としまえんで「西野&のぶみ展」は実現するのか?
企画会議でアイデアを出し合う

会議を見せるテレビ 第25回 #5/6

キングコング西野亮廣氏と絵本作家のぶみ氏によるニコ生チャンネル「会議を見せるテレビ第25回」。以前の放送で話題にあがった、としまえんでの西野氏、のぶみ氏の展覧会について、どんなことができるのか話し合いました。

としまえんでの西野&のぶみ展の可能性は?

西野亮廣氏(以下、西野):のぶみさん、来年どうするんですか?

のぶみ氏(以下、のぶみ):あ、そうだ! 今日、僕、聞いてって言われたんですけど。としまえんのやつ(西野氏とのぶみ氏の展覧会のオファー)、どうします?

西野:そっか! あれな~。

のぶみ:僕的にはなんですけど、僕、西野さんとやれないんだったら、ちょっと断ろうかなと思ってて。あんな広いスペース、正直1人でできないし。それで、西野さんのスケジュールを確認したところ、ね?

山口トンボ氏(以下、トンボ):稼働できるのは、本当に2日が限度くらいの感じ。ゴールデンウィークは。

のぶみ:その2日も入ってくる可能性もあるから、早めに押さえないとね。

トンボ:そうですね。

のぶみ:例えば、1週間やって、2日だけなにかやるとか、1日だけやるとかいうのでも、ぜんぜんいいですよね。

西野:結局、としまえんの着替えるスペースをっていうことでした?

のぶみ:「どこのスペースでもけっこう優先的に押さえます」って言われました。あと、「オールナイトとか貸切とかやっても大丈夫です」って言われましたね。やるんだったら。

西野:えぇ! なにしたらおもしろいんだろう。本によるよね。

のぶみ:一応、ニュースにはなると思うんですよね。としまえんでやってる、「遊園地で個展」みたいなやつは、けっこうニュースにはなると思うんですよね。

トンボ:としまえんでしかできないことをやらないと、いけないですよね。

西野:そうですよね。

のぶみ:前から言ってる、背中に光る絵をやって、世界一古いメリーゴーランドの前を歩くっていうのは、あるとは思いますね。

西野:あ~、なるほど。それおもしろいですね。

のぶみ:かなりやってほしいらしくて、けっこういろんな無理も聞いてくれるんじゃないかなぁ(笑)。わりと。かなり聞いてましたよね。「あれどうなってるんですか! 西野さんに聞いてくださいよ!」って言われました。

西野:としまえんでオールナイトをやるってなったら、何人呼んだらいいんでしょう。

のぶみ:キャパ的にね。何人呼んだら、あれなのかもしれないけど。

トンボ:年齢制限ももちろんありますね。

のぶみ:でも、かなり呼べることは間違いないですね。

トンボ:オールナイトだと、18歳未満は来れないですもんね。

西野:なるほど。

2,000人以上集められたら成功

のぶみ:文化祭的なやつでやる。

西野:文化祭ね。

のぶみ:のぶみ展も、来年、かなり回るんですよ。大百科展で。けっこう回るんですけど、それを皮切りにしてくれるとうれしいとは言ってましたけどね。そこのところに、僕のやつを全部持ってきて、やるのは可能だと言っていて。

そうすると、子供たちもけっこう遊べるし、西野さんのやつも見たい、光る原画を見たいって言ってる人たちは、できるはできるんですけどね。どうするかですよね。

西野:なにしたらおもしろいんだろう。

のぶみ:今の段階だと、ゴールデンウィークは取れるとは聞いてますね。一応。どうします?

西野:一番おもしろいの? としまえんって、入園料いくらなんですか?

トンボ:としまえん。ちょっと待ってくださいね。

のぶみ:まず、やります? やりません?

西野:いや、たぶん、やることを決めたほうが。

のぶみ:やるんだったら、一応そこで押さえてから、やることを決めていく感じですね。

トンボ:入園料、大人が、乗り物1日券で3,400円。子供が2,600円。

のぶみ:入場料もありますよね。

トンボ:入園プラスの値段ですね。

西野:それを払ったら、乗り物に1日乗れるみたいな。

トンボ:3,400円で、子供が2,600円。

西野:1日の来場者数ってどれくらいなんやろ。としまえん、見たらわかるかな。

のぶみ:夏はすげぇ多いんですよね。

西野:あ、そうなんですか。やっぱり。

のぶみ:夏はすごいですね。ハイドロポリスは超有名ですからね。冬はイルミネーションと言われてますけどね。渡辺直美さんが今広告やってるやつで。

どうします? やるんだったら、まじで取らないといけないというのが、まずあるんで。

トンボ:109万3,070人。

西野:1日で!?

トンボ:あ、これは違うわ。

のぶみ:109万は絶対来ないですよ(笑)。年間ですよ、それ。

トンボ:年間でした。

西野:109万が年間ってことは、割る365でしょ? まぁまぁ、そんな無茶苦茶、べらぼうな数じゃないってことか。人いっぱい。

のぶみ:前、声優のやつやったときには、2,000人だって言ってたから、2,000人以上を、土日含めるか、西野さんと僕が来る日とかに集めれば、成功は成功ですよね。完全に。来なくもない気はする。

西野:はいはい。なるほど。

オールナイトよりは小さい子供がいるほうがいい

のぶみ:1週間だったら、たぶんやれるなぁとは思ってるんですけどね。

西野:1週間! その着替える場所ですか?

のぶみ:着替える場所か、ホールみたいなところもあるんですよ。着替える場所よりホールのほうがいいって言ったら、あれですけど。どっちでも大丈夫だって言ってましたね。

西野:(コメントにて)「大阪から行きます」。こういうのやったほうがいいっていうの、あったりしますか?

トンボ:(視聴者に)ちょっと聞いてみましょう。

のぶみ:あ、見てる人ね。あそこは、バイキングっていうグワ~グワ~ってなるやつが有名なのと、まぁメリーゴーランドはずっと有名で、ジェットコースターもありますね。ぐるぐるーって。

西野:子供がいるほうがいいもんな~。オールナイトより。

トンボ:絶対小さい子がいるほうが。遊園地に大人だけって、ちょっと嫌ですよね。

西野:そうだね。

のぶみ:最近当たってるのが、コスプレで入ると割引になるとか、そういうのが確かありましたね。それがけっこう人気で、わりといっぱいいますね。子供はジャングルのところがあって、室内でウワーっていっぱい遊べるところがある。 

西野:としまえんって、ちゃんと行ったことないなぁ。ちゃんと自分が行ったことないのでね。

トンボ:実は僕も、としまえんって1回も行ったことないんですよね。

西野:なんだっけ。プールがあるところですよね。プールと遊園地が。

のぶみ:プールはもうすごいですね。

西野:これか。すげぇっすね。えーどうしよう!

トンボ:えっと、(コメントで)「観覧車に絵本をプロジェクションマッピング」とか、来てますね。

のぶみ:仲間を集めないとだめだよね。それはね。いろいろね。としまえんはよくヒーローが来ますね。

西野:あ~、なるほど。

のぶみ:コスプレは、としまえんの名物って言ってもいいくらいかな。昆虫館ていうのがあって、ヘラクレスオオカブトとか持てたりしますね。うちは近くなんでね。

トンボ:お二方の世界観を、どういうふうにマッチングさせるか。

西野:「こうきたか!」みたいな。むずいなぁ。遊園地ってできあがってるから。

トンボ:そうなんですよね。なかなかね。

西野:「ジェットコースター!」とか。できあがってるところってむずいよね。意外と。なんだろう。なにしたらおもしろいんやろう。絶対おもしろいほうがいいですもんね。

のぶみ:あと、ちょっと記念になることをやっちゃうっていうのもやれたらおもしろいですね。キャラクターを作るとかね。

トンボ:ならでは感が。

元から遊べる場所で遊ぶのは難しい

のぶみ:(コメントにて)「かくれんぼ」って地味だけどおもしろいね(笑)。かくれんぼって(笑)。

トンボ:イベントはいろいろできたりするとは思いますね。

のぶみ:かくれんぼとか鬼ごっことかね。すげぇ普通だけどね(笑)。だけどこれ、すげぇ広いしね。興味はどうですか? ありますか?

西野:むずいなとは思うんですよ。要は、おもしろくするのがむずい。けっこうなにしても「ありがちだな」ってなりそうな感じがして。

のぶみ:だって、なんでもありみたいなところがあるから。

西野:そうなんですよね。ニュースにするのが、すごく難しいような感じがして。

のぶみ:そうそう。だから、断るか、やるかだけ決めないといけない時期にはあるんですよね。

西野:なるほど。

のぶみ:僕は、どっちでもいいなとは思ってるんですけど。ただ、1人はちょっとないなと思ってますね。この中で1人は。2人だったら、集める自信はあるなっていう感じはしますね。集める自信はあるけど、じゃあどうニュースにするかっていうところは、どうしようかなぁ。

トンボ:元から遊べる場所で遊ぶのって難しいってところが。

西野:そうやねん!

のぶみ:緊張感のあるところだったりしたらね。逆にね。騒いじゃいけないところとかね。

トンボ:ちょっと意外性はどうしてもね、出すのは難しいですよね。そもそもファンタジックな場所ですからね。遊園地っていうのがね(笑)。

西野:そうやねん。

トンボ:難しいかもしれないですけれども。

西野:たぶんWin-Winになってない感じがあって、としまえんは得すると思うんですよ。場所だけ与えて、こっちがあの手この手で盛り上げて、集客がんばるわけでしょ。としまえんは得すると思うんですよ。僕らはまったくしないと思うんですよ。

それはなんでかと言うと、だって、作品を人に見せようと思うんだったら、人通りがいいところでやったほうがいいんだもん。0円で。渋谷のスクランブル交差点でやったほうが、一気に何十万人って見れるわけだから。

のぶみ:ただ、だけど、絵本が売れるのは間違いないですね。僕、のぶみ展やって、この前、2,000冊売れたんですよ。図書館の年間で仕入れる絵本って1,000冊だから、2,000冊ってえらいことだよね。

西野:それって1日でですか?

のぶみ:それは、1週間とかかな。

西野:1週間。

のぶみ:そんなもんって言ったら、そんなもんですけどね。

西野:いや、でもすごいですね。1週間で2,000冊売れるっていうのは。

のぶみ:どうなのかな、わかんないけどね。僕のやつも、西野さんのやつも、絵本は売れるでしょうね。確実に。置いといたらば、売れるは売れると思うな。

西野:あ~。

のぶみ:だけど、僕のところでグッズを売ろうとしたら、グッズは売れなかったけどね。というのは、絵本を買うから、それにさらにプラスでグッズになるんですよ。そうすると、グッズまで行き着かないっていうのが、ちょっとありましたね。

西野:それで言ったら、入園料、最初に払ってるわけですよね。

トンボ:そうですよね。

西野:そうなんだよなぁ。

キングコング西野亮廣と絵本作家のぶみ 会議を見せるテレビkaigi

仲間と呑み屋でしている、「次あんな事しようや!」という話をそのまま見せちゃおうという番組です。企画や仕事が出来上がっていく過程をそのまま放送します。旬な2人のライブ感を存分にお楽しみ下さい。

・公式チャンネル

Published at

キングコング西野亮廣と絵本作家のぶみ

キングコング西野亮廣と絵本作家のぶみに関するログをまとめています。コミュニティをフォローすることで、キングコング西野亮廣と絵本作家のぶみに関する新着ログが公開された際に、通知を受け取ることができます。

スピーカーをフォロー

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?