彼氏にやってあげたいことは?

――彼氏にやってあげたいことはなんですか?

女性A:えーと……チュウ(笑)。

――チュウ(笑)。 いつ?

女性A:いつ? いつってなに?(笑)。

――いつ、どんくらいチュウ?

女性A:どんくらい!?(笑)。なに(笑)。えー、部屋とか(笑)。

――デート中に?

女性A:デート中。

――OKです。はい。

女性B:プレゼントをあげる。

――なにあげますか?

女性B:ネックレスとか。

――恋愛に敏感な男子と鈍感な男子、どっちがいいですか?

女性A:鈍感な男子がいい。

――なんでですか?

女性A:いやなんか、私もあんまりなので、同じ感じがいい。

――同じ感じがいいと。あなたはどっちがいいですか?

女性B:えー、鈍感。

――それはなぜ?

女性B:敏感すぎると、なんかつまんなくないですか。なんか女慣れしてそう。

――なるほど。好きな人と同じテーブルに座ります。どこに座りますか?

女性A:正面。

――それはなぜ?

女性A:顔が見れるから。

――どこに座る?

女性B:正面。

――なぜですか?

女性B:話しやすい。

――理想のバストサイズを教えてください。

女性A:なに!? 自分の?

――はい。

女性A:いや、ほしいなって思うのは……。

――ずばり何カップってもういきましょう。

女性A:D。

――なんでですか?

女性A:いや、なんか憧れるじゃないですか。

女性B:C。

――なんでですか?

女性B:なんかきれいそう。

――男子のイラつく、ムカッとする行動はなんですか?

女性A:私は、かまちょしてくる……。

――LINEとか?

女性A:LINEの超しつこい。

女性B:荒らされるのが?

女性A:そう、荒らされるのが。

――グループでってことですか?

女性A:いや、個人で「今、なにしてる?」とか、イラッとします。

――そうなんですか。イラッとする行動、言動は?

女性B:えー、女を下に見るとき。

――女を下に見る?

女性B:なんだろう。

――具体的にどんな?

女性B:え、なんか……話していいのかな?

――いいですよ。どんどんください。

女性B:女を道具として使うとき。

――道具として使う? どういうことですか。

女性B:パシるのもですけど、道具つーか、性処理(笑)。

――なるほど(笑)。性処理の道具として使われるのがイラッとすると。これは深い。ありがとうございました。