これであなたも「輪行」を完全攻略!
輪行マイスターに聞く、パーフェクト輪行講座
駅に到着〜自転車の分解編

輪行マイスターに聞く、完璧な輪行のやり方 #1/5

「輪行」。それは、自転車の可能性を広げる至高のテクニックです。輪行とは、公共交通機関を利用して自転車を運ぶ行為のことを指します。日本では、自転車を分解して専用の袋に収納することで、鉄道会社などで輪行が認められています。遠くのサイクリングスポットに自走して行かずに済んだり、もしくは遠くへ走りに行って、帰りは電車で帰ってきたり。輪行をマスターすることによって自転車の行動範囲は格段に広がります。そこで今回は、自転車系YouTuberのけんたさんが、自称輪行マイスターの岩田さんに、完璧な輪行のやり方をレクチャーしてもらいます! これであなたも輪行マイスターになれること間違いなし!

輪行マイスターに聞く、完璧な輪行のやり方

けんたさん:はい、こんにちは。

岩田氏(以下、岩田):こんにちは。

けんたさん:(笑)。今日は、輪行マイスターと、自称ですか?

岩田:自称ですね。勝手に言ってます(笑)。

けんたさん:岩田さんにゲストで来てもらってます。たぶんね、知ってる人は知ってるはず。超有名人ですよ。

けんたさん:今日は輪行動画でございます。ハウ・トゥ輪行でございますよ。輪行袋買ったのはいいけど、僕なんか超我流で今やってるんですけど。実際、ちゃんとした、ザ・輪行袋のやり方。外し方、入れ方、出し方、組み立て方。このへんの動画をちゃんとつくっておこうかな、と思って、今日は自称輪行マイスターの岩田さんに来てもらいました。

さっそく、やっていただこうと思います。輪行の魅力はみなさんも知ってる体でやらせていただきたいと思いますので。さっそくやっていきます、よろしくお願いします。

岩田:はい。

ステップ1、輪行の準備

岩田:じゃあ、駅に着きましたってところからスタートをいつもしておりまして。

けんたさん:わかりました。

岩田:駅着いたら1番最初に何しますか?

けんたさん:自転車を外します!

岩田:自転車を外しますか? どこで外すんですか?

けんたさん:あそこ……入口の外。

岩田:ほかにポイントは?

けんたさん:ポイント。

岩田:ほかに。

けんたさん:ほかにも。あとは……ひとけがない、ひとけがないというか、あんまり邪魔にならないところ。端というか。

岩田:改札から人が出てきて、動線があってタクシー乗り場があったりとか。

けんたさん:そうそう。

岩田:バス停があったりしますので、邪魔になりにくいところですね。

けんたさん:そうですね、なりにくいところ。

岩田:ほかには?

けんたさん:あと? あと何だろう。邪魔になりにくいところで、迷惑にならなさそうなところで……なるほど、壁際ってことですか?

岩田:そうそう、壁際。壁とかフェンスとかね。

けんたさん:なるほど。

岩田:これはガラスのコンビニの、ガラスの窓とか、そういうのはやめましょうね。

けんたさん:もちろん。

岩田:で、もう1個。

けんたさん:もう1個? え!?

岩田:これいつも出てこないんです。

けんたさん:なんだろう(笑)。

岩田:黄色いの。

けんたさん:黄色いの!? あれか! 点字?

岩田:そうそう。点字ブロックね。

けんたさん:なるほどね、はい。

岩田:点字ブロックふさがないでくださいね。ついうっかりね、車輪置いたりとかね。カバン置いたりとかして、ふさいじゃうっていうのは1番最悪ですから。

けんたさん:最悪ですね。

岩田:点字ブロックの、邪魔にならないように。

けんたさん:いやあ、すごい。

ステップ2、自転車をバラしましょう

岩田:場所を見つけました。

けんたさん:はい、見つけました。

岩田:自転車置きました。カバンを置きます。ヘルメット置きます。

けんたさん:置きます。

岩田:Tシャツ着替えたりとか。靴変えたりとか。

けんたさん:うん。

岩田:はい、準備しました。何しましょう、次。

けんたさん:準備したら、僕はいつも……ひっくり返しちゃって。

岩田:いきなりひっくり返すんですか?

けんたさん:そう……ひっくり返して、両輪外して、やっちゃってます。

岩田:何か忘れてません?

けんたさん:あれ? あ、このへんとりましょう(笑)。

岩田:このへんとりますよね。このへんとらないとガリっていっちゃいますからね。

けんたさん:サイコン?

岩田:そうですね。

けんたさん:あとスマートフォンのホルダーと。あとボトルもですかね、じゃあ。

岩田:ボトルは、外します?

けんたさん:僕、外してるかな?

岩田:中身は?

けんたさん:中身ね、入ってる。

岩田:入ったままにしてるんですか?(笑)。

けんたさん:入ったままにしてますね。

岩田:重いでしょ、持つの重いでしょ?

けんたさん:重いです。外したほうがいいですね。

岩田:重りじゃないですか? 僕はもう全部からにしておくと。

けんたさん:なるほどね。

岩田:最近、飲み口が完全密封のものがありますけど、ピュッと押したときにポタポタ出ちゃう。

けんたさん:そう。毎回全部出ちゃうんです。

岩田:最悪ですね(笑)。水ならまだいいですけどポカリスエットとかだと最悪。電車のなかでそんな、おもらししちゃいますから。それで、外すか外さないか。

けんたさん:からにしてあるんだったら外さなくていい……。

岩田:外さないといけない人もいるんですよ。違いはわかります? けんたさん、身長大きいんでだいたい大丈夫なんですけど。

けんたさん:はい。

岩田:これ、輪行袋に入れて、ハンドル曲げるんですよね。

けんたさん:そうですね。

岩田:これ曲げますよ。

けんたさん:もしかしてぶつかっちゃう?

岩田:けんたさんはセーフですが、もうちょっと大きかったら?

けんたさん:ぶつかりますよね。

岩田:ぶつかるでしょ。そういうのは、とったほうがいい。

けんたさん:なるほどねー。このへんを外す……。

ギアをアウタートップにしましょう

岩田:ボトルは大丈夫と。うしろのテールライトとか、こういうところにつけるのは別に大丈夫。

けんたさん:なるほど。

岩田:サドルは下げません。ペダルも外しません。工具一切使いません。じゃあ次何しましょう?

けんたさん:アウタートップにしていく。

岩田:アウターにします。うしろも変えます。

けんたさん:なんでアウタートップにするんでしたっけ?

岩田:これは、車輪の後輪を外すときは、後のギアはぜったいにトップなんですよ。外す、はめる。

けんたさん:うん。

岩田:じゃあ、アウターにするのはなぜでしょう?

けんたさん:外しやすい……から?

岩田:外しやすいのはね、インナーなんですよ。

けんたさん:そうなんですか!? あれ?

岩田:パンクで外すときはインナートップです。1番チェーンがゆるい状態なので。

けんたさん:えー。知らなかった。なるほどね。

岩田:このほうが、はるかにやりやすい。でも、このまま輪行すると非常にまずい。

けんたさん:まずい……チェーン落ちしちゃうってことですか?

岩田:チェーン落ちもするし、もっと悲惨なことになる。

けんたさん:もっと悲惨なことになる……。あ、このギザギザが、輪行袋に当たって……。

岩田:輪行袋に当たって。

けんたさん:穴があいたり。

岩田:輪行袋を突き破って脇腹にあたると。

けんたさん:それやばいなあ。

岩田:これは最悪に痛いですよ。

けんたさん:そういうことか(笑)。

岩田:1番痛いですからね。だからこれを守る意味でアウター。

けんたさん:これみなさん知ってました?

岩田:当たっても痛くない、と。

けんたさん:そういうことだったんですね、無意識にやってたけどそうだったんだ。

後輪を外すコツ

岩田:はい。じゃあアウタートップにしました。次は?

けんたさん:アウタートップにしました……。ここをクイッって上げるじゃないですか。

岩田:そうそう。ブレーキのクイックレバーを上げておいてください。

けんたさん:いよいよひっくり返して。

岩田:ひっくり返します? ひっくり返す派って、わりと多かったりするんですけど。先にやったほうが手数が少ないですよね。

けんたさん:本当ですか?

岩田:このままひっくり返すと(車体が)重いじゃないですか。だから、先に後輪だけ外しておいたほうが、ひっくり返すのが楽です。

けんたさん:そうか。

岩田:後輪は、すっと外せます?

けんたさん:後輪はすっといける……。

岩田:たぶんスッと外せると思うんですけど。4つのステップでいつも外します。自転車の左側に立ちますね。

けんたさん:はい。

岩田:右手でクイックレバーをゆるめます。

岩田:クイックレバー、後輪なのにクルクルまわす人が多いんですけど。まわす必要ないですからね。クルクルまわすのは前輪だけですから。

けんたさん:なるほど。

岩田:後輪はゆるめるだけ。それで、右手で後輪をおさえます。地面につけたまんまで。左手でサドルのうしろ。グイっと20㎝くらいあげます、いきますよ。

けんたさん:はい、上がりました。

岩田:このまま上げるといつまでもチェーンが付いてくる。

けんたさん:そうですね。こっかかったままですね。

岩田:これをいったん引っ張り気味にした状態から、ゆるめながら手前に引きます。そうするとスッとはずれます。

けんたさん:おお、本当だ。

岩田:はめるときは、トップギアにのせて、チェーンのこのうしろ。リアディレイラーを指で押すと。

けんたさん:あら、すてき。

岩田:これで、はめる。たまにこんなふうにチェーンが外れたりするので。

岩田:ギアをインナーにしてまわす。それで、アウターにして漕ぐ、ってやればチェーン触る必要ないですから。

けんたさん:フォーステップ。

外した後輪は立てかけましょう

岩田:アウタートップにして、ブレーキのクイックをゆるめてます。

けんたさん:はい。

岩田:自転車の左側に立って、クイックレバーをゆるめます。ナットはゆるめません。右手で後輪を押さえて、左手でサドルの後ろを20cmくらいを持って、引き上げます。

このままだといつまでも引っかかってはずれませんので、1度引っ張った状態から、手前にスッとひきながら、車輪を下げます。

けんたさん:抜けた。すばらしい。

岩田:この外した車輪。

けんたさん:はい。

岩田:外した車輪をうっかり地面に置かないでください。地面に置くと、うっかり自分で踏んだり、歩いてる人に踏まれちゃったりしますから。こういうのは、壁側でやってるっていう体なんで、必ず壁際に立てかける。

けんたさん:立てかけてあげるということですね。

岩田:スペースも少なくすみますので。地面に置いたら邪魔ですからね。立てかけると。

前輪を外しましょう

岩田氏(以下、岩田):この状態でひっくり返します。シートチューブとフロントフォークを持ったら。

岩田:手首でかえす。

けんたさん:くるりと。なるほど、シートチューブとフォークでまわすんですね。

岩田:そして前輪を外す。クイックレバーをゆるめて、脱輪防止のつめがついているので、少しナットをゆるめて、外すと。

岩田:同じように地面に置かずに、壁に立てかけておくと。

けんたさん:わあ、これだけでもすごく濃いなあ(笑)。

Published at

スピーカーをフォロー

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?