【全文2/3】トランプ大統領「横田夫妻の悲劇を繰り返してはならない」
日米首脳共同会見で北朝鮮への姿勢を明かす

日米首脳共同会見 2017年11月6日 #2/3

日米首脳共同会見 2017年11月6日
に開催

アメリカ合衆国、ドナルド・トランプ大統領が11月5、6日と日本を訪問しました。6日には日米首脳共同会見が開かれ、安倍首相のあとにトランプ大統領が発言。冒頭は日本のあたたかな歓迎に敬意を表し、北朝鮮へのさらなる圧力について、世界の貿易問題について触れました。

あたたかな歓迎をうれしく思う

ドナルド・トランプ 氏:どうもありがとうございます。今回の来日は私たち両国にとって、とても意義のあるものです。安倍首相のおっしゃった通り、アメリカと日本、両国の関係が強固で、首脳がこんなにも親しい関係であったことは、かつてないことです。

安倍首相とこの1年を過ごしてこれたのは喜ばしいことです。メラニア(・トランプ)と私は、日本でのあたたかな歓迎をとてもうれしく思います。歴史と文化、精神がある国で、日本はとてもすばらしいです。

最初に、総選挙での大勝をお祝いさせてください。大差でたやすく勝ちましたが、それについては、とくに驚くことではないですね。私たちはお互い、国民に対して忠実で、そして誠実さを持っています。そしてお互いが国のために手を取り合っています。

また、この場をお借りして、テキサス州の美しい街で起きた銃乱射事件のことをお話させてください。このような事態を誰もが予想だにしなかった。サザーランドスプリングスの教会で犠牲となった方々に哀悼の意を表します。

なにか悲劇が起こるたびに、アメリカ国民は乗りこえてきました。私たちが心を一つにすれば、それに勝るものはない。私たちは、被害者のみなさんのために祈り、助けとなります。あなた方の悲しみに寄り添います。

日本のみなさん、そして総理との友好関係に感謝します。私たちが一丸となれば、なし遂げられることがたくさんあります。私たちは今、道半ばにいるのです。

また、私の娘であるイヴァンカ(・トランプ)が「国際女性会議WAW!」に参加しました。そこで女性の社会進出について語ったことに感激しています。2つの国が女性の力を最大限に生かせるよう、前進できるようになりたいものです。

安倍首相と肩を並べられることがうれしい

(安倍首相の方を向いて)あなたは、私が大統領になってすぐに、首脳で初めて迎え入れてくれました。日本でこうして肩を並べられることに大きな喜びを感じています。歴史的に見ても、私たちの絆がより強固になったといえるでしょう。

ご存知の通り、今回、大統領として初めてアジアを訪れました。以前アジアを訪れたことはありますが、大統領としては初です。この大統領としての初の機会にあなたのようなすばらしい友人とともに過ごせることに喜びを感じています。

私は他の国々でも友好関係を築き、貿易や軍事的な問題への交渉もしています。しかし、あなたと時を過ごせるというのはとても名誉なことです。

日本はとても特別な所です。人は栄え、街は活気にあふれ、世界屈指の経済を築き上げています。私には良い状態だと思いますが、違いますか? すべてが近代的になっても、文化や財産、伝統に敬意を忘れない。

過去を尊び、未来への足がかりにする。未来への見通しを強く持っている。それが日本です。歴史や財産に対する敬意は本当の財産であり、未来へとつながるものです。

私たちの国家は分かちあい、絆で結びついています。この先、さまざまな困難に直面することでしょう。私たちは手と手をとって、困難に立ち向かうのです。

北朝鮮の所業、看過できない

最重要課題は、核実験と武器開発を繰り返す北朝鮮です。日本の領域が射程圏内に置かれています。弾道ミサイルの発射や攻撃を辞さず、平和を脅かす存在です。そこに立ち向かうために私たちは働きかけているのです。

このことに看過できません。戦略的忍耐の時は過ぎたのです。「トランプのやり方は強引だ」という人がいます。しかし、これまでの弱気なやり方をしてきた25年間を見てください。私たちが置かれている状況を見てください。

安倍首相は、何年にもわたる多くの若者が拉致された問題についての情報も提供してくれました。1977年に幼い少女だった拉致被害者・横田めぐみさんのご両親に私たちはお会いしました。愛する我が子が悲劇に見舞われることなどあってはならない。横田夫妻が40年以上も胸を痛めることなど、あってはならないのです。

アメリカにも、オットー・ワームビア(注:北朝鮮ツアー中に拘束され死亡)というすばらしい青年がいました。彼に関する話はみんなが知っています。残酷で悲しい話です。彼の二の舞を踏んではいけない。アメリカ合衆国は日本とともに、悲劇を繰り返させないために強く立ち上がるのです。

強く、自由な国家が独裁政権に何度も打ち勝ってきたことを歴史は物語っています。日本とアメリカは5万人の在日米軍兵を含む、強靭な同盟関係にあります。在韓米軍は3万3,000人です。アメリカと日本は極東の平和を守るために合同軍事演習をし、お互いの国のために立ち上がるのです。

私は日本のみなさんが軍事協力の良き理解者であり、すばらしい同士であることに深く感謝します。

日本は私にとっての故郷となった

アメリカは日本との貿易において解決すべき問題があります。これまでの大統領は、日本と公平で、自由な貿易関係を望んできました。私たちは日本の市場における公正な輸入貿易の道を探してきました。

貿易赤字を解消し、お互いが納得のいく関係となるように働きかけています。新たな貿易の道が開けるように。科学技術や薬品、技術面においても連携を図ります。

アメリカは今の日本に敬意を表します。11月8日の選挙以降、アメリカの経済は快方に向かっています。2,000万人に近い雇用を生み出し、株価は史上最高値を記録しました。従来のルールを見直し、大きく変えたことで、市場が大きく変化したのです。

私たちの文化を尊重し、お互いの距離をより縮め、協力し、成し遂げようではありませんか。安倍首相、この場へ招いてくださってありがとうございます。最高の国があたたかく迎えてくれ、絆が深まりました。今日、日本は私にとっての故郷となりました。

この先、手と手を取り合って力を合わせれば、何事もうまくいくでしょう。それがとても楽しみでなりません。日本とアメリカはお互いにとって、なくてはならない国となるでしょう。ありがとうございました。

Occurred on , Published at

ログミーNews

ログミーNewsに関する記事をまとめています。コミュニティをフォローすることで、ログミーNewsに関する新着記事が公開された際に、通知を受け取ることができます。

スピーカーをフォロー

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?