秋モノはもう買った?
まだ買ってないなら「ペールカラー」の服を選ぶべし!

ワイドパンツの代用として使うおススメのミリタリーパンツ

8月ももう終わり。うだるような暑さが続いた日々から、徐々に涼しい日も増えてきました。そこで今回は、目前に迫った秋に備えて、今年のトレンドを先取りしちゃいましょう! 今日紹介するのは秋の流行色の「ペールカラー」について。ペールカラーとは「薄い色」という意味で、ナチュラルな色合いが特徴的です。そんなペールカラーを使ったお手本コーデを、YouTubeのファッション系動画チャンネル「Dコレクション」が徹底解説! 真似するだけでオシャレに決まる着こなし術をレクチャーします!

スピーカー

秋のトレンドを先取りするコーデ術

ユウキ氏:どうも、Dコレです。そろそろ秋モノが気になりだす時期ではないでしょうか? ということで今日は、秋のトレンドカラーを簡単に取り入れる方法を紹介したいと思います。

まず、今年の秋の流行色なんですが、引き続きペールカラーというのが人気です。ペールカラーというのは「薄い色」という意味です。例えばこちらのような色合いのことです。

それぞれの色がちょっと薄くなったような色合いですよね。温かみのある色合いなので、秋なんかにぴったりな色合いなんです。中でもオレンジを薄くした色や、緑を薄くした色が今期の人気です。

では、このペールカラーをどのように色合わせしていくかなんですが、オシャレの色合わせの種類は3種類ですよね。すべてモノトーンか、モノトーンに有彩色1つか、モノトーンに有彩色2つの3パターンです。この中で今日もっともおすすめなのが、2番目のモノトーンに有彩色1つの組み合わせです。

さっそく例を見ていきましょう。

こちらのコーディネートなんですが、インナーにペールトーンを取り入れています。アウターとか靴とかボトムは黒で統一されているので、モノトーンの中にペールトーンが1色入った組み合わせですね。1色オレンジのペールトーンが入るだけで、秋っぽい色合いになると思います。

続いてこちらのコーディネートなんですが、アウターとボトムと靴がモノトーンで統一されている中に、ペールトーンのインナーを使っています。

色合わせとしては、モノトーンとペールトーン1色ですね。続いては緑色のペールトンを見てみましょう。

今度はアウターにペールトーンを取り入れているんですが、インナーや小物やボトムはモノトーンで統一されている中に、ペールトーンが1色入っていますね。こういったアウターがロング丈の場合はYラインシルエットを作ると簡単に着こなすことができます。

続いてが、ペールトーンをボトムに取り入れた場合です。

これも色合わせのやり方は一緒で、アウターとインナーと小物はモノトーンで統一されているんですが、ボトムにペールトーンを1色取り入れている色合わせですね。

このように、 モノトーンの中にペールトーンを1色だけ入れてあげるのが、最も簡単に色合わせをする方法です。

そしてもう1つ、今期流行と言われているのがアビスカラーという色です。これはネイビーをもっと深くしたような色なんですが、夏くらいから流行っていて、今年の秋も引き続きトレンドになると言われています。このアビスカラーを使う場合も色合わせのやり方は先ほどと同じく、モノトーンの中に1色合わせてあげるというやり方がおすすめです。

こちらのコーディネートの例なんですが、アビスカラー以外はモノトーン以外で統一されていますよね。こんなふうにモノトーンの中に1色取り入れてあげるのが、色合わせで最も簡単にオシャレに見せる方法です。今年の秋はぜひペールトーンやアビスカラーの流行色を取り入れてみてください。

こんな感じでDコレではオシャレの役に立つ動画をアップしています。よければチャンネル登録をお願いします。

ご視聴ありがとうございました。

オシャレ予備校
info予備校「コーディネートが分からない」「何を買えばいいか分からない」そんな悩みをもった方も、毎日UPされるオシャレ予備校の動画を見ているだけで自然と「オシャレの法則」が学べます。私達は「オシャレの教育事業」を行っています。
 
Published at

オシャレ予備校

オシャレ予備校に関する記事をまとめています。コミュニティをフォローすることで、オシャレ予備校に関する新着記事が公開された際に、通知を受け取ることができます。

スピーカーをフォロー

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?