1人3役をこなす凄腕オランウータン、バーグハンバーグバーグに入社!
お茶出しも完璧

[第042回] バーグハンバーグバーグに技術者が入社! - バーグハンバーグバーグTV #1/2

シモダテツヤ氏がバーグハンバーグバーグを立ち上げる際「いつかまた一緒に仕事しよう」と誓い合った敏腕エンジニアが、今年4月、ついに入社。ふたたび同じ釜の飯を食うことになった尊敬する先輩へ、代表自ら熱いメッセージを送りました。

3人分のスキルを併せ持つオラウータンが入社?

セブ山:こんにちは。今週も始まりましたバーグハンバーグバーグTV。この番組はバーグハンバーグバーグが携わった制作案件の裏側について根堀り葉堀り聞いていく番組になります。司会は私、セブ山です。よろしくお願いいたします。そしてお相手は代表のシモダさんです。

シモダ:シモダです。よろしくお願いします。

セブ山:いつもはゲストがいるんですけども、今回はふたりということで。

シモダ:はい。

セブ山:早速なんでテーマを発表させていただきたいんですが。今回は「バーグハンバーグバーグ初の技術者入社」です。

(ナレーション)この春バーグハンバーグバーグに新たなスタッフが2名加入。初のオモコロスタッフ以外からの採用はなぜ決まったのか? なぜ彼らだったのか? 今回はそんな新入社員のひとり、モチナガさんにクローズアップします。

セブ山:というわけでさっそくお話を聞いていきたんですが、バーグハンバーグバーグに初めての技術者が入ったということで。そもそも今回入られた技術者のモチナガさん、いったいどんな人なのか?

シモダ:そうですよね。

セブ山:本来なら(ここに)出ていただきたいんですが、モチナガさん自身、恥ずかしがり屋で顔出しはNGということなので。

シモダ:僕の前職の先輩なんですよ。ペパボってところにいたんですけども、デザインもできるし、コーディングもできるし、プログラムもできるっていう、3人分ぐらいのスキルをひとりで持ってる。

セブ山:へえ~。シモダさんには事前に、モチナガさんについてアンケートを取ってたんです。

(質問)モチナガさんってどんな人ですか?

(解答)会社にいたとき、最初、僕は東京、モチナガさんは福岡だったので、チャットでしか話したことがなく、チャットのアイコンがすごい男前の写真だったので、イケイケの先輩ができたと思ってたんです。が、自分が福岡出張の時に、オランウータンみたいな顔の男が「モチナガだ」と名乗ったので、不思議なことを言う猿がいるもんだなと思いました。

セブ山:と書かれてるんですが……。もう1回確認しますが、先輩ですよね?

シモダ:先輩です。……だから、いまだに、本当のモチナガさんは殺されたんじゃないか? どこかで、と。

セブ山:(笑)。俺のイケイケの先輩は……。

シモダ:自分のことモチナガと思い込んでいるオランウータンと、俺はずっと組んできたんじゃないのか? 

セブ山:オランウータンは力が強いって言いますからね。

シモダ:半信半疑なんですけど。

セブ山:そんなこと言っちゃうと、バーグに猿が入社したみたいになっちゃうので。モチナガさんにも実は事前にシモダさんとの関係性というか、アンケートを取ってるのでそれを読ませていただきたいんですが。

(解答)前職にシモダくんが入社してきたときからの付き合いです。出会った時は僕が福岡支社で、シモダくんが東京本社だったんですけど、出張のたびにホテルに泊まらず、シモダくんの家に泊まっていたので、ホモ疑惑が出るほどいっしょに遊んでいました。

シモダ:そうですか。

セブ山:というわけでね。結局モチナガさんは、ホモのオランウータンだいうことがわかりました。

独立時に再会を誓い合った仲

セブ山:今回(バーグに)入られるということで。

シモダ:尊敬する先輩です。

セブ山:入社の経緯は?

シモダ:11月ぐらいですか。(モチナガさんから)「ちょっと俺、来年の3月ぐらいにやめようと思う」ってskypeが飛んできて、「あ、そうなんですね」って。「相談のって」って言われて、その時にモチナガさんは(バーグに)来るんかな? 来る意思を持って会いにくるんかな? と。   セブ山:相談ということは……。

シモダ:その場ですぐExcelを開いて、予算を組んだんです。まだ自分の会社に入れるかもわかんないですけど、予算をバーっと組んでイケるかなって。「今はちょっと厳しい」なのか「イケる」なのか、答えは持って行こうと思って。それで会ったときにいろいろ喋って、じゃあ、是非と。

セブ山:その場で。

シモダ:ですね。僕も行く前にはけっこう覚悟決まってた、みたいな感じでしたね。

セブ山:はあ~

シモダ:で、起業するときに、僕が先に前職を出るわけじゃないですか。最後のメールをやりとりしたときに、「俺も行きたいんだけど嫁も子供もおるし、俺ももっとスキルをあげるから、いつか一緒に仕事をしよう」って。

セブ山:う~ん。

シモダ:ちょっと感動して。「メールとか打てるんや、オランウータンって!」。

セブ山:(笑)。

シモダ:そこめっちゃ感動した。「すごいぞ、ボノボかもしれん。人間の次に賢い猿はボノボやけど、俺、モチナガさんはオランウータンだと思い込んでた。なんて失礼なことをっ……!」って。

セブ山:おかしいな。大好きな先輩の話をしていたはずなんですけど、またオランウータンのこと。

シモダ:今回の8割は猿の話。

尊敬する先輩に期待すること

セブ山:そんなモチナガさん。入社後どんなことをしてもらうつもりですか?

シモダ:お茶出しですかね。

セブ山:お茶出し……?

シモダ:お茶出し。

セブ山:これについても、モチナガさんにもアンケートに答えていただいてまして。

(質問)入社後どんなことしたいですか? どんなことをするつもりですか?

(解答)バーグスタッフが考えたアイディアを技術的にサポートしてきたいです。「こんなことできないですよね」っていうのを形にして行く。僕からの要望は、興奮するような面白い仕事をさせてくれ、とだけお願いしています。

シモダ:言われました。

セブ山:素晴らしい解答いただいてるんですけど。そのモチナガさんに、入社後どんなことをしてもらうつもりですか?

シモダ:ま、お茶出しですかね。

セブ山:先輩に?

シモダ:興奮するんじゃないかと思う。約束と違うやんけ!! って興奮の仕方。

シモダ:あと、こうやって歩いてきて、

シモダ:お客さんにお茶出し。

セブ山:え? 歩き方も……。

シモダ:仕込まれてる!!

セブ山:あのオランウータン。

シモダ:仕込んだなあ~みたいな。

セブ山:大丈夫ですか?

シモダ:驚き! サプライズ!!

セブ山:モチナガさん、「辞める」って言えるタイミングなんじゃ……。

モチナガさんに直してほしい「声でも息でもない何か」

セブ山:モチナガさんが入るにあたって、ここは直して欲しいかなみたいのがあれば、今のうちに。

シモダ:彼はクリエーターなんで、音楽を聞きながら仕事をすることが多いんですが、乗ってくるとめっちゃ、シャーシャー言うんです。

セブ山:なんですか? シャーシャーって。

シモダ:シャーシャーシャーシャー、夏かな? って。

セブ山:音漏れ?

シモダ:音漏れじゃないです。

セブ山:自分で言ってるんですか?

シモダ:声でもない、息でもない、何かを。歯の隙間からシャーシャー。

セブ山:(笑)。

シモダ:最初は、おかしいな? と思ってたけど、音楽聞いてノッてきたら、がんがんヘドバンしながらシャーシャー言ってるから怖いのよ。あと、注意もしにくいの。「すいません、シャーシャー言ってますよ」なんて注意の仕方ないやんか、先輩に。

セブ山:そうですね。シャーシャーって、威嚇してるんですかね?

シモダ:ヘビなのかな?

セブ山:ヘビですか? 何なんですか? モチナガさん。結局猿なんですか? ヘビなんですか? なんかもう。

シモダ:"ヌエ"かもしれないよね。雷鳴とともに現れるんかもしれん。

セブ山:打ち合わせになるとそいつがお茶を出しに来ると。

シモダ:雷鳴とともに。

セブ山:ぜひ、いろんな案件でバーグに来ていただいた時は、それをお楽しみにということで。

シモダ:はい。

セブ山:というわけで、本日は新しく入った技術的支柱となるモチナガさんについていろいろお話を聞いてきました。どうもありがとうございました。

シモダ:ありがとうございました。

<続きは近日公開>

Published at

バーグハンバーグバーグTV

バーグハンバーグバーグTVに関するログをまとめています。コミュニティをフォローすることで、バーグハンバーグバーグTVに関する新着ログが公開された際に、通知を受け取ることができます。

このログの連載記事

1 1人3役をこなす凄腕オランウータン、バーグハンバーグバーグに入社! お茶出しも完璧
2 近日公開予定

スピーカーをフォロー

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?