【全文】「シリアにおける大虐殺を終わらせる」ミサイル攻撃を命じたトランプ米大統領の声明

ドナルド・トランプ大統領 シリア攻撃に関する会見

シリアの空軍基地に対する米軍の巡航ミサイル攻撃について、6日夜(日本時間7日午前)にドナルド・トランプ大統領が会見を開きました。

シリアにおける大虐殺を終わらせる

ドナルド・トランプ氏:親愛なるアメリカ国民のみなさん。火曜日のことですが、シリアの独裁者バッシャール・アル=アサドが、無垢の市民に対し、恐ろしい化学兵器を発射しました。アサドは、致死性の化学物質が使用して、無力な男性、女性、そして子どもたちの息の根を止めたのです。

多くの人々にとってそれは、時間をかけてゆっくり蝕んでゆく、残忍な死でした。美しい赤子たちさえ、この野蛮な攻撃の中で、むごたらしく殺されました。

今夜、私は、化学兵器が発射された飛行場を標的とする軍事攻撃を命じました。致死性である化学兵器の拡大・使用を制止・抑止することは、非常に重要なアメリカの国家安全保障上の利益に含まれます。シリアが禁止されている化学兵器を使用し、化学兵器禁止条約における責務を破り、国連安全保障理事会の主張を無視したのは、議論の余地もありません。

幾年にも渡り、アサドの振る舞いを正そうとしてきた試みは、すべて失敗につぐ失敗でしかありませんでした。結果として、難民危機は泥沼化が続き、地域は不安定な状況が続き、アメリカと同盟国を脅かしています。

今夜、私はすべての文明国に、シリアにおける大虐殺や流血の事態を終わらせ、また、ありとあらゆるテロリズムを終わらせるためにも、我々に参加するよう呼びかけます。

この大変な世界での困難に直面するたび、我々は神の叡智を乞い願います。傷ついたもの、また倒れていったものたちの生命のために、我々は祈ります。そして、アメリカが正義の側に立つ限り、最終的には平穏と調和が訪れることを、我々は望んでいます。おやすみなさい、そしてアメリカと全世界に祝福あれ。

ご静聴ありがとうございました。

Occurred on , Published at

ログミーNews

ログミーNewsに関するログをまとめています。コミュニティをフォローすることで、ログミーNewsに関する新着ログが公開された際に、通知を受け取ることができます。

スピーカーをフォロー

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?