「履歴書または全身に海苔を巻いた写真を送ってください」突如はじまったバーグ初のインターン募集、どんな人が採用された?

【第091回】バーグハンバーグバーグの年間ニュース ~前編~ - バーグハンバーグバーグTV #1/2

株式会社バーグハンバーグバーグの公式YouTubeチャンネル「バーグハンバーグバーグTV」。今回は「バーグハンバーグバーグ年間ニュース2016」と題して、この1年間にバーグにあったニュースを解説します。これまで縁故採用しかしてこなかったバーグ。しかし、突如としてTwitterにてインターン採用の開始を宣言します。社長のシモダテツヤ氏の目的は一体なんなのか? その真意に迫ります。

バーグハンバーグバーグの2016年

セブ山氏(以下、セブ山):こんにちは、「バーグハンバーグバーグTV」です。この番組は、株式会社バーグハンバーグバーグのことをもっとよく知ってもらうための番組になります。司会は私、セブ山です。よろしくお願いいたします。そして、お相手は社長のシモダさんです。

シモダテツヤ氏(以下、シモダ):はい、よろしくお願いします。

セブ山:そして、今回の社員ゲストはこちらのみなさんです。

一同:よろしくお願いします。

セブ山:そんなみなさん、大人数来ていただいてお送りする今回のテーマ、「バーグハンバーグバーグの年間ニュース」です。

ナレーション:さて、今回の「バーグハンバーグバーグTV」は、「バーグハンバーグバーグ年間ニュース2016」。この1年間で株式会社バーグハンバーグバーグにとって、インターン採用、TV出演など、転機となる出来事がいくつもありました。あの一大事の裏側で、株式会社バーグハンバーグバーグには何が起こっていたのか?

初のインターン採用

セブ山:まずは、今まで縁故採用しかしてなかったバーグが、初のインターンを会社に入れるということをしたみたいなんですけれども、そもそもなぜインターンっていうのを実施することになったのか。これはどうですか? かんちさん。

かんち氏(以下、かんち):そうですね。セブ山さんが今おっしゃったように、バーグはずっと縁故採用しかしてこなくて。サイトから応募もあるんですね。「僕を採ってください」っていう応募もあるんですけど、全部問答無用で断ってたんです。

セブ山:はい。

かんち:ずっとやってきたんですけど、「まったく知らない人を入れてみたらどうなるんだろう?」っていうのを、シモダさんが考えて。

シモダ:本当にずっと問答無用で断り続けてると、人って性格悪くなっていくんですよ。なにが来ても、ぜんぜん悪意なく、ただ興味を持って送ってくださるのに、「チッ、また来たわ。いっぱい言ってるやん、もう、採ってないって」みたいな、そういう感じで。このままじゃ良くない人間になってしまいそうだったんで、変わりたくて。

セブ山:自分自身が(笑)。会社じゃなくて、自分自身が変わりたかったから。

シモダ:そうなんですよね。

セブ山:募集はTwitterでしたんでしたっけ?

かんち:そうですね。シモダさんが「履歴書または全身に海苔を巻いた写真を送ってください」っていうツイートで、募集しました。

セブ山:それ、海苔の写真を送ってくる奴はいなかったですか?

シモダ:海苔をホンマに本格的に巻いてきてくれたら、もうこれはポイント100ですよ。

セブ山:これは完璧にしてたら、それは正解だったんですね。

シモダ:そうなんですよ。「海苔は巻けませんでしたけども、なにか別のものを巻いてみました」、これはマイナス1,000点なんで(笑)。

永田氏(以下、永田):なかなか性格悪いじゃないですか。

(一同笑)

セブ山:結局(笑)。

永田:あんまり変わんないじゃないですか。

シモダ:ダウンロードで余計なパケットを使ってしまったことに対する、なんかね。

セブ山:パケットでやってるんですか(笑)。

(一同笑)

シモダ:まだ僕、パケットでやらしてもらってるんで(笑)。

選ばれた3人はどんな人?

セブ山:結局、応募数はどれぐらいだったんですか?

かんち:35件ですね。

セブ山:35件、ほうほうほう。その中からどんな人が選ばれたんですか?

かんち:その時は3人ですね。

セブ山:3人。一応「キャラクターはバラバラだった」っていうのを聞いてるんですけども、1人はトワックン、この子はどんな感じの子なんですか?

かんち:最初の応募の時点で、自己PRが「元気、笑顔、ポジティブ、沖縄の太陽、トワックンです!」っていう、ぜんぜんバーグの人と真逆じゃないですか。

セブ山:そうですよね(笑)。

かんち:それを書く。

セブ山:今も前列ニヤニヤしてたもんね(笑)。

(一同笑)

永田:ちょっとイヤな空気になりましたね。

かんち:選挙に出ようとしてる。

(一同笑)

セブ山:まあ、確かにね(笑)。

かんち:バーグに絶対いないキャラクターだっていうんで。

セブ山:なるほど。そういう意味で、ちょっと入れてみよっかなみたいな。

シモダ:そうですね。やっぱ食わず嫌いは良くないんでね。

「まあ、学生なんでね」

セブ山:はー、なるほど。2人目、山内くんはどんな感じの子だったんですか?

かんち:見た目はすごい派手シャツ着て、チャラチャラした感じかなって思うんですけど、しゃべってみるとけっこう真面目というか。

シモダ:そうですね。ロジカルにいろんなことを話せたりとかして、すごい小柄な子で、たぶん110センチぐらいしかないんやと思うんやけど。

セブ山:(笑)。

シモダ:2人組のね。

(一同笑)

原宿氏(以下、原宿):常に2人でね。

永田:「山」と「内」で(笑)。

セブ山:でも、山内くんと1回飲ませてもらったことがあって。その時、シモダさんと永田くんがいて、山内くんがいて、僕が来て。その時、僕がちょっと遅れて来たんですよ。

その時に、永田くんとシモダさんは知ってるけど、山内くんは初めて聞く話みたいなのがあって、僕はけっこう説明してたんですよ。説明して、もうすぐオチやぞっていうところですよ、もう一番次来る来るっていう時に、ちょっと(すいませんのポーズをして)ってやって、トイレにスーッて行ったんですよ。

(一同笑)

セブ山:おまえのために言ってるのに! おまえのためにガーッて俺来て、まだ1杯も飲んでないんですよ。ガーッてしゃべってんのに、(すいませんのポーズをして)ってスッて行こうとして、「待てえ!」って言いましたからね。

(一同笑)

セブ山:やっぱりそれは(笑)。まあ、だから、そういう子です。

シモダ:まあ、学生なんでね。

セブ山:学生なんでね。

<続きは近日公開>

Published at

バーグハンバーグバーグTV

バーグハンバーグバーグTVに関する記事をまとめています。コミュニティをフォローすることで、バーグハンバーグバーグTVに関する新着記事が公開された際に、通知を受け取ることができます。

このログの連載記事

1 「履歴書または全身に海苔を巻いた写真を送ってください」突如はじまったバーグ初のインターン募集、どんな人が採用された?
2 近日公開予定

スピーカーをフォロー

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?