内定獲得の決め手は“余裕”
「カッコイイ就活」を目指した就活生のその後

就活ファール!【ヒーロ#2-1】明治大学 玉井くん:“カッコイイ”だけの業界選びはダメ!(ヒーローインタビュー) – YouTube #1/2

就職活動を終えた内定者たちが、就職活動成功の秘訣を語る「ヒーローインタビュー」。彼らの就職活動の裏話は、すべての就活生必見のヒントが満載です。就活生向け動画チャンネル「就活ファール!」。本パートでは、かつて就活ファールに出演し「カッコイイ就活」発言で注目を集めた玉井くんが登場。無事志望業界から内定を獲得した彼は、その後どのように就活を進めたのでしょうか? 玉井くんの面接指南のようすはこちら

スピーカー

「かっこいい就活」のその後

水谷健彦氏(以下、水谷):まずはじゃあ、就職活動を簡単に聞いていくと、入社を決めたのは化学繊維のメーカーの商社ということ。

玉井剛史氏(以下 玉井):商社、はい。

水谷:どういう感じでそこにたどり着いたの?

玉井:やはり商社っていう業界を一番行きたいなと考えて就職活動行ってる中で、他の業種の会社からも内定をいくつかいただいたんですが、話を聞いている中で自分の就活の軸であった商社が一番合ってたと。

水谷:もともと就活はファールの時にはね、キーワード「カッコイイ」っていう(笑)。

玉井:(笑)。

(前回の出演映像)

玉井:異文化の人たちにもまれながら将来も働きたい、商社全般をみようと。

眞邊明人氏:それは悪い意味じゃなくて、君はたぶんね、自分の中のカッコイイがやりたいんだよ。

鈴木康弘氏:カッコイイ度何点ぐらい?

玉井:商社、85点くらい(笑)

鈴木康弘氏:なるほどね(笑)

(映像終わり)

玉井:少なからずそこはぶれなかったと思いますね。

水谷:なるほどね(笑)。

玉井:だからその中でそれだけではダメってことをおっしゃっていただいて、突き詰めた結果やはり3つくらい、3つ4つあった要素がすべて商社につながったんで。

水谷:撮影の時にいろんなこと言われて、自分の中でなにか変化が起きたの?

玉井:11月ということで、正直心のどこかで「なんだかんだいけるな」という気持ちがあったので、「少しなめるなよ」ってことを、こわい御三方に言ってもらって気合が入りました。

水谷:なるほどね。

周囲の変化について

玉井:何より反響ですかね。

水谷:反響?

玉井:やっぱり就職活動中に有名人みたいになってしまって(笑)

水谷:(笑)

玉井:面接とか説明会1つのグループディスカッションですとか普通に知らない人にいっぱいしゃべりかけられて。「就活ファールの玉井くんですよね?」って。

水谷:(笑)。

玉井:少し気合も入りました(笑)。

水谷:あの時は、総合商社とか行きたいって言ってたじゃない? 総合商社受けたの?

玉井:受けました。ダメでした。

水谷:どれぐらい行ったの?

玉井:もちろん面接行ったのもありますし、いわゆるテストというか筆記で落ちたのもありますし。商社っていう業界は、結局あんまり受けなかったんですね。「この中だったらどこでも不満はないな」っていう会社しか受けなかったんで、そんなに後悔はないっていうのは。

水谷:内定が出て選んだ会社もすごい満足してるってことだね。

玉井:全然後悔はないです。そこでがんばろうという気になっています。

水谷:行くことを決めたのは化学繊維のメーカーの商社っていうことなんだけど、その会社からは何を評価されたと思う?

玉井:基本的に面接官の人に、「玉井君、緊張しないの?」って毎回言われて、「余裕あるね」って言われました。緊張してないって取られることは結局その会社に対する思い入れがあまりないと取られてもおかしくないですし、ある意味肝が据わってるなって思われたらそこを買ってくれる人もいるんですけど、その会社はそこも評価してくれたり。

水谷:マッチしたってことだね。

玉井:マッチした一番かなと思います。

<続きは近日公開>

就活ファール!
就活ファール!は、人事のプロによる面接指南や内定者からのアドバイス、企業研究など就職活動に役立つ情報が満載の就活バラエティ番組です。
【就活ファール!本サイトで全動画公開中!】
Published at

就活ファール!

就活ファール!に関する記事をまとめています。コミュニティをフォローすることで、就活ファール!に関する新着記事が公開された際に、通知を受け取ることができます。

このログの連載記事

1 内定獲得の決め手は“余裕” 「カッコイイ就活」を目指した就活生のその後
2 近日公開予定

スピーカーをフォロー

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?