低予算ならではの工夫が光る
『けものフレンズ』の映像表現

第63回『けものフレンズの何がヤバい? ~鳥獣戯画から艦これまで!とびっきりの擬人法クロニクルと、ようこそ!もじゃリパークへ!山田玲司への100の質問!!』 #6/7

ニコニコ生放送の人気番組「山田玲司のヤングサンデー」。今回は3月8日放送の「けものフレンズの何がヤバい? ~鳥獣戯画から艦これまで!とびっきりの擬人法クロニクルと、ようこそ!もじゃリパークへ!山田玲司への100の質問!!」の内容を書き起こしでお届けします。今回は、今もっとも話題を集めるアニメ『けものフレンズ』の制作の裏側と、前回の放送時に発表した『CICADA』プレゼントをかけたコンテストの結果を発表しました。

実は低予算アニメ

だろめおん:あとは、こんだけ深読みしてますけど、めっちゃ低予算アニメっていうのは、見てない人には伝えたい。

久世孝臣氏(以下、久世):そうなんだ!

山田玲司氏(以下、山田):いやあ、あの3Dはがんばってますよ。

久世:あれ低予算なんだ。

山田:お金ないよ。

だろめおん氏(以下、だろめおん):めっちゃ低予算!

久世:へえー!

だろめおん:オープニングでサビに入ったら、できればサーバルちゃんがばってやったりとか、いろんなフレンズの特殊能力を、すごい作画で見せたいところなんですよ。

久世:なるほど。

だろめおん:アクションがあるところを。でもアクションは見せれない。でもサビに入って止め絵がばーっだと、退屈。じゃあどうするかっていったら、3Dで1番安く動きが作れるものが、ただトラックがぐるぐる回ってるだけなんですよ。

久世:(笑)。なるほど、どうしても動かしたかったんだ。

山田:なんか悲しくなってきた。がんばれ、がんばれスタッフ。がんばってくれ。

久世:でもね、工夫のかいあってね、相当話題になってる作品ですもんね。

山田:あのねえ、最後にね、ローマ水道入れてくるところがにくいね。

久世:なるほど。

山田:滅びし文明の象徴、人間ってすごいよねっていうやつのいまの姿っていうのをボンって入れられる。

久世:サービスがすごいもんなあ。考えつくされてる感じがする。

低予算ならではの工夫

だろめおん:あとオカダさんが、いまから歩くアニメーション描こうっていって、2人で歩いてるぞってなったら。何も考えないで描いちゃうと、こうやって2人とも同じ時間でパッパッって足が合っちゃうんですよ。何も考えてないと。

だろめおん:だから普通だったら、こいつ描いて、何枚後かにこいつ着地するみたいな。ちゃんと計画立ててやんなきゃいけない。でも3Dだと、ただ単純にずらせば良いんですよ。時間軸を。ずらせばポンポポンってなるんで、タタンタタンって歩ける。しかもポーザーっていうソフトあるんですけど、それを使うとあらかじめ歩いてるモーションとか選べば歩くし。

久世:へえー!

だろめおん:しかも、いろんなゲージがあるんです。テンションが高いとか、明るいとか。テンションが高いだとこんなふうに歩いたりだとか、低いとこんなふうにあるいたりだとか。それをこんなかこんなかって、細かく調整できるんです。

ちょっと背骨曲げるとか、ちょっとこうなるとか。それを使うと素人でも、絵なのに、マウスをカチカチやってるだけで、3Dのキャラクターが歩いてるところを作れるんですね。

久世:へー! じゃあ、そういうので作ってるってこと?

だろめおん:そういうのもあるから、低予算なのに、歩いてるところとかは、3人くらい歩いてるのに、全員ちょっとタイミングがずれてるっていうのができるっていう。

久世:すげえな! 低予算でも、工夫次第でなんとでもなるんですね。

山田:いや、戦いでしょう。そこは。がんばってるんだ、本当。

CICADAプレゼントコンテスト

山田:このあとエヴァの話しますけど。

久世:落差がすごい、落差が(笑)。

山田:戦いだったのね、あの時代のGAINAXは。すごいね。戦いのあとをずっと見てるみたいな気分だったね。そんなやつを後半と、あとプレゼントの……。

久世:そうですね、プレゼントの発表があります。先週発表した「Cバージン」第6巻で募集しました、「あなたの考えた『CICADA』のこれからのストーリーを教えてください」っていうのと、「あなたの『CICADA』布教武勇伝を教えてください」っていうのに応募いただいた方々、どうもありがとうございました。

CICADA(1) (ビッグコミックス)

山田:ありがとーう!

久世:たくさんの応募いただきましてですね、ちょっと全部読んでられないので、読めなかったぶんは、こちらのブログかなにかで発表して、おもしろいものはみんなで共有したいなと思ってます。それでは、当選者の発表といきましょうか。

山田:お願いしまーす!

久世:いきますよ。では、「あなたの考えた『CICADA』、これからのストーリーを教えてください」部門より、2つ、発表させていただきます。

山田:良いね、みんなありがとうね。いっぱい書いてくれて。

久世:これはみんな力が入ってて、相当長いのがたくさんあったので。ちょっと一部抜粋して読ませていただきますね。これは当たりではなくて、ちょっと紹介したいやつですね。ヤシさんから頂きました。「CICADAのチカラでドラゴンボールを具現化して、亡くなったみんなを生き返らせる」っていう(笑)。

(会場笑)

山田:なるほどお。

久世:どうっすか、採用は(笑)。

山田:そうねえ、まずはジャンプ編集部に相談するところから始めなければ。あそこ、フレンズになるにくいんだよね。

(会場笑)

山田:すごいすごいって言ってるんだけど、だめなんだよな。

栄えある当選者は?

久世:はい、次いきますよ。これはね、こういうの書いてくれた方すごい多かったんで、代表的に短く書いてくれた方を紹介したいと思います。人生複雑骨折さんから頂きました。「レムが漫画を描いて、その漫画を実体化させ、ピンチを乗り切る」。

山田:おお―! これはセンス良いですよ。

久世:どうですか?

山田:実はこれはあれですよ、いろいろ考えてるうちの1つにありますよ。漫画を作るっていう展開は、どうせ出てくるわけ。漫画が中心になってくるから。そういう話なんで。レムかどうかはわからないけど。でも、良いアイデア。

久世:おーっと、素晴らしい! 玲司クオリティまで到達してるってことですか?

山田:やるねえ、やるねえ。

久世:人生複雑骨折さん、骨折治してばんがってください。

(会場笑)

久世:じゃあ、当たりの発表いきます。1人目。ビラさんから頂きました。ちょっと抜粋して。「最終回、数十年後、漫画家になったレムが、僕らのよく知ってるティアドロップグラサン姿に」。

山田:おお。

久世:「『サービスしろよ』と言いながら、ネームを描いている」。当選おめでとうございます!

山田:ありがとう、ありがとう。

久世:当選者にはこちらですね、バナーイ先生の色紙と、玲司さんのサインとイラストが入ってる単行本をセットで差し上げるって感じですね。なんと豪華な、なんと豪華なって感じです。

山田:セットです!

久世:あと1つ発表ですね。当たり当たり当たり、当たりの発表。ありました、いきますよ! 当選の発表、コサカさん。これ1番初めの冒頭がおもしろくて、第2部って書いてあるんですよ。

山田:おお。

久世:「第2部、舞台はさらに5000年後の未来」。

(会場笑)

山田:おお―! おもしれえ!

久世:「階級社会も漫画禁止令も、遠い過去の歴史。ある日青年は、保存ケースに入った過去の漫画を偶然見つける。漫画の素晴らしさに驚き感動した青年は、そのストーリーを盗んで自分のものとして売り出してしまう」。パクリですね。

「最初はもの珍しさからチヤホヤされるものの、なぜか飽きられてしまう。『なぜだ、元はこんなに素晴らしい作品なのに。僕と何が違うっていうんだ』。そして現れるCICADAの末裔、具現化された漫画キャラクターと対峙することで見えてくる、漫画の本質と素晴らしさ。ストーリーは盗めても、魂まではコピーできないのだ」。そんな話を想像しました。

山田:おお―! これ、ドラえもんであったな。スネ夫が漫画家になるやつな。

だろめおん:スネ夫が漫画家になるやつ?

山田:未来に行って、過去の漫画家のネタをパクって……。

だろめおん:そういうの何回かあるんですけど。

(会場笑)

山田:すごく藤子不二雄っぽいなと思って。

久世:ということで、コサカさんとビラさんが当たりでした。どうもありがとうございました。

山田:ありがとーう!

「布教武勇伝」部門の優秀作品

久世:はい、次は! いきまっせ―! 「あなたの布教武勇伝を教えてください」部門から。まず紹介させてください。「『CICADA』布教のために、会社の昼時、社員食堂で堂々と読みました」。

山田:おお、嬉しいね。

久世:これは、普通のことじゃないかな(笑)。だから、ちょっとおもしろくて紹介させていただきました。そしてもう1つ、ぱぐおさんから頂きました。「仕事中にヤンサンを流して、山田先生のおもしろトークで同僚を洗脳しています」。

山田:わーい、恥ずかしい! 今週特に恥ずかしい!

(会場笑)

久世:たーのしー!

山田:もういいや、遅いよお。

久世:これがまた1番しんみりとしててね、心打たれたんで。これもちょっと紹介ですけども、読ましていただきます。

山田:はい、ありがとう。

久世:ツンドラ地帯さん。「布教はしていません。布教して流行ってしまったら、玲司先生が遠くに行ってしまいそうだから」。

(会場笑)

山田:お前よおー! 抱いてやるよー! 馬鹿野郎ー!

(会場笑)

久世:ツンドラ地帯さん、当たりではありませんが、玲司先生が抱いてくれるそうです。じゃあ、当たりからいきますよ、当たりの人。クラネさん、「妻に強要」。これだけです。

山田:ああ、奥さんに無理やり読ましてくれたのね。

久世:そうですそうです。布教のために、妻に強要したそうです。

山田:ありがとうございます。

久世:これもちょうどね、マッシモさんから頂きました。マッシモさんも、当たりです。ちょうどタイムリーだったんで、当選にいたしました。「娘の机の上、刀剣乱舞の漫画の上に置いた」。

山田:やったあ! レジスタンスだ、抵抗運動ですね。

久世:ということでクラネさんとマッシモさんは、到着をお待ちください。

山田:なんか、とうらぶを作ってるスタッフの方でこれ見てらっしゃる方いらっしゃって。

久世:へー。

山田:嬉しかったよ、全部つながって。みんなフレンズだね! みたいな。ありがとう、がんばってやってね。

有料放送の見どころ

久世:後半はね、また君エヴァと、もうちょっと物語の本質にね。

山田:ちょっとだけ。

久世:ちょっとだけね、入りたいと思います。そして、山田玲司先生丸裸のコーナーがメーンコンテンツとして待ってますので。みなさま、今の間にごお入会をお願いします。

山田:いつもありがとうございます。

久世:そして来週はあの男オクノノゾムが地獄からカムバックして参りますので。

山田:いま、オンザキャメルですからね。

久世:オンザキャメル、ラクダの上に乗って砂漠を歩いておりますね。

山田:だから、繋がんないんだよね。

久世:そう、写真も来ないし、世界ふしぎ発見も今週送られてきてないもんね。

スタッフ:きてます!

久世:あ、来てますか! オクノロスのみなさん、番組の最後にオクノ待ってますよ。

山田:あの野郎、俺らに見えねえようにしやがって。オンザキャメルでよお。良いなあ!

久世:じゃあみなさん、また来週。チャオー!

山田:10分押し、ごめんね!

久世:じゃあねー!

<続きは近日公開>

山田玲司のヤングサンデーyamadreiji

漫画家・山田玲司が多彩な経験と圧倒的な知識を元に「テレビでは語られない角度」で恋愛、社会問題、漫画、映画、音楽、人生とは何か? などさまざまな問題を斬っていきます。

・公式チャンネル

Published at

山田玲司のヤングサンデー

山田玲司のヤングサンデーに関するログをまとめています。コミュニティをフォローすることで、山田玲司のヤングサンデーに関する新着ログが公開された際に、通知を受け取ることができます。

スピーカーをフォロー

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?