クソ暑い夏こそ革靴を履くべき2つの理由

メンズファッション夏【革靴】夏に、革靴はアリかナシか?

夏の足音が聞こえてきそうな暑さが続く今日このごろ、ファッションも春モノの出番が減って、だんだん夏モノが活躍する日が多くなってきました。とくに革靴は、暑い日にはとても蒸れて不快なので、スニーカーやサンダルを選ぶことが増えているのではないでしょうか? それはもったいない! 実は、夏モノファッションが活躍する時期こそ、革靴を履くべきなんです! その理由は2つあります。1つは、サンダル・スニーカーなどワンパターンになりがちな季節なので、差別化できるから。もう1つは、Tシャツやショートパンツなどカジュアルになりがちなコーディネートを、革靴を使うことでグッと大人っぽくすることができるからです。YouTubeのファッション系動画チャンネル「Dコレクション」。今回は、夏に革靴をおすすめする理由を解説します。

夏に革靴がおすすめな理由

ムラカミ&タツヤ:どうもDコレです。

ムラカミ:今日はLINEでいただいた革靴についての相談です。

タツヤ:革靴についての質問なんですが、夏でも足元をキレイめに、「革靴で固めましょう」と提案することが多いんですが、実際暑いので、「革靴って本当にアリなの?」というご質問が多いです。これについてどう思いますか?

ムラカミ:Dコレ的には大人っぽい服装を目指しているので、やっぱり夏に革靴というのはアリだと思います。

タツヤ:なぜ革靴がアリなのかというと、ポイントは2つあります。1つ目はスニーカーやサンダルなどカジュアルな靴しかないというイメージを払拭することができます。

ムラカミ:夏はたしかにそうですよね。

タツヤ:2つ目は、夏のコーディネートはショーツだったりTシャツだったり、カジュアルな要素が強いアイテムが主流となってくるんですが、その中でキレイめ要素を上手に取り入れることができるということで、革靴がおすすめとなります。

ムラカミ:効果的に、ということですね。では、夏のコーディネートに革靴がどういう印象を与えてくれるのか、タツヤくんに着用してもらって紹介していこうと思います。

ということでタツヤくんに夏らしい格好をしてもらいました。

トップスにショートパンツ、スニーカーですね。けっこうカジュアル要素の多い印象があります。ここに先ほど言った革靴を使うと、効果的に大人っぽくなれます。なので今から足元を変えてみたいと思います。

はい、足元がスニーカーだったんですが、ローファーに変えてみました。

キレイめ要素のアイテムを付け加えることで、子供っぽさを少し軽減してくれてドレスアップしてくれます。

ということで、夏の革靴、アリかなしかですが結論的にはアリですね。やっぱりサンダルやスニーカーなどのコーディネートのマンネリ化を防ぐことができるというところと、カジュアルなイメージを軽減してくれますね。

そういった夏の革靴ですが、選び方、おすすめの革靴を紹介します。例えば、ローファーですね。

足の甲が見えて涼しげな感じがある革靴がおすすめです。例えばこういった靴だと足元がだいぶ重めに感じてしまいます。

その他には、こういったオペラシューズやバレエシューズがおすすめです。

こういったものは足の甲も見えますし、あまりゴツくないので夏の革靴としてはおすすめです。

タツヤ:今紹介した革靴ですが、ご覧いただくとわかるんですが光沢があるものが多いので、Tシャツとか短パンといったシンプルな服装には、こういった光沢のある異素材感のあるアイテムを使うことで、コーディネートにメリハリやアクセントをつけることができます。

結論としましては、何度も言いますが、夏の革靴はアリです。なので、みなさんぜひコーディネートに取り入れて、大人っぽいコーディネートにしちゃいましょう。

今日も最後までご視聴いただきありがとうございました。

オシャレ予備校
info予備校「コーディネートが分からない」「何を買えばいいか分からない」そんな悩みをもった方も、毎日UPされるオシャレ予備校の動画を見ているだけで自然と「オシャレの法則」が学べます。私達は「オシャレの教育事業」を行っています。
 
Published at

スピーカーをフォロー

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?