就活サイトは未登録、インターンは1社だけ…
行動しない就活生に面接のプロたちは?

就活ファール!【面接#5-1】J大学 谷田くん:就活への自覚が足りない(究極の面接指南シーズン1) #1/2

本格的な就職活動を前にした迷える現役就活生を、面接のプロが熱血指導する「究極の面接指南」シリーズ。面接官から次々に飛び出す厳しい指摘には、すべての就活生必見のヒントが満載です。就活生向け動画チャンネル「就活ファール!」。今回はJ大学の谷田さんが登場。インターンは1社だけ、就活サイトは未登録。志望する会社像もあやふや……。就活に対して行動を起こさない谷田さんに対して、面接のプロたちの反応は?

就活に関して、自分の無知さに不安を覚える

ナレーター:就活、それは学生にとって、将来を決定付ける最大の登竜門。そんな就活において、一番の難所となるのが、面接である。今年、就活を始める学生たちが本場を前に、面接のプロ3人衆を相手に面接シュミレーションを行う。いわば、就活”虎の穴”。

面接のプロ3人衆とは。

株式会社フィールドマネージメント代表取締役、並木裕太。大手コンサルティング会社マッキンゼーにて、最年少役員にのし上がった日本を代表するトップコンサルタント。

株式会社サイバーエージェント取締役人事本部長、曽山哲人。圧倒的なスピードで急成長を続けるこの会社の中核を担う、人事のプロフェッショナル。

リクルートOBで、現在は、就活相談BAR「とこなつ家」オーナー、鈴木康弘。良き兄貴分として、就活に挑む学生たちに熱いアドバイスを送る。

水谷健彦氏(以下、水谷):就活ファール! 

今日、『就活ファール!』に挑むのは、こちらの学生です。どうぞ。はい、こんにちは。

谷田氏(以下、谷田):こんにちは。失礼します。J大学理工学部3年の谷田と申します。よろしくお願いします。

水谷:はい、よろしくお願いしまーす。簡単な質問を軽くするけど、就職活動にちょっと不安があったり、そんな状態ですか? 今。

谷田:そうですね。やはり就職活動、なにを、どの時期にしていけばいいのかっていうのに関して、自分の無知さに不安を覚えていますね。

水谷:無知さ、ね。なるほどね。

ナレーター:インターンに1社行っただけで、ほかになにも行動できていないことが不安だと、彼は言う。

心のどこかで「就活すればどこか採用してくれる」と思っている

曽山哲人氏(以下、曽山):それでは、さっそく、1つ質問させてもらいたいと思います。インターンシップはまだ1社だけですよね?

谷田:はい。

曽山:ほかはまだ行動がぜんぜんできてないと先ほどおっしゃってましたけど、それは、なぜできてないんですか?

谷田:なぜ……えーっとですね。行動できていない原因は、えっと、なんだろうなぁ……。まず、もっと自分が社会人になるという自覚が足りないというのが。ふわっとしちゃうんですけども。

自覚が足りないがゆえに、やはり「就活サイト〇〇に登録します」というふうに、自分で情報を入手しようという行動につながってないのは、社会人になるんだという自覚がまだまだ、ぜんぜん足りない点かなと思います。

並木裕太氏(以下、並木):今の質問に対して、今考えてるから。その質問にもっとシンプルに、パキっと答えられるように答えていただけますか?

谷田:はい。自分が、インターンシップ1社しか受けていない、行動のできていない原因としては、社会人になる自覚不足だと思います。

鈴木康弘氏(以下、鈴木):どうやったら自覚できるかな? 周りにそういうのを自覚して、積極的に動いている子がいますよ。谷田くんはぜんぜん意識してませんよ、と。なんでそんな違いが出たと思いますか?

谷田:心のどこかで、就職活動すれば、とりあえず自分を採ってくれる会社があるんじゃないかという安易な考えがある、とは思います。

並木:それ自覚してるんですもんね。

谷田:はい。

「個々の力が反映される仕事がある会社」、日本にどれくらいある?

並木:なんか行動起こしたほうがいいと思うんですけど。就職活動っていろんなやり方があって、人それぞれだから正解はないんですけど。会社と自分が両想いになるプロセスだと思うので、相手に求めることがクリアじゃなかったら、自分がどうしたらいいかもわからない。

相手の会社になにを求めているかみたいな、求めていることみたいなのはありますか?

谷田:自分のインターンの経験からなんですけれども。協調性ももちろんなんですけど、個々の力なり、表現能力、仕事の能力などがスムーズに反映される仕事がしたいなと思っているので、そういう企業がいいですね。

曽山:そのような自分の意見を言えるような会社って、とっても素晴らしい会社だと思いますけど。その会社は日本にどれくらいあるか調べましたか?

谷田:調べてないです。

曽山:調べてないんだけど、でも、そういう会社に行きたい?

谷田:はい。

曽山:そこにはやっぱり1つ、ギャップがありますよね。そういう意味ではもったいない。せっかくなんで、このイエローカードを出して、見てほしいなっていうふうに思いますね。

予告

並木:正直に言わないとは思うんですけど、言った時点で、もうイライラしますよね。

<続きは近日公開>

就活ファール!
就活ファール!は、人事のプロによる面接指南や内定者からのアドバイス、企業研究など就職活動に役立つ情報が満載の就活バラエティ番組です。
【就活ファール!本サイトで全動画公開中!】
Published at

このログの連載記事

1 就活サイトは未登録、インターンは1社だけ… 行動しない就活生に面接のプロたちは?
2 近日公開予定

スピーカーをフォロー

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?