山田玲司は喋りがだんだん上手くなっている?
今回のヤンサンはお知らせ

『アイドル時代の終わりの気配、しませんか? 〜山田玲司の名作「NG」を絡めて語る、偶像の向こうの真アイドル論』 ニコ論壇時評5月 #8/9

ニコニコ生放送の人気番組「山田玲司のヤングサンデー」。今回は5月13日放送の「『アイドル時代の終わりの気配、しませんか?〜山田玲司の名作「NG」を絡めて語る、偶像の向こうの真アイドル論』山田玲司のニコ論壇時評」の内容を書き起こしでお届けします。

翌週のお知らせ

乙君:来週のお知らせを、ここでさせてくださいませ。

山田:はい。

乙君:私のTwitterでも言いましたが、来週なんですけれども、アルフォンス・ミュシャ。

山田:おいしいな。

乙君:チェコの画家ですね。今、六本木でやってますんで、ぜひそちらを行ける方はぜひ行っていただいて、来週の放送に臨んでいただければと思います。ミュシャ徹底的に。20世紀美術の、もう全ての粋を尽くしたスラブ叙事詩。そしてイラストレーターと画家の違いは何かとか、あとそのミュシャの画法が、漫画にどう影響したのか。

山田:ミュシャって漫画家じゃんって話します。

乙君:そう。ミュシャって漫画家じゃねえか、みたいな話を、アニソンシンガー大木貢祐君と語り合います。そして、そのあとは新主題歌決定戦なんですが、こちら14日が締め切りとなっております。

山田:もう言っちゃっていいんでしょ? あれ、愛ちゃんの話も。

乙君:ちょっと待ってください。それは14日なんですけれども、既存の音楽をサンプリングしたやつを送ってくるのは、やめてください。バナーがもう少しで出るかな? 出ないかな?

山田:ありがとう。俺も愛してるぞ。

乙君:公式出せない。わかりました。そして、その来週、ミュシャと共に新主題歌を一緒に選んでくれるビッグゲストを、ここで発表いたします。現代アーティスト愛☆まどんな先生が、ついに。

山田:やって来ます。

乙君:ヤンサンに遊びに来てくれます。

山田:愛ちゃん来るぞ。タッキーも来るぞ。

しみちゃん:わーい。

(会場拍手)

山田:タッキーと愛ちゃんが来るぞ。すごいですよ。

乙君:ただ。

山田:しかも。

乙君:しかもなんですよ。

山田:断髪式で。丸刈りになりますから。

乙君:愛ちゃんが、ヤンサンにいつか出るということで、そのために2年間ずっと伸ばし続けてた髪を、ヤンサンで絶対に切るということで。

山田:そうです。

乙君:来週は何と、ここにいる美容師しみちゃんが、生で、愛☆まどんな先生の髪の毛をカットします。

山田:はい。

しみちゃん:えー(笑)。

山田:神業が見れますよ(笑)。

しみちゃん:やめて(笑)。

山田:神業が見れちゃう。

乙君:こんなニコ生はない。

しみちゃん:ないです。

乙君:さらに主題歌も一緒に選んでくれるんですけども、ちょっと盛沢山すぎるんで、来週、開始時間を1時間早めようと思います。

山田:普通に申し訳ない。

乙君:平日ですけど(笑)。

山田:またやってしまった。

乙君:夜7時からの放送になります。

山田:月に2回やってしまった。

乙君:月に2回も。

山田:そう。もうおかしいよ、うちの番組は。

乙君:麻痺してますよね、時間間隔が。

山田:麻痺してるよ、もう。ごめんね、みんな。でも付き合って(笑)。

愛☆まどんな先生の個展

乙君:そんな愛☆まどんな先生の個展が、今開かれております。これは出せる?

山田:6時間はやらないから。大丈夫だから。心配しないで。

乙君:画像は出せる? あとバナーも出せるかな?

男1:じゃ、画像だけ出します。

乙君:はい。リンクは出せない?

山田:すごい人ですよ、愛ちゃんは。

乙君:今ちょうどやっております、神田のところでやってまして、愛☆まどんな先生のTwitterとか見ていただければ、全部詳細はわかると思うんですが。

しみちゃん:はい。

乙君:これ、今書いてる、今日ここまで進んだということで。キャンパスなんか、もう関係ないねっていう感じでね。飛び出した。青の時代ですね。今、彼女はまさに。こちらもぜひ行ってあげてください。

山田:すごいよ。

乙君:そんな愛ちゃんの個展は? これ、何日からだっけ。

しみちゃん:少々お待ちください。

男1:日にちは、5月13日から。

乙君:5月13日。今週の土曜日。

男1:そうです。

乙君:から始まってますので、まどんな先生の個展をぜひ見ていただいてから、来週、我々の番組、生で。

山田:ここで髪を切る。

乙君:というのも含めて楽しんでいただければ。よろしくお願いします。

山田:そうです。愛☆まどんなさんと僕は、一緒に漫画を作ってます。

乙君:手広いね、ヤンサン。

山田:手広いです。いろいろやって、いろいろ仕掛けてます。

乙君:手広いね、ヤンサンって、何か長渕っぽいね(笑)。

山田:手広いね、ヤンサン! 手広いの見て!

乙君:何言うとるんですか(笑)。

山田:駄目だ(笑)。タッキーは切りませんよ(笑)。

乙君:はい。ということで、来週は夜7時から。17日の水曜日にお会いしましょう。よろしくお願いします。では限定に移らさせていただきます。これ、最後もう1回言っておくか。

山田:アンケートしてからね。

乙君:これ。UMAのイベントもありますんで。

山田:そう。

乙君:今月末に。こちらもよろしくお願いします。

山田:お願いします。

乙君:何か今日は宣伝があれですけども。

山田:来週ぐらいから予約できます。

アンケートコーナー

乙君:こちらもよろしく。ではアンケート。

男1:このままアンケートいきましょう。

乙君:お願いします。

山田:すいません。だから、おいくら、決まってないんだよ。ごめんね。

乙君:決まってないの? これ。

山田:うん。もうちょっとで決まります。

乙君:そんな高くないでしょ。

山田:ね。そうしたいんだけど。

乙君:イベントじゃなくて、この絵本の値段ってこと?

山田:そう。絵本の値段。

乙君:そうなんだ。

山田:今日よかった? 大丈夫? 駄目だったら反省するよ。言い過ぎた? はい。お願いします。頑張ってよ。

乙君:ありがとうございます。いつも通り。

山田:そうですね。ありがとうございます。

乙君:ありがとうございます。

しみちゃん:ありがとうございます。

乙君:たぶん5は、神田うのですね

山田:あ(笑)。

乙君:勝ったのはつんく♂じゃないかな。

山田:結構な数の神田うのさんが。

しみちゃん:ビッグだね。

山田:違う。まあ、そうですね。

乙君:ありがとうございます。

山田:周りの人に失礼のなかったように。

乙君:では、しばらく無料チラ見せがありますんで。移動に。

男1:今、上にリンク出すので、そこからチャンネルに移動してください。

乙君:はい。よろしくお願いします。

山田:あ、あ、俺、峯岸さんのこと悪く言ってないからね。おっかねー。

しみちゃん:本当ですね(笑)。

山田:おっかねー。

男1:はい。じゃ、ここで一旦、公式版締めましょう。

乙君:わかりました。では、また来週お会いしましょう。

山田・乙君:ベイベー。

男1:チャンネル移動してください。

山田:はい。チャンネル移動して。

しみちゃん:お願いします。

男1:チャンネルはもう、放送始まってますから。

しみちゃん:はい。

山田:どうも。もう、あれです。

しみちゃんコーナー

男1:このまま無料のしみちゃんコーナー入りますか?

乙君:そうですね。

山田:そうね。いや、先週の、嵐の6時間放送の振り返りを、ちょっとしみちゃんやってくれるということなんで。

しみちゃん:はい。全部やりますので。

山田:はい。それはチャンネル変わるタイミングで、ちょっとお願いします。

しみちゃん:担当させていただきます。

乙君:すいません。俺に何かお茶ください。

しみちゃん:さ、ではノンちゃんひとまず。

乙君:ありがとうございます。

しみちゃん:じゃ、ちょっとパソコンをどけていただいて。

乙君:1回閉じちゃおうかな。

しみちゃん:さて、では。こっちですかね。

乙君:これでいい?

しみちゃん:すいません。ありがとうございます。

乙君:いえいえ。

しみちゃん:では、コメントで、前回の6時間。過去最長放送ですね。振り返って。

乙君:いや、長かったね。

しみちゃん:長かったです、本当に。日付もまたいで。ね。

乙君:うん。どうでしょう。

しみちゃん:はい。コメも豊作に次ぐ豊作でしたので。

乙君:おー、楽しみだね。

しみちゃん:もう時系列で、最初から最後まで行きたいと思いますので、よろしくお願いします。

乙君:はい。

しみちゃん:はい。ではまず、ノゾムが学生時代ヤンキーだったが、この人に聞いてみようというところで、呼ばれたのはこちらの。

乙君:もうヤンキーやん、この人。

しみちゃん:そう、そう。ヤンキーへ変貌を遂げた志磨ちゃんが登場しました。

乙君:はい。

しみちゃん:はい。で、「ヤンキーが来たでー」と、ヤンキーらしからぬか細い声で登場しました。志磨ちゃんは。

乙君:ヤンキーが来たでー。

しみちゃん:そう、そう(笑)。で、そんな志磨ちゃんへのコメントは、こんな感じになってましたね。「声がこっち。ニコ生側の人だわ」と。決してヤンキーではないと(笑)。こっち側だねっていうところで、うしろにいる舎弟さんも。

乙君:この男メラーだからね。

しみちゃん:うん。

乙君:ニコ生っていうのは、2ちゃんの人なんで。

しみちゃん:でも、このうしろの舎弟二人も大喜びでした。本当に。はい。そして、そんな志磨ちゃんのおかげで、前回チャンネル入会者が殺到しました。

乙君:はい。

しみちゃん:が、話題は、引き続き超会議というわけで、まずはこちらをご覧ください。こちら超会議の様子ですね。こちらになります。

乙君:そこから行く。

しみちゃん:はい。こちら超会議の、我々に用意されたステージですね。想像を超えて物悲しい雰囲気から、いただいたコメントは、こんな感じですね。「葬式の受付感」と。

乙君:上手い!(笑)

しみちゃん:ね。

乙君:確かにこんな感じだよね(笑)。

しみちゃん:そう、そう。でも放送が始まれば、お葬式ではなくフェスが始まりましたっていうところで、続きましてこちらをご覧ください。こんなこともございました。こちら超トークステージのメインステージなんですが、こちらの放送開始が遅れたメインステージに、お隣にいた我々の。

乙君:声がね。

しみちゃん:はい。

乙君:響き渡ってて。

しみちゃん:ね。フェスの奇声が入ってしまったっていうね。有名な、ここに、上にコメント流れてますけど、どんなコメントが流れたんでしたっけ。例の。

乙君:ヤンキー化するポストモダンという、名フレーズが。

しみちゃん:名フレーズがここに。

乙君:刻んじゃったな、おいら。

しみちゃん:そう、そう。

乙君:ヤンキー化するポストモダンって、すごいキャッチ-だよね。

しみちゃん:そう、そう。

乙君:野生化するとか言われるより、ヤンキー化するポストモダンのほうが、すごい入ってきて。

しみちゃん:ね。そう。そんなこんなもありまして、いただいたコメントはこちらですね。「ヤンサンがサビだった問題」と(笑)。

乙君:なるほどね(笑)。さび抜きだ、何だって言ってたのに(笑)。

しみちゃん:そう。言っといて、うちらが一番サビだったんじゃないかって。

乙君:このニコ生というかね。

しみちゃん:そう。超会議の場所でね。

乙君:確かにね。

しみちゃん:はい。まあこんな感じで、この模様は、前回放送のおまけ動画のあと流れますので、最後までぜひご覧になってください。

そして超会議で、初見さんに大好評だったのが、これは超会議の場ではなかったんですけれども、こちらですね。最近よくあるんですけれども、先生がその場で変えちゃう漫画解説シリーズですね。

乙君:はい。

しみちゃん:先生は自分のことを、ニコ生芸人と言われてましたが、新しいネーミングをいただきました。こちらですね。「漫画がかける、クロニクル芸人」と。よりクリアになりました(笑)。

どんどん行きますよ。そんなこんなで、志磨ちゃんがあまり話すことなく、こういう状況になっていきました。60分が経過して、先生から「ヤバイ! どうします? 今日楽しいからはしゃいじゃったー」と(笑)。

このときに、ちょうどコメントで、放送時間8時と間違えちゃったというコメントが。「やばい。今来た。」っていうコメントがあったんですけど、そのコメントに対してコメントで、視聴者の方が返してくれたんですけど、こちらですね。「遅刻組安心して! 本編はまだまだだから。安心して遅刻できる番組。」と(笑)。さすがね。

乙君:いや、まあ最近は特にそうかもね(笑)。

しみちゃん:ね。もうやっぱり長年の視聴者の方は、ちゃんとわかっていらっしゃいますよね。本当。

乙君:たぶん玲司さんの喋りが、やっぱりこの2年半で、めちゃめちゃ上手くなってるんですよ。

しみちゃん:そう。

乙君:だから、何てことない話を、何かもう肉付けとリズム感で、おもしろい話になっちゃって、そうすると我々とかもコメントも盛り上がっちゃうと。

しみちゃん:乗っちゃってね(笑)。

乙君:どんどん本編行くまでに、回り道を重ねてね。でもそれが一つ、ご機嫌の本質の一つでもあるかな。

しみちゃん:そう。これも醍醐味だと思っていただいて。そして、こういうこともありながら、コメントコーナーが終わりました。コメントコーナーが終わったあと、またまたこちらですね。超会議の話題に戻ります(笑)。

<続きは近日公開>

Published at

山田玲司のヤングサンデー

山田玲司のヤングサンデーに関する記事をまとめています。コミュニティをフォローすることで、山田玲司のヤングサンデーに関する新着記事が公開された際に、通知を受け取ることができます。

スピーカーをフォロー

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?