イマドキJKはTwitterで出会う?
現代っ子の恋愛観を徹底調査

こんなに可愛い子とTwitterで出会う方法【東京ときめきチャンネル】キス時計

YouTubeの恋愛系動画チャンネル「東京ときめきチャンネル」。今回は渋谷で見かけたカップルらしき高校生男女にインタビューしました! とってもかわいい彼女と、真面目そうな彼は付き合っているわけではないらしく、学校も違うそう。出会いのきっかけをお聞きすると「Twitter」とのことで、時代の流れを感じざるを得ません。そんな不思議な関係のお二人に、「友情と恋愛の境界線はどこ?」や「恋人が出来たら異性に相談する?」など、イマドキ高校生の恋愛観を語っていただきました!

スピーカー

街角のカップル? Guest

2人は付き合ってる?

――年齢と職業は?

女性:18歳学生です。か

男性:18歳の高校生です。

――2人は付き合ってる?

男性:いや、違います。学校も違います。

――どうやって出会ったの?

女性:Twitterで仲良くなって。

――まわりにそういう人はいる?

男性:まあいますね。

女性:はい、います。 

――2人はこれからどこへ?

男性:ご飯に。

女性:ご飯に行きます。

――最初Twitterで連絡が来てびっくりしなかった?

女性:会ったことない人と会うのはちょっと緊張するんですけど、でも。

――どうして会おうと思ったの?

女性:そのときにちょうど時間があったから(笑)。

――ちょっと話してみたいな、と?

女性:そうですね。

――実際に会ってみて印象は変わった?

女性:いや、そのまま。

――どんな感じ?

女性:話しやすい。

男性:ちょっと口数が少ないかな、くらいで。

――ちょっとおとなしい?

男性:はい。

――知り合いでTwitterで出会ってる人はどのくらいいる?

男性:まあまあいますね。

――そこから付き合ったりはあるの?

男性:どうですかね……。

女性:それはないですね、はい。

――Twitterで知り合って付き合うのはなし?

女性:私はなしですね。

男性:はい。

――Twitterで出会った人は友達?

男性:友達ですね。

――友情と恋愛の境目はどこ?

男性:遊んだりご飯に行くくらいだったら友情なんじゃないですかね。

――どこからが恋愛?

男性:頻繁に会うようになったりしたら。

――週にどのくらい?

男性:4、5回会えば(笑)。

女性:一緒にいて恋人っぽいことをしたら、恋愛だと思います。手を繋ぐとかそういうことをしちゃったら、もう恋愛に。

彼氏はいますか?

――ちなみに彼氏はいますか?

女性:いや、いないです。

――彼女は?

男性:いないです。

――恋人ができたらお互いに相談する?

男性:自分はしないと思います。別に他人に言うことじゃないかなって。

――例えば、彼女へのプレゼントを一緒に選んでもらったりは?

男性:あー、それはないっすね。一緒についてきてもらうことで彼女がどう思っちゃうかな、って考えたら、そういうのはちょっと嫌ですね。

――あなたはどうですか?

女性:いやー、しちゃいますね、たぶん。話すと思います。

――のろけ話とか?

女性:のろけもしちゃうと思いますし、ちょっと愚痴っぽいことも言っちゃうかもしれない。

――そういうことも言っちゃうんですね。

女性:そうですね、言っちゃう。

――彼へのプレゼントを一緒に選んでもらったりはする?

女性:たぶんやっちゃうと思います。

――それを言われたらどう?

男性:いやー、たぶん自分は行かないと思いますね。

――真面目ですね。

――ネットで会うことで不安はなかった?

女性:同じ年なので、不安はなかったですね。

――ほかにTwitterで知り合った人はいる?

男性:昔はいましたね。

女性:2人くらいいます。2、3個上だったり。あ、そっちは女の子なんですけど。

――ツイッター上で異性から声をかけられて「会いましょう」って言われたら行っちゃう?

女性:そうですね……絡んでる期間が長ければいいと思います。

男性:しばらくようすを見てから、大丈夫そうだと思えば。

――それはどのくらい?

男性:そうですね……期間を具体的に言えと言われると難しいんですけど、自分の気持ちが許すくらい。

――Twitterで友達を増やす秘訣は?

男性:いや、Twitterはそういうものじゃないので……。

――違う?

男性:違いますね。

女性:LINEとか、個人的なSNSは聞かないほうがいいかな、って思います。

――それはどうして?

女性:そっちはプライベートだから。やっぱり教えたくない人もいると思うんですよ。「Twitterはいいけど、LINEはちょっと嫌だ」みたいな。

――以上、東京ときめきチャンネルでした!

一同:またねー!

東京ときめきチャンネル

tokimeki_logo150

「ときめき」をテーマとした視聴者参加型の放送局。「見たい!出たい!作りたい!」をキャッチコピーに、ユーザーをときめかせる動画を毎日アップロードしています。

・公式チャンネル

Published at

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?