ファミコン世代集合! 「懐かしの裏ワザ入力キャンペーン」制作秘話ーバーグハンバーグバーグTV

[第058回] ファミコン世代集まれ!懐かしの裏ワザ入力キャンペーン - バーグハンバーグバーグTV #1/2

ファミコン、スーファミに心を奪われた経験を持つ世代へ、バーグが贈る「裏ワザ入力キャンペーン」。ヒント一切無しというシビアな企画が生まれた裏話と、「裏ワザ知ってる自慢」に走る傾向が見られたユーザの反応などを、キャンペーン製作陣らが語りました。

ファミコン世代集まれ! 懐かしの裏ワザ入力キャンペーン

セブ山:こんにちは。今週も始まりましたバーグハンバーグバーグTV。この番組は株式会社バーグハンバーグバーグのことを、もっとよく知ってもらうための番組です。司会はわたくしセブ山です。よろしくお願いします。そしてお相手は、社長のシモダさんです。

シモダ:お願いします。

セブ山:よろしくお願いします。二日酔いでもがんばってくださいね。そして社員ゲストには山口(むつお)さんとまきの(ゆうき)さんに来ていただきました。

山口・まきの:よろしくお願いしま~す。

セブ山:そんなお二人をお招きしてお送りする今回のテーマをさっそく発表させていただきたいと思います。今回は「ファミコン世代集まれ! 懐かしの裏ワザ入力キャンペーン」です。

(ナレーション)今回の案件は、本格スマホキRPG『クロスサマナー』の特設サイト。昔懐かしいファミコンの裏技を入力すると、

(ナレーション)クロスサマナーで使える特典がもらえるという事前登録キャンペーンを展開しました。あなたも遠い日の記憶をたどって、マニアックな裏ワザを思い出そう。

セブ山:はい、というわけで早速、お話を伺っていきたいんですけど。今回の案件の見どころとか注目ポイントを教えて下さい。

まきの:これはやっぱり、ファミコンぽいデザインにトコトンこだわった。あと、あんまりバーグっぽくない。

セブ山:そうですよね。ボケ倒しというよりはけっこうファミコンできっちり作って……。

まきの:趣味丸出し。

セブ山:ですよね。

まきの:ほんとに誰がわかるんだ! って感じのスーファミとファミコン、150個の裏技を出しました。

セブ山:ほ~う。でも、キャンペーンのクイズとかだと普通、応募するときにちょっとヒントあるじゃないですか?

シモダ:うんうん。

セブ山:今回の、まったくないじゃないですか?

まきの:それはつまり、生きてきた証ですよね。

セブ山:いやいや。けっこう鬼畜仕様だなと思ってたんですけど。

山口:ヒントもずーっと積み重ねなんで。(セブ山氏に)……何年生きてますか?

セブ山:僕はほぼ30年……。

山口:30年ね。30年、ずーっとヒントがあったわけですよ。ファミコンやってくればね。だから、その知識でいってくれよと。

「5えろ くむ2Gせ6 えろく む2Hす7う」

セブ山:どういうところから作ろうかと思った?

まきの:そもそも今回宣伝したかった『クロスサマナー』ってアプリが、

山口:僕らみたいなファミコン世代にドンズバのデザインだった。ドット絵なんですよ。

セブ山:ドット絵?

セブ山:そこに刺さるものって何かな? って考えた時に、そのものじゃないですか。ファミコンとかスーパーファミコンって。そこで遊んで楽しんだらいいかなって考えたら、裏ワザ入れるのはどうかな? って。

セブ山:あ〜、なるほどね。

山口:今だから懐かしんで言いたいってことあるんで、それをどうやったらうまいこと言えるかなと。

まきの:この裏ワザあったぞ! ってソーシャルで言ってもらえれば。

セブ山:へえ~。そういうのあるんですか? 自分はこういう裏ワザが好きだ、とか。

山口:あるある。僕、すごい好きなのがあるんです。言っていいですか?

セブ山:(笑)。せっかくなんでお願いします。

まきの:これね、今回のに入れ忘れたんですよ。

セブ山:え? 入ってないの?

山口:あれって、コントローラでコマンドを入れるのと、パスワードを入れるのと。

セブ山:ひらがな入れるのとか。

山口:僕ね、カプコンが出した『ウィロー』が大好きなんですよ。

山口:1回、オモコロの「ファミコンものまね」ってのでも、戦闘中に入った時の草の動きのものまねしたことがあるんですけど、そんぐらい好きなんです。そこのパスワードで「5えろ くむ2Gせ6 えろく む2Hす7う」ってのがあるんですね。

セブ山:……? あ、今もう言ったんですか?

山口:言いました。

シモダ:詠唱した。詠唱完了。

山口:「5えろ くむ2Gせ6 えろく む2Hす7う」ってのがあるんですよ。それを入れたかったんですけど。

セブ山:それを入れるとどうなるんですか?

山口:入れると、「ドデドデ♪」って音がするんですよ。

セブ山:(笑)。

思わず熱くなる「裏ワザ知ってる自慢」

シモダ:ソーシャルとかでよかったと思ったのは、「これが入ってなかったじゃないか!」って言う人がいるんですよ。

山口:そうそう。

シモダ:自分の思い入れの深い裏ワザを、「入ってないじゃないか!」って言いたくなっちゃって、1ツイート消化しちゃっている。

セブ山:なるほどなるほど。

シモダ:ちなみに、1番レベル高い裏ワザ、最強はなんなんですか?

山口:コマンドとかでもないんですよね。

セブ山:ほう?

山口:これは探せば出てきますよ。見つけた人がいるんで。けど1個だけ罠みたいな完全なノーヒントの裏ワザがあって。裏ワザの裏ワザみたいな。

セブ山:へ~。シモダさんが言ってもらったみたいに、「あれ入ってないじゃないか!」ってあると思うんですけど、サイトそもそもいい反響がありましたか?

まきの:もちろん反響はありましたね。NAVERまとめで裏ワザのサイトが作られたりとか。

セブ山:攻略サイトみたいな感じな?

まきの:ニコニコ生放送の有名な生主が、全部見つけるまでやめないとか。

セブ山:ちょっと意外な広がり方ですね?

まきの:そうですね。

製作陣からキャンペーンの貴重なヒント

セブ山:まさにその世代の方たちが発信する側になってるからやっていったものですね。せっかくなんで、何か1個教えてもらっていいですか?

山口・まきの:……。

セブ山:1個だけ、ちょっと。

まきの:じゃあ、『スピンディジーワールド』ってゲームなんですけど、

まきの:そこで“MIMICHAN”って入れるとサウンドモードに入れるってやつが、レベル5でした。

セブ山:……。

まきの:そのゲームってパズルゲームなんですけど、カービーボールみたいに斜め視線で見た……。

山口:(セブ山氏を指さして)ぜんぜんピンときてないよ。

セブ山:はい。

まきの:地味なんですけど、おもしろんですよ。やってみたらいいんですよ。

セブ山:うんうん。

まきの:その自機の名前も、ただのコマやのに、名前が、

まきの:って名前で、その頭文字をとって「GERALD」って。めっちゃカッコよくないですか?

セブ山:まあ~あの~……。すいません、一文字も頭に入ってこなかったんですけど……。

まきの:一文字は理解してください。

セブ山:“MIMICHAN”ぐらいしかわからなかったんですけど……。

山口:それだけ覚えておいてくれたら大丈夫です。

『聖剣伝説2』から、あのシーンを再現

セブ山:なるほどね。そんだけファミコン愛の強いふたりだってわかりました。この2人、オモコロで言うとファミコンものまねの2人なので、最後はファミコンものまねの新作で終わりたいと思いますんで。ぜひ、お願いします。

まきの:ファミコンものまねシリーズ。スーパーファミコン『聖剣伝説2』より、障害物に引っかかったプリムを回収に行くランディ。

<続きは近日公開>

Published at

バーグハンバーグバーグTV

バーグハンバーグバーグTVに関する記事をまとめています。コミュニティをフォローすることで、バーグハンバーグバーグTVに関する新着記事が公開された際に、通知を受け取ることができます。

このログの連載記事

1 ファミコン世代集合! 「懐かしの裏ワザ入力キャンペーン」制作秘話ーバーグハンバーグバーグTV
2 近日公開予定

スピーカーをフォロー

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?