Twitterで出会う若者たち
インタビューしてわかった、イマドキ高校生の恋愛事情

SNSで美女ネッ友 ゲットしまくるイケメン高校生【東京ときめきチャンネル】キス時計

YouTubeの恋愛系動画チャンネル「東京ときめきチャンネル」。今回は渋谷の街で見かけたカップルらしき男女に突撃インタビュー! 現在高校生だというお二人の出会いは、なんとTwitter。出会って1ヶ月ほどで、まだ付き合っているわけではないようです。ですがお互いに「顔」はありだと思っているらしく、2人の今後が気になります。そんな彼らに、イマドキの恋愛事情やネットで出会う方法など、赤裸々に語っていただきました!

スピーカー

街角のカップル Guest

2人の出会いは?

――年齢と職業は?

男性:16歳の高校生です。

女性:16歳の高校生です。

――2人の出会いは?

女性:Twitter?

男性:Twitterで。

――どちらからアプローチしたんですか?

男性:付き合ってはないです。

女性:(笑)。

男性:普通に友達です。

――SNSで発見したのはどっち?

男性:どっちだろうね? なんかいた。

女性:なんかいた。

男性:気づいたら。

――出会ってどのくらい?

女性:まだ1ヶ月くらい? 2ヶ月はないです。

――ファッションポイントは?

男性:可愛さ重視で。恥ずかしい(笑)。

あとは、ダボッと感を出して。そんな感じですかね。

――あなたは?

女性:ちょっとゆるゆるしたのがすきなので。あと、ここが段差になってるのがかわいいかなって。

――好きなタイプは?

男性:異性のタイプですか? なんだろう、病んでる感じ? 病みメイクとか好きなんですよ。

――マスクの下が気になるんですが……。

男性:駄目です。

女性:NG、NG。

男性:鼻がコンプレックスで。見せたくないなって。

――高校は髪型は大丈夫ですか?

男性:はい。大丈夫なところです。

女性:女子校なんで。高校1年生なんですけど、けっこう校則が厳しいから……。本当は金髪にしたいくらい。

――お互いに恋愛感情は?

男性:ないですね。

女性:あんまりない。

――ほんとうですか?

男性:はい。

――では、どういう関係ですか?

女性:えー……?

男性:ネッ友?

女性:ネッ友。ネットの友達?

――ほかにもネッ友はいますか?

男性:はい、います。

女性:けっこういいよね。

男性:ありだと思います。

SNSで出会う方法

女性:SNSで出会うにはどうすればいいですか?

男性:タグかな?

女性:タグ。

――どんなハッシュタグをつければいいんでしょうか?

男性:適当ですね。そこら辺は。

女性:「美男美女とつながりたい」みたいな。

男性:あー、それはある。それで拡散してもらって。

――SNSでどのくらいの人と出会いましたか?

男性:えー、どうだろう。そんなに数えたことはないですね。2桁。

女性:えー! 2桁!? 2人目なんだけど。ウケる(笑)。リアルが弱いからね。

――恋愛に発展したことはありますか?

男性:ネットでですか? ないですね。なんかネットにはそういうのに興味ないので。「友達でいいかな」みたいな。

――ちなみに、今彼女はいますか?

男性:いないです。6ヶ月くらいですかね。

――彼氏さんは?

女性:いないです。なんか微妙なんですけど、1回4年間くらい付き合った彼氏に浮気されて。だからもういいかな、っていう感じで。フリーな状態。

――彼氏が欲しいと思いますか?

女性:あるある。めっちゃ思います。

――お兄さんはどうですか?

女性:まだそんな、(出会って日が)浅いから。

――顔的にはOKですか?

女性::ありあり。ぜんぜんあり。ガチ。

男性:照れますね。照れちゃいますね。

――逆に彼女はありですか?

男性:ぜんぜんありです。

――彼女のいいところは?

男性:話してて楽しい。

女性:なんだろう、自分磨きがすごいなって。なんかコンプレックスも消せるくらいかっこよくできてるって思う。ね、一重だけどぜんぜんかっこいいし。

――東京ときめきチャンネル!

一同:また見てねー!

東京ときめきチャンネル

tokimeki_logo150

「ときめき」をテーマとした視聴者参加型の放送局。「見たい!出たい!作りたい!」をキャッチコピーに、ユーザーをときめかせる動画を毎日アップロードしています。

・公式チャンネル

Published at

ブックマークして続きの記事の通知を受け取ろう!

この話をシェアしよう!

このログの連載記事

1 Twitterで出会う若者たち––インタビューしてわかった、イマドキ高校生の恋愛事情

関連タグ

人気ログ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!

苦労して企画や集客したイベント「その場限りに」になっていませんか?