あなたが今、感謝している人は誰ですか?
日本人が「ありがとう」を伝えたい人を徹底調査

日本人が感謝している人は?(サンクスギビング・街頭インタビュー!)

あなたは最近「ありがとう」の気持ちを伝えていますか? あなたが一番感謝している人は誰ですか? YouTubeにて、外国人の日本での恋愛を応援する動画チャンネル「Find Your Love in Japan」を運営するのび太氏が、日本人を対象に「一番感謝している人は誰?」というテーマでインタビュー調査! 普段は言えない「ありがとう」の気持ちを赤裸々に告白していただきました。

スピーカー

日本人が感謝している人はだれ?

のび太氏:アメリカでは、つい先日サンクスギビング・デー(感謝祭)がありました(動画投稿日は2015年11月29日。そこで今回は、日本人の方々に、「誰に最も感謝しているか?」を聞いていきます。

――今日はアメリカではサンクスギビングデーなんですが、今、自分が1番感謝している人は誰ですか?

女性:今この瞬間だったら、昨日内定をもらいまして。

――おー! おめでとうございます!

女性:ありがとうございます。それを紹介してくれたのが、学校の先生で。昨日いきなり食事会から始まり、「じゃあ内定あげるよ」って言われて、なので今、その先生にめちゃくた感謝していて。まだ会えていないので早く会って(お礼を)伝えたい。

――すばらしいですね。

女性:先生ありがとうございます。内定決まりました。

女性A:マザーです。お母さんです。

女性B:パパ。

男性:大学で成績が悪くても学校に行かせてくれている親に感謝ですね。

男性:今のカミさんかなぁ。2年ちょっと前に仕事を大きく変えたんだよね。それを「どうぞ」と言ってくれて。

――サポートしてくれたと。

男性:そう。

――素晴らしい奥様ですね。

男性:つい先日まで学校にいたんですけど、そこの同期ですかね。同期たちに1番感謝しています。

男性:両親は当然だと思うんですけど、会社の社長。やっぱりいろいろ大変だった時も救っていただいたりとか、気にかけていただいたりとかで。あとは、ちょうど今日から彼女と同棲するんですよ。

――そうなんですか?

男性:(彼女は)滋賀から来てくれるんです。東京に上京してきてくれるんで、そういう決断をしてくれた感謝と。あとは仕事面だとまさにのび太さん(インタビュアー)。

――僕ですか? 本当ですか?

男性:本当に社内でどれだけの工数がかかって、日数がかかって大変だと言われていることが、(のび太さんだと)けっこうパンパン終わっちゃうんで、すげえマジで助かってます。

男性:感謝してる人? あー、やっぱり両親ですかね。

女性A:両親ですね。

女性B:やっぱり産んでくれた両親ですかね。

――親孝行ですね。

女性C:私も両親と友達です。

男性:自分が1番感謝してる人? かんたんに「親」とか言っちゃうけどね、昨日飲ませてくれた居酒屋の女将さんかな。たくさんごちそうしてくれたんで、「ありがとうございました」って感じでね。

――居酒屋の女将さん。おもしろいですね。

男性A:今1番感謝してるのは、この子なんですよ。

この子のお陰で成り立ってるところがあるんで、感謝してます。

――どんな気持ちですか?

男性B:いやいやー、どうもありがとうございます。

のび太:僕がいま最も感謝している人は、それは「あなた」です! 僕の動画を観てくださっている全ての人です。つい3ヶ月ぐらい前に始めたチャンネルなんですが、すでに多くの方がチャンネル登録してくださって、沢山の素晴らしいコメントを頂いております!

いや〜マジで本当に嬉しくて、ますますやる気が出てきますねぇ〜。ありがたいっす! 観てくれている方々のおかげで僕は幸せです。ありがとうございまーす! 「感謝の気持ち」はサンクスギビング・デーだけもてばいいわけじゃないと思います。感謝の気持ちは毎日もとう!

ある研究によると、より感謝している人の方が、人生の満足度は高い傾向があるそうです。家族や友達に毎日感謝しましょうや! そして彼らを喜ばせる何かをしましょう。すると、あなたの心はきっと幸せでいっぱいになっていることでしょう!

Find Your Love in Japan

「Find Your Love in Japan」は外国人の日本での恋愛を応援するYouTubeチャンネルです。 日本に住んでいる外国人に興味ある方もぜひチェックです!

Published at

スピーカーをフォロー

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?