彼女がいるのに即アタック!?
お盛んすぎる高校生カップル

Vol289 身長差35㎝高校生カップルの路上チュー

YouTubeの恋愛系動画チャンネル「東京ときめきチャンネル」。今回は、現役高校生カップルに、付き合ったきっかけなどお二人の恋愛事情をお聞きしました! インタビューに答えてくれたのは、現在高校2年生だというカップル。入学してすぐに付き合い始めたそうです。しかし、急接近したその時、彼にはまだ彼女がいて……。そんな2人の仰天恋愛エピソードをどうぞご覧ください!

スピーカー

街角のカップル Guest

付き合ってどのくらい?

――おいくつですか?

女性:高校2年生です。

男性:高校2年生です。

――同じ高校?

女性:そうです。

男性:高校です。

――おな高って感じですね。

男性:おな高ですね。

女性:おな高で(笑)。

――知り合ったのは高校ですか?

女性:そうです。高校で知り合いました。

――それは同じクラス?

男性:いや、違うっす。同じ学校でたまたまLINEしてて。

――たまたまLINE?

男性:みたいな。

女性:入学前からその学校のグループがあって。そこで。

――今はそういう感じなんですか?

女性:はい。そうです。

――入学前からグループができる時代なんですか?

女性:そうなんですよ。はい。

男性:そういう感じです。入学式あとにみんなで食べに行くみたいな感じなグループだったんですけど。

――よくそんなグループできましたね。

男性:そう、できましたね。かき集めて。

女性:たぶんTwitterとかで。

――へえ。「私、受かった!」と。

女性:そうです。

男性:そうそう。

――「私も〜」みたいな?

男性:そんな流れっすね。

――「じゃあグルチャ作ろう!」みたいな。

女性:そうですね(笑)。

――付き合ってどのぐらいなんですか?

男性:1年10ヶ月。

――長い!

男性:長いです。

――高校2年生というと、入学してすぐ?

女性:そうです。

男性:入学して本当3日か4日ぐらいで、すぐ付き合いました。

――早くないですか?

女性:(笑)。

――なんですか、そのグループチャットで、なんかプロフ画見てみたいな?

男性:そうですね。そっからたぶん片っ端から。

――片っ端から?

男性:友達追加しまくってみたいな。

――追加しまくって片っ端から、ちょっと遊ぼうよって。

男性:そうですね。話しかけたみたいな感じで。

――それでひっかかったのが今の彼女?

男性:みたいな感じですね(笑)。

――言い方失礼ですけど(笑)。

女性:(笑)。

――そんな感じらしいんですけど、そんな感じなんですか?

女性:うん。そんな感じだと思います。

男性:でも、最初にLINE来たのはこっちからなんですよ。

女性:私。

――えっ? 彼女さんから来たんですか?

女性:はい。そうです。

男性:本当はこっちからなんですよ。

――なんで彼女さんから?

女性:いや、なんでって……なんで、なんでだろう?(笑)。

――なんで?

女性:いや、とくに理由は。

――とくに理由なかったら送信ボタン押さないんですけどね。

女性:とりあえずお友達になろうと思いました。

――ちょっとイケメンだなと。

女性:(笑)。

――ぶっちゃけ。

彼女がいるのにアプローチをかけた

女性:でも、彼女いたんですよ。その時。

――おお!?

男性:そう。その時いたんです。

――彼女いて、来たと。

男性:来たんですよ。「なにこいつ?」みたいな感じで。

――「どこ高? 私もこの高校入るんよ」みたいに来て?

男性:そんな感じです。そこからなんかいろんな話してみたいな。

――心が揺らいで?

男性:そうですね。心が揺らいでこっちに来たみたいなという、ちょっとチャラい場面が。

――身長はおいくつなんですか?

男性:177です。

女性:142です。

――142。えーと、計算すると35センチ。

男性:そうです。当初141だったんですよ。

――伸びたんだ?

男性:1センチ伸びました。

女性:ちょっとだけ(笑)。

――伸びてますねえ。

男性:自分は縮みました。

――縮んで。

男性:今の177に。

――なるほど。これすごいですね。スタイル。これこんだけ腰パンしても、ぜんぜん俺よりある的な。

男性:そうですね。

――彼女とはじめて会ったのは、前の彼女と付き合ってた時ですか?

男性:そうです。まだ付き合ってました。

――おお。いいんですか? それ(笑)。

男性:いや、大丈夫でした。

――もうほぼ乗り換え時期ということで?

男性:もうどうでもいいかなみたいな。

――違う物件見に行こうと。

男性:そういうことですね。新しい物件を見つけたので(笑)。

――そういう感じで、物件見つかって、即入居ですか?

男性:即入居ですね。即。

――即チューは?

男性:いや、即チューはしてないです。なかなか頑固だったので。

――褒め倒しゲーム! あ、拍手してもらいたかったですね。ありがとうございます。ちょっとやってもらっていいですか。

男性:はい。

――お互いに向き合って褒め言葉を言うんですよ。リズムに乗って。リズムに乗れなかったり言えなくなったら、負けという。

男性:なるほど。

――ゲームスタート!

女性:え、うちから?

男性:そう。

女性:かっこいい。

男性:かわいい。

女性:一緒にいて楽しい。

男性:背がちっちゃい。

女性:おもしろい。

男性:頭いい。

女性:センスがいい。

男性:運動神経いい。

女性:運動神経がいい。

男性:……。

女性:(笑)。

――ブーッ! 早い(笑)。ドン引く変顔まで。

男性:変顔までですか。

――いいですか?

男性:いいです。OKです。

――いきますよ。ドン引き変顔まで、3、2、1、ゴー。

男性:変顔というより。

――なるほど。手を使ったバージョンですね。いかがでしたか。引きました?

女性:うん……(笑)。

――高すぎて見えなかったよね(笑)。はい、ありがとうございます。3、2,1、どうぞ。

――東京ときめきチャンネル!

一同:また見てね〜。

東京ときめきチャンネル

tokimeki_logo150

「ときめき」をテーマとした視聴者参加型の放送局。「見たい!出たい!作りたい!」をキャッチコピーに、ユーザーをときめかせる動画を毎日アップロードしています。

・公式チャンネル

Published at

東京ときめきチャンネル

東京ときめきチャンネルに関する記事をまとめています。コミュニティをフォローすることで、東京ときめきチャンネルに関する新着記事が公開された際に、通知を受け取ることができます。

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?