できたてホヤホヤ、初々しい高校生カップルの初キスは「暗くて人がいないところ」

Vol319 15歳高一カップルの初々しすぎる路上チュー 【東京ときめきチャンネル】

YouTubeの恋愛系動画チャンネル、「東京ときめきチャンネル」。今回は、フレッシュな高校生カップルに突撃インタビューをしました。出会ってまだ1ヶ月ほどだというお二人。付き合ったのはたった5日前とのことで、インタビュアーもビックリ。そんなとっても初々しいお二人に、初めて会った時の印象や、お互いの好きなところを赤裸々に語っていだきました。とっても初々しいお二人のやり取りをどうぞご覧ください!

スピーカー

街角のカップル Guest

15歳カップルにインタビュー

――年齢、職業は? 

女性:15歳です。

――高校?

女性:1年生です。

男性:同じです。

――お二人は、お付き合いしてどれぐらいですか?

女性:5日?

――5日⁉ ホヤホヤですね。どこで知り合ったんですか? 

女性:高校。

――高校?

女性:高校です。

――高校に入って知り合ったんですか? 

女性:なんか、LINEで。学校のグループいて、それで学校で会ったみたいな。

――そして……。

男性:はい。

――ではまだ会ってから、1ヶ月ぐらいしか経ってないってことですか?

男性:だと思います。

――プロフ画とかを見た時、どうでした? 実際に会ってどうだった?

女性:えっ、写真よりかっこいいなって。

――えー。

女性:(笑)

――逆にどうですか、彼女さんは? プロフ画を見て。実際会って……。

男性:いや、普通でした。

男性女性:(笑)

――そんなに変わりない。イコール? 

――彼氏さんから、告ったんですか? 

男性:まっ、はい。

――おー。どこでどんな言葉をかけたんですか?

男性:普通に付き合ってくださいって。この人の家です。

――家⁉

女性:家。

――どういう流れで家に?

女性:そんな感じ?

男性:ですね。

――積極的ですね。

女性:いやもう、最初、家行ったことあって、そん次に自分ちみたいな。

――そこでなにかしたんですか?

男性:なんもないです。

――なんもない。チューとかしなかったんですか。

男性:していないです。

――もう付き合ったから、チューとかしたんですか? 

女性:した。した。

男性&女性:(笑)

――どこでしたんですか? 

女性:外で(笑)

――外で⁉ こういう人がいるところで? 

女性:いや。暗くて人があんまいなかったみたいな。

お互いの好きなところは?

――お互いの好きなところ教えてもらっていいですか?

女性:意外と一途。

――おー。

女性:なんか何しても怒んないし。

――彼氏さんどうですか?

男性:最初、ドSで。

――ドS?

男性:……それがMになった。しゃべり方とかもですし。

――死ねとかですか?

男性:いや、そこまでいかないですけど。

男性&女性:(笑)

男性:「うざ」とか。

――で、今はドMになってしまったと。

男性:自分がドM?

女性:うん。

――あっ。だから、今答えて喜んでたんだ? 

男性&女性:(笑)

――最後に、ゲームをやってもらいたいと思います。「あっち向いてホイ」ってゲームがありまして……。負けた方が罰ゲームをやっていただきます。

――あっち向いてホイ! スタート!

男性&女性:最初はグー、じゃんけんポイ、相子でしょ、あっち向いてホイ! 最初はグー、じゃんけんポイ、あっち向いてホイ。

――あー。一発、ほぼ一発。

――全力の変顔やってもらいましょ。

女性:えー、やだー。

――3,2,1、どうぞ。

女性:うふ。

――どうですか?

男性:いいと思います。

――今のはOKですか? 

男性:はい。

――3,2,1、どうぞ。

男性&女性:(キス)

――東京ときめきチャンネル。

一同:また見てねー。

東京ときめきチャンネル

tokimeki_logo150

「ときめき」をテーマとした視聴者参加型の放送局。「見たい!出たい!作りたい!」をキャッチコピーに、ユーザーをときめかせる動画を毎日アップロードしています。

・公式チャンネル

Published at

東京ときめきチャンネル

東京ときめきチャンネルに関するログをまとめています。コミュニティをフォローすることで、東京ときめきチャンネルに関する新着ログが公開された際に、通知を受け取ることができます。

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?