDに登場。目隠しをしたまま車を運転してみせたり、会場の観客に錯覚を覚えさせる「脳のマジック」を披露して、会場を沸かせました。(TED2004より)

他人の脳を操作する方法

gazou1

キース・バリー氏(以下、バリー):脳のマジック。脳のマジックとは何でしょう? 私にとっては脳のマジックとは、精神的で読心術効果を扱うマジックの分野を示すものです。よって従来のマジックと違い、脳のマジックは、言葉の力、言語上のだまし、言葉を使わないコミュニケーション、第六感の錯覚を作り出す、さまざまなテクニックを使用するのです。

方法を知っていれば、人間の頭を操作するのがどんなに簡単かを、今からお見せします。ここにいるみなさんに参加してほしいと思います。まず、両手をこのように差し出してください。

gazou2

その手を一度、叩いてください。いいですね。ではその手を反対にしてください。

gazou3

そして私がすることをそのまましてください。

gazou4

今、半分の人が左手を挙げています。どうしてですか? 交換して右手を上にしてください。いいですね。では両手をクロスしてください。右手が上を行くようにです。指をこのように組んでください。

gazou5

そして右手の親指が左手の親指より外側にあることを確認してください。ここがとても重要です。(ひとりの観客に向かって)あなたのは反対ですよ。逆にしてください。OK、指をこのように伸ばしてください。

gazou6

その指を一度だけくっつけてください。良いですね。そして、みなさんが私に惑わされていなければ、これができるはずです。

gazou7

人の頭を操作する方法を知っていれば、それがどんなに簡単かおわかりになりましたね。

(会場笑)

「第二の視覚」とは?

バリー:私は15歳のときに『Lifeマガジン』で、「75歳の盲目のロシア人女性が活字を感じることができる」という記事を読んだのを覚えています。……まだ、腕組みのトリックを解こうとしている人がいますね(笑)。そのロシア人女性は、活字を感じることができただけでなく、触るだけで色を見分けることもできました。もう一度言います、彼女は完全に盲目なのです。

また請求書のシリアルナンバーも、硬い面の上に伏せたまま読めるというのです。私はとても魅了されたと同時に、疑っていました。指先だけを使ってどうやって読むことができるのでしょう?

昨日、ある人が近くの会場でデモンストレーションしていました。みんな目を閉じて、聞くだけというものです。実際に考えてみると、とても奇妙です。どうやって指先だけで読むことができるのでしょう? 先日、MTVの番組で、似たようなデモンストレーションをしました。それは「第二の視覚」として知られています。では見てみましょう。

<映像開始>

gazou8

男性:では行きましょう。車に案内しますね。

キャサリン・トーマス氏:(笑)。

男性:大丈夫です。進んでください。

トーマス:こんにちは。

バリー:やあキャサリン、今から秘密の場所に連れていきますね。さてキャサリン、その目隠しを通して何も見えませんね。全く何も。

トーマス:はい、そういう風に名前を呼ばないで。

バリー:ダメ? でも大丈夫でしょう? その目隠しを通して何も見ることができませんでしたよね?

トーマス:はい。

バリー:わかりました。ではそれを外しますね。大丈夫、あなたは大丈夫ですよ。他の部分は自分で外しますか? どうぞ外してください。大丈夫ですよ。

gazou9

トーマス:何が目の前にあるのか、とても怖いです。

バリー:大丈夫、大丈夫。外してください。大丈夫ですから。あなたは安全ですよ。「第二の視覚」というものを聞いたことがありますか?

トーマス:いいえ。

バリー:第二の視覚とは、マインド・コントロールのエキスパートが他の人の目を通して、見ることができることを指します。それを今試してみようと思います。

トーマス:まさか……。

gazou10

バリー:準備はいいですか? どこですか? 

(バリー氏が目隠しをして運転を始める)

トーマス:オー、マイ、ガッド!

gazou10

バリー:何も言わないで。あなたの目を通して私は見ようとしているんです。それでは見えません。

トーマス:壁がある、壁がある。

バリー:道を見て、道を見て。

トーマス:OK、OK、OK、OK、オー、マイ、ガッド!

gazou11

バリー:何かありますか?

トーマス氏:ない、ない、ない、ない。

バリー:本当にないですか?

トーマス:ない、ない。道だけを見てるわ。ずっと道を見てる。道から目を離してないわ。

バリー:私たちはどこ? どこに居ますか? 坂を登っています。坂を登っていますね?

トーマス:道を見て! まだ目隠しをしているのね。

バリー:何?

トーマス:どうやってやっているの?

バリー:僕の集中を妨げないで。僕たちは大丈夫でしょう?

トーマス:ええ。とても奇妙ね! オーマイガー! オーマイガー!

バリー:ここで止まりましょう。

トーマス:奇妙ね! あなたって本当に不気味な人ね。人生で一番怖かったわ!

<映像終了>

「脳のマジック」の真髄

(会場拍手)

バリー:ありがとう。余談ですがこの2日前、私たちはこれを撮影するためにレースコースにいました。さきほどと同じパターンで男性を車に乗せ、カメラマンが後部座席に座っていました。半分まで運転したところで、その男性は銃を脚に着けていると言ったのです。だから私はすぐに止まりました。それで撮影は終了になりました。

他人の目を通して見ることは可能だと思いますか? それが問題です。ここに居るたいていの人は、半自動的に「いいえ」と言うでしょう。でも知っていてほしい事実がいくつかあります。私はあの目隠しを通して(なにかを)見ることはできませんでした。あの車にはどんな細工もされていません。あの女性には初めて会いました。さあ、みなさんに考えてもらいたいのです。

多くの人が、私がやったことに対して論理的な理由を考えだすでしょう。しかし、みなさんの脳は「だましの芸術」の中で訓練されていないので、そのうち99%の理由はまったく的外れなものでしょう。

それは、マジックは注意を誘導することがすべてだからです。例えば、私がみなさんに右手を見てほしくないとしたら、私は右手を見ません。でももしみなさんに右手を見てほしいと思えば、そこを見ればいいのです。方法がわかってしまえば、とても単純です。でもある意味、とても複雑です。

感覚は共有される!?

バリー:では、これからここで生のデモンストレーションをしてみましょう。2人に手伝ってもらう必要があります。(観客のひとりを指さし)壇上へ上がってくれますか? 端にいるあなたも上がってくれますか? 列の最後にいるあなたです。いいですか? 彼らに大きな拍手をお願いします。そこの階段を使ってください。

(会場拍手)

みなさん、私は彼らと事前に何も打ち合わせをしていません。お二人とも、これから何が起こるのか知りませんよね? では、ここに立っていてもらえますか? お名前は?

女性:ニコールです。

バリー:ニコールさんと、あなたは?

(男性の携帯電話が鳴る)

バリー:大丈夫、こうしましょう。電話に出てください。出て、出て。

(会場笑)

バリー:女性ですか?

男性:切れてしまいました。

バリー:切れましたか。大丈夫です。お二人の場所を交換してください。こちらに立っていただけますか? このほうが少し簡単になります。(電話が切れたのは)残念でしたね。スペードのエースだと予言したのに……。(会場笑)

もう少し近づいてください。もう少し。いいですね。もう少し、こっちに来てください。とても緊張しているように見えますね。もう少し近くに来てください。いいですね。あなたは魔術を信じますか?

女性:いいえ。

バリー:ブードゥー教は?

女性:いいえ。

バリー:真夜中の無気味な物音は?

女性:いいえ。

バリー:このように(前を向いて)立ってください。よければ袖をまくってくれますか? それではあなたの周りのすべての異なる感覚に気を付けていてください。今からブードゥー実験をしますからね。周りの感覚に注意を払っていてください。でも、私がいいというまで何も言わないでください。そして私がいいと言うまで目を開けないでください。

ここからは、目をつぶって、何も言わず、感覚に注意していてください。

gazou12

(バリー氏が男性の背中に触る)

バリー:はいか、いいえで答えてください。何か感じましたか?

女性:はい。

バリー:感じましたか? 何を感じましたか?

女性:背中に触った感覚です。

バリー:何回感じましたか?

女性:2回です。

バリー:2回ですか。わかりました。左腕を前に伸ばしてください。左腕です。いいですね。そのままにしてください。感覚に注意を払っていてください。何も言わず、目も開けないでください。いいですね。

gazou13 gazou14

(バリー氏が男性の腕に触る)

バリー:腕に何か感じましたか?

女性:はい。

バリー:何を感じますか?

女性:3回の……。

バリー:くすぐったいような感覚ですか?

女性:はい。

バリー:私たちにその場所を教えてくれますか? 

gazou15

バリー:わかりました。素晴らしいです。目を開けてください。私はあなたに触っていませんよ。私は彼の背中と彼の腕を触っただけです。ブードゥーの実験ですよ。いつもナイトクラブを歩き回って、同じことをしています。

(会場笑)

バリー氏のマジックに会場あ然

バリー:(女性に対し)少しの間、向こうで席についていてください。またすぐに協力をお願いしますから。そしてあなた(男性)はこちらに座っていただけますか? ここに座ってください。

男性:わかりました。

バリー:では席についてください。あなたにしてほしいことは、私をまっすぐに見ることです。いいですね? 鼻で深く息を吸い、口から息をはき、リラックスしてください。目を閉じてください、5、4、3、2、1……。今、目を閉じてください。はい、今です。催眠術をかけているわけではありません。私はただあなたを最大限の共時性においているのです。

gazou16

私たちの思考が同じ場所にあるようにするためです。そしてあなたがリラックス状態に陥り、漂い、浮かぶ間に、私はあなたの左手をとり、ここに固定します。

gazou17

その手をそこで止めてください。少しだけ。では、その手をテーブルに下ろしてください。でもあなたがリラックス状態に陥り、浮いた状態になったのと同じスピードでそれを行ってください。テーブルの上までずっと下ろしてください。そうです、最後までです。もっと下へ、もっと、最後まで下ろしてください。素晴らしい。テーブルの上に強く手をつけていてください。

gazou18

そしてそのままにしておいてください。では、すぐにプレッシャーを感じるようになります。プレッシャーを気にかけていてください。

gazou19

ただ注意を払っておくだけでいいのです。そしてそのプレッシャーが解放されると同時に、自然に手が元の位置に戻るのを止めないでください。でもプレッシャーがなくなったときだけです。わかりましたか? はいか、いいえで答えてください。わかりましたか?

男性:はい。

バリー:そこで止めてください。ではプレッシャーを感じたときだけ、手をテーブルの上へ戻してください。ゆっくり元の位置に戻るようにしてください。プレッシャーを感じるときだけです。

gazou21

(バリー氏の手とともに男性の手も下がる)

バリー:いいですね。素晴らしい出来です。もう一度やってみましょう。

(バリー氏が手を上へ上げると、男性の手も上がり、下げると男性の手も下がる)

女性が手を上げると……?

バリー:素晴らしい。もうどんなものかわかったと思いますので、もっとおもしろいことをしましょう。手を強くテーブルにくっつけ、目を閉じてください。(女性に向かって)立ち上がれますか? 立ち上がって、ステージの前方に行ってください。彼の額に向かって指さしてください。

gazou22

バリー:いいですね。そしてあなたと彼の間のコネクションを想像してください。プレッシャーを解放したいときだけ、このように指を上にあげるジェスチャーをしてください。でもプレッシャーを解放したいときだけです。

(女性が指を上げるが、何も起こらない)

バリー:ではもう一度試してみましょう。コネクションを想像して、プレッシャーを解放したときだけ、指を上げてください。

gazou23

バリー:今回は成功ですね。素晴らしい。そこで止めてください。ふたりともです。そこで止まってください。(女性に向かって)自分のタイミングでプレッシャーを再びかけたいときに、指を下に下げるジェスチャーをしてください。どれだけ待っても構いません。

(女性が指を下げると、男性の手も下がる)

バリー:かなり速かったですね。でも成功しましたね。

では、一瞬で目覚めてもらいます。私が指を鳴らしたら、あなたは目を開けます。今起こったことを忘れようとしてもいいですし、覚えていようとしなくてもいいです。たくさんの人が「ここで何が起こったの?」と聞くでしょう。催眠術をかけられていたわけではありませんが、今起こったことはすべて忘れます。

(会場笑)

5、4、3、2、1……目を開けてください。すっかり目が冴えていますね。もう席に戻っていいですよ。彼に大きな拍手をお願いします。(会場拍手)

※続きはこちら! 「心理学者のみなさん、解明してみてください」 他人の行動を操る”脳のマジック”、驚きの一部始終を公開

<続きは近日公開>

Published at

このログの連載記事

1 カラダに触れられた感覚を"他人"に伝える--催眠術師×メンタリストが魅せる「脳のマジック」とは?
2 近日公開予定

スピーカーをフォロー

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?