トランプ氏「オバマケアはまったくひどい制度、廃止・代替する」当選後初の会見で語った今後の展望

ドナルド・トランプ氏 当選後初めての記者会見 #2/2

1月20日に大統領に就任するドナルド・トランプ氏が、当選後初めての記者会見を開きました。質疑応答ではトランプ氏の顧問弁護士シェリ・ディロン氏が登壇し、トランプ氏に代わり、彼のビジネスの今後の計画について詳しく説明しました。

トランプは個人のビジネスではなく国民のために全力を尽くす

シェリ・ディロン氏(以下、シェリ):おはようございます。トランプ次期大統領の要請により、この場に登壇できることを栄誉に思います。

みなさんが今しがたお聞きになったとおり、利益相反と、トランプ氏がこれから行おうとしている段取りについて、私がお話しすることになっております。

みなさんもご存知のように、トランプ次期大統領が何年もかけて築き上げたビジネスの帝国は巨大なもので、副大統領就任時のネルソン・ロックフェラーのそれにも引けを取りません。しかし、当時は誰も関心を持ちたがりませんでした。

トランプ次期大統領は、彼が、自分個人のビジネスではなく、アメリカ国民のビジネスに全力を尽くすことを、アメリカの全市民に安心して確信してもらえることを望んでおります。

つきましては、先ほど本人が表明したとおり、当モーガン・ルイス&ボキウス法律事務所は、その任を受け、トランプ氏を、彼のビジネスの帝国における経営から、その経営権を完全に手放す手続きを行うものとします。

さらにトランプ氏の指示により、彼の大統領としての決断や行為は、アメリカ国民の利益のためであり、トランプ氏個人の財政的利益のためではないことを、アメリカ国民に確約するための保護機能を構築するものとします。

彼が話したように、彼は自発的にこのことを行なっています。公益法の対立は、単純に大統領や副大統領に当てはまるものではなく、彼らには彼らの金融資産から自身を分離することは求められていないのです。

根本的な対立や疑問視されていたいくつかのことは、合衆国法典の208条の18項にあり、このことに関して単純に当てはまらないことです。そしてこれは私たちの解釈というだけではありません。合衆国憲法202条の18項が改正された時、別に定めがある場合を除き、208条における事務所や従業員には大統領は含まれないということが1989年の議会で承認されました。

そうであっても次期大統領のトランプ氏は、彼のビジネスでの利益と彼自身が完全に分離しているということをアメリカ国民に信じてほしいと思っています。彼は、彼の個人的な利益のために大統領任務の事務を搾取しないということを明確にするために、現実的に可能なすべての対策を講じるようにということを指示しました。

さらに、彼は公務員倫理法と憲法学に精通し、その分野で専門的に従事していた人物に個人的なガイダンスを求めました。モーガン・ルイスチームにとってもっとも重要なのは、今日ここに、私たちと一緒に立っているフレッド・フィールディングで、多くの人々が彼を知っています。

彼は、ロナルド・レーガンやジョージ・W・ブッシュを含む、歴代の大統領たちに長年に渡ってアドバイスをする役割を果たし、同様にジョージ・H・W・ブッシュが着手した連邦倫理確立法の改正の任務につき、さらに彼はエチックリソースセンターの副議長の地位につきました。

フィールディング氏は、この計画深く携わってきました。彼は、今日この計画を支援するためにここにいます。そしてこの計画が遂行される間、引き続き助言を与え、エリック、ドン、そして他の人々とともにトランプオーガニゼーションのマネジメントを行います。

トランプ氏のビジネスはどうなるのか

私は今ここで、次期大統領が行う壮大な計画について詳細を述べさせていただきたいと思います。最初に、次期トランプ大統領の投資とその他のビジネス資本、それは何百もの業務から成り立っているトランプオーガニゼーションとして一般的に知られております。

もしみなさんが、彼の開示されている金融文書を一読すると、さまざまな業者が提示する何ページもの書類には、1月20日に、またはそれ以前に資産を委託するとあります。ここには、そのような行動を管理している書類の一部があります。

次に、この信託業務を通して、次期トランプ大統領は、トランプオーガニゼーションのリーダーシップとマネジメントをを降り、その業務を彼の息子である、ドンとエリック、そして長年トランプオーガニゼーションの幹部であったアレン・ヴァイツェルバーグへ受け渡しました。

次期トランプ大統領によるいかなる関与もなしに、彼ら3人は、トランプオーガニゼーションをマネジメントするため、共にリーダーシップをとり、大統領の任期期間中さまざまな判断を行う予定です。

さらに、大統領選挙期間中、信託業務はトランプオーガニゼーションは、もっとも高い法的な倫理規範に基づいて経営していくこと明確にすることを提示し、倫理のアドバイザーがこのマネジメントチームに採用される予定です。倫理アドバイザーの承諾書には、倫理と利益相反の懸念を潜在的に上昇させる新政策、対策、経済活動が求められるでしょう。

ドン、エリック、そしてアレンと同様に次期大統領のトランプ氏は、トランプオーガニゼーションが非の打ち所がない活動を行い、大統領職務が決して搾取されないよう従事します。トランプ氏は、トランプオーガニゼーションの子会社とともに彼が所持していた地位や業務から退きます。

さらに、彼の娘であるイヴァンカ・トランプは、マネジメント業務など、トランプオーガニゼーションに関わる一切の業務から退きます。彼女とジャレットはワシントンD.Cに移り、イヴァンカは彼らの子供達のために新し家や学校の準備を行います。

次期大統領は、すでに公的に取引された、または容易に精算された投資をすべて処分しています。その結果、信託は2つのタイプの資産になります。

1つ目は流動資産です。現金、現金同等物、そして国庫、そしておそらく政府が承認した多岐にわたるポートフォリオ、政府倫理規範と一致するものとなります。

2つ目は、信託は、彼がすでに所持していた非流動資産、しかしとても価値のあるビジネス資産です。それはここにいるみなさんがご存知のものであります。

トランプ氏は、ゴルフクラブ、コマーシャル賃貸不動産、リゾートホテル、すでに現存するトランプブランドの製品や商品からの印税に関する権利を所有し、組織し、そしてブランディングしました。トランプタワーやマララーゴのようなもの、彼のすべての他のビジネス資産、ウォール・ストリート40番地は信託となります。

信託業務を通して、次期大統領のトランプ氏は最初に、未解決の政策を終わらせるように指示しました。この件は、30以上にもなり、多くは2016年の終わりまでに終了する予定でした。

みなさんが想像するように、これは数百万ドルにも及ぶ資産の削減を、次期大統領だけではなく、ドン、イヴァンカ、そしてエリックにももたらしました。次期トランプ大統領が組織する信託業務のすべては、新しい政策において厳しい規制をしいるのです。次期大統領の任期期間中、新しい海外取引は行われないでしょう。新たな国内政策は許可されるでしょうが、それらは精力的に入念に調査されたプロセスを経て行われるでしょう。

次期大統領には、新しい政策などトランプオーガニゼーションが関係する一切の決断に関与する役割はありません。テレビや新聞などを目にするときのみ、彼は会社の決定を知ることになります。なぜならこれらのことは、論争を引き起こし、また大統領任務を搾取するものだとみなされるからです。新しい政策は倫理アドバイザーと入念に調査されなければなりませんし、倫理規範や対立を起こす取引があるかを分析されるものだからです。

倫理アドバイザーは、政府においても専門家としてみなされるでしょう。再び、彼の役割は新政策や活動を入念に調べ、そしていかなる新政策も承認を得られなければなりません。

息子に会社と資産を残したのは最善の選択

次期大統領とトランプオーガニゼーションの間に私たちが立てる壁をさらに強化するために、トランプ氏は、信託業務を通して、彼の情報権を大幅に制限することを指示しました。報告書は、すべて有効になり、会社全体の損益を反映するでしょう。ビジネス会計によって別れるビジネスはないのです。

次期大統領が取り掛かる他の政策は、彼はトランプオーガニゼーション新たなポジションを作りました。それはチーフコンプライアンスアドバイザーで、責任を持ってトランプオーガニゼーションのビジネスを高い品位を持って行い、決して大統領任務を搾取しないように執り行うことが任務です。

さらに、アメリカの大統領としての役割、また大統領官邸により言及し関わるために、彼はソーシャルメディアを含めたトランプオーガニゼーションとのコミュニケーションを断つよう指示しました。

つまり、これらすべての行動は、マネジメントの放棄、海外取引の停止、倫理アドバイザーの承認、大幅な情報規制は、次期トランプ大統領をトランプオーガニゼーションから断ち切るためのものです。

ある人々は尋ねました。なぜ手放さないのかと。なぜ自紙委任の形で全部売りに出さないのかと。今、私はこれらの質問に答えたいと思います。

まず第一に、売却ですが、これは利益対立を完全に排除するものではありません。実際は、この行為は対立を悪化させます。トランプブランドは、トランプオーガニゼーションの資産の鍵となるものです。もし彼がトランプブランドを売った場合、彼はそれらから印税をもらう権利が付与され、そしてこれは、大統領任務を搾取しないということを請け負わず、ブランドの利益からくる資産保持という結果をもたらします。

さらに、どんな金額が支払われてたとしても、批判と精査の対象となります。賃金のための支払いには高すぎる、またトランプ氏に取り入ろうとして多く支払いすぎだというように。

そしてブランドの権利なしで彼の資産を売ることは、資産の価値を大いに弱め、処分特売を生み出すでしょう。次期大統領は、彼が設立した会社を崩壊させるべきではないのです。この計画は、アメリカ人の懸念を訴えるための適切な選択肢を提供し、トランプオーガニゼーションすべてを売却することは、実現可能ではありません。

ある人は、トランプ氏に彼の成人した子供たちにビジネスを売るように提案しました。これには、複数の貸し手と大規模な第三者債務が必要となり、このようなことに関わる彼らの意欲や動機は、間違いなく調査の対象となるでしょう。そしてもし、次期大統領がそれらの売却に資金調達するとすれば、彼が今現在保持している資産を利益を保持することなります。

ある人は、トランプオーガニゼーションの資産と信託を公共事業に詰め込むことができると助言しました。これが非常に煩雑で複雑な過程を経なければいけないことを知っている人なら誰でも、これは初期の段階で行われることではないとわかるでしょう。これは、トランプオーガニゼーションにとって非現実的で適切ではないのです。

ある人は、白紙委任を提案しましたが、ビジネスを行いながら完全な白紙委任をすることはできません。次期大統領は、トランプタワーを所持していることを知っていますし、トランプオーガニゼーションのいかなる発展もよく公にされるとプレスは知っているでしょう。

さらに、トランプオーガニゼーションをすばらしく経営できる組織受託者を見つけることは不可能でしょう。彼の息子であるドンとエリックにこのすばらしい会社と資産を残すよう指示したことが彼の選択です。

そしてこの選択は、対立や倫理観の観点から言っても最善でした。これは、次期大統領のトランプ氏を完全にわけ、彼をビジネスから離し、分離させ、受託者が何を行うことができるかについての厳格な制限を設けており、新たな取り決めに関する倫理顧問の同意を必要とするものなのです。

トランプ次期大統領は、すべてのアメリカ国民に成功をもたらす

今、私は最近では報酬と呼ばれ関心を集めている、今日最後の話題を始めようと思います。

この言葉は、馴染み深いものですが、以前にはさほど聞いたことがない言葉だと思います。そして私たちは、次期大統領のトランプ氏が、対立を防ぐためにとっている行動について話そうと思います。

報酬は憲法からくるものです。公務員は贈与品をもらってはならない、階級を受けて入れてはならない、海外政府からの報酬をもらってはならない、そして利益を得るべきではないと憲法では言っています。しかし、公務員とは一切関わりのない公正な価値取引に適応する報酬の条項については今まで一度も解釈されていませんでした。

憲法がホテルの領収書を払うことが報酬だと書かれていたとは、誰も考えていなかったでしょう。それは贈与品でも、地位でも、報酬だとも、価値のための価値交換だとも考えられていなかったでしょう。しかし、トランプ氏が当選して以来、ある人は、ホテルの部屋を払うように、企業取引の取り決めを網羅するために、報酬について定義したがりました。

彼らは、大統領選にはまったく関係なく、意識さえもない、武器取引も禁止していると述べました。彼らは間違っています。これは憲法が言っていることではありません。ホテルの部屋代を払うことは贈与品またはプレゼントではありません。そしてこれは公務員とはなにも関係がないことです。報酬ではありません。

合衆国憲法は、ドナルド・トランプ氏に対し、いかなる行為をも要請してはいません。しかしながら、利益相反についてと同様、ドナルド・トランプ氏は、憲法が要請する以上のことをやりたいと願っています。

ゆえにトランプ時期大統領は、自身の経営するホテル業に対し各国政府から得た収入を、自発的にアメリカ合衆国税務省に納付することをここに表明します。このような方式により、アメリカ国民にはより多くの利益が提供されます。

総論として、私と、次期大統領を担当するモーガン・ルイス法律事務所アドバイザーは、今回提示させていただく処置により、次期大統領とその家族が不必要かつ理不尽な損失を負うことなくして、将来に発生しうる利益相反および大統領執務における利益搾取の懸念を払しょくできるものとします。

これらの構築およびに段取りは、次期大統領が自身の企業の経営権を放棄し、アメリカに雇用を取り戻し、国境を守り、インフラを再構築して、アメリカを再び強大な国家にする事業に専念・尽力するものという確信を、アメリカ国民が得る一助としたい、という次期大統領の希望に沿ったものであります。

アメリカ国民のみなさまは、彼のビジネスの帝国と資産について、よくご存知の上で、トランプ次期大統領に票を投じたことでしょう。彼のビジネスにおける成功に基づいて、彼に票を投じた方も多いと思われます。

トランプ次期大統領は、すべてのアメリカ国民のみなさんに、成功をもたらします。ありがとうございました。

オバマケアの代わりにすばらしいサービスを

記者6:利益提供の疑惑について、あなただけでなく、あなたの閣僚すべてに関与の疑いがあるとする批判について、どのように返答されますか。また、将来、任期中に閣僚と……。

ドナルド・トランプ氏(以下、トランプ):なにが起こっているかについてお知りになりたい場合、レックス・ティラーソン(次期国務長官)の発言をお聞きください。彼の言動は、非常に聡明です。また、次期司法長官もすばらしい人材です。たいへん聡明な人物です。アラバマ州の優秀な検察官にして司法長官でした。彼の昨日の発言も、すばらしいものでした。

要するに、私の閣僚はみな、きわめて優秀な人材が集まってくれております。周囲はみな、歓迎してくれております。

レックスに関していえば、彼はエクソン・モービルの優秀な経営者でした。発見があれば、彼はそれを生かすことができます。助けが必要な場に、彼は現れます。

ハロルド・ハム(シェール生産大手コンチネンタル・リソーシズ最高経営者、トランプ氏顧問、1月12日現在エネルギー長官候補)は、友人であり、原油産業における実力者で、私の強力な支援者です。彼が言うには、石油産業において、レックス・ティラーソンの右に出る者はいないとのことです。

こういった人材を、我々は行政に求めていきます。現在大きく後れをとっているアメリカ行政に、ベストな人材を投入したいのです。アメリカは、貿易が下手になりました。取引では損ばかりしています。今までずっとスピーチでもそう言ってきました。アメリカの貿易は、惨状を呈しています。年間ベースで、何千億ドルも損失を出しています。貿易不均衡により、対中国赤字は何千億、対日、対メキシコもしかり、すべての国相手において同様です。近年の貿易は損失ばかりです。

聡明な人材が必要です。成功をもたらす人材が必要です。これらの人材は、聡明であるがゆえに、成功をもたらしました。これはぜひとも主張させていただきたい。私は、私の閣僚を誇りに思っております。彼らは、うまくやっております。今後どうなるかはたいへん興味深いですが、現在も彼らは、たいへんうまくやってくれております。

記者6:ありがとうございます。オバマケアについて、質問をさせていただいてよろしいでしょうか。共和党政権において、廃止ないし代替案について、現時点においてはどのような指針を示すおつもりでしょうか。暫定的に……。

トランプ:やっとオバマケアの質問が来ましたね。出ないかと思いました。

記者6:もし、オバマケアの代理案のアウトラインを提示していただけるとすれば、それは現行のオバマケアの法制度で健康保険を得ることができた人々の救済を保証するものなのでしょうか。

トランプ:あなたは、誇りに思うことでしょう。メディアやリポーターとしてではなく、アメリカの健康保険について、どのようなことが予定されているかについて、誇りに思うことでしょう。

オバマケアは、まったくひどい制度です。恣意に満ちており、好き勝手な方針に国民を従わせます。時に、間違った方針にです。我々の政権がスタートすれば、ほとんどの場合が破たんしていることが公になることでしょう。

ほとんどの州では、100パーセント超の伸び率を記録していますが、私が2年前に予告したとおり、17年には、悪化するでしょう。悲劇的です。政治的な観点からすれば、放置してもよいのでしょうが、それは国民に対して公正ではありません。

なにもせず、放置し、眺め、批判すれば、チャック・シューマー(民主党上院議員)と一緒です。なにもせず批判すれば、彼らは、どうかオバマケアをなんとかしてくれ、と、我々に泣きつくことでしょう。我々は、政治的にオバマケアを実践するつもりはありません。今は民主党のものです。

一番簡単な方法は、2017年中に勝手に破たんさせてしまうことです。望むとおりの結果が得られるとは思いますが、長い時間がかかってしまうでしょう。国務長官が承認されれば即時に、ほぼ同時のタイミングで、ある法案を提示する予定です。廃止・代替案になることでしょう。根本的に、同じタイミングにです。さまざまなセグメントになりますが、当日かその週のうちに、おそらく当日、その時間になることでしょう。

要するに、廃止・代替を行います。たいへん複雑なものになると思います。健康保険の法案が通れば、この国のヘルスケアの問題は解決されます。

現在のディダクティブル(医療保険の給付開始前の定額控除額)はたいへん高額です。天井知らずの保険料金を支払ってお金がなくなってしまった後で、さらに支払うディダクティブルが高額すぎて、健康保険を利用することができません。

オバマケアは、民主党の問題です。我々は、彼らのために、この問題を取り除いてあげるのです。すばらしいサービスをしてあげるのです。本当は、このまま放置して、民主党が自滅するところを傍観していてもよいのですが、我々は民主党に、すばらしいサービスをしてあげるわけです。

司法長官が承認され、入閣すれば即、法案を提出します。本日のニューヨーク・タイムズで正確に報道されました。我々の案は、オバマケアを廃止・代替するものです。国民のみなさんには、より安価で、ずっと良質なヘルスケアをお届けするつもりです。

私はメキシコの人が大好き

記者7:次期大統領閣下、チェダー社のジョン・スタインバーグです。キャリア、ソフトバンク、アリババなどとの会談において、資本の国内還元と、企業減税については、いつ実現されますか。

トランプ:雇用に関しては、私個人の会社について、キャリア社で達成したものと同じくらいよい、ただ1つの会社だといわれました。キャリア社を傘下に持つユナイテッド・テクノロジーには感謝しています(注:ユナイテッド・テクノロジーズ傘下のエアコンメーカー、キャリアは、インディアナポリスにある工場の約1,000人の雇用を維持することで、トランプ米次期大統領と同州元知事でもあるペンス次期副大統領と合意した)。我々は、1,000人近くの雇用を守りました。

移転後は、マイク・ペンスとスタッフらが大きな助けとなってくれました。しかしこれは大変な仕事でした。移転の発表は、1年半前でしたから。企画立案は大変です。しかし、実践前と発表前はもっと大変です。というわけで、ユナイテッド・テクノロジーズには感謝しています。

これまでに多くの企業と会談しました。しかし、工場をメキシコその他に移転する発表をし、ミシガン州やオハイオ州その他、私が勝利した州の労働者をすべて解雇したとしても、こういったことはもう二度と起きません。

工場を移転し、メキシコに工場を建設し、エアコンやら車やらの製品を国内に売りつけようと思うなら、国境を超えるのは大変苦労するはずです。堅固な国境です。実際のところ、現在の国境は無いに等しく、ザルのようなものです。

しかし今後は、国境を超えてモノを売ることは、大変になります。そのようなことは絶対に起こりません。重い関税を課されることになります。

つまり、外国に移転して、当初にそこにいたはずのすばらしいアメリカ人労働者を解雇し、ミシガンからテネシー、ノースカロライナ、サウスカロライナへ行けばよいのです。サウスカロライナから、ミシガンに戻ればよいのです。

どこへ移転したとしても構いません。州はたくさんあり、競合はたくさんあります。競合を避けようとしなくても、移転先の州はたくさんあるのです。そして、移転先が国内であり、国境の内側である限り、私は関知しません。

人に害を与え、移転する企業に対しては、莫大な税が課されます。アメリカの政治家に、これがなにを意味しているのか、ちゃんとわかっていたら、何年も前に実行しているべきだったことです。国内には96万人が、雇用を切実に必要とし、いまだ就労できていません。みなさんはそれをご存じですね。これが、現実の数字なのです。

ところで、メキシコはとてもよいです。私はメキシコ政府を尊敬しています。メキシコの人々も尊敬しています。私はメキシコの人が大好きです。メキシコからきた人々が私のために働いてくれました。彼らはすばらしい人々です。メキシコの政府は並外れてすばらしいです。私は、彼らになにが起きても批判はしません。アメリカから利益を得たとしても、批判しません。

私はアメリカの政治家たちがより賢明だったらと思います。メキシコはアメリカを利用しています。私はメキシコを代表する人々、大統領たちを批判しません。私が言っているのは、私たちがそれが起こるのを許すべきではないということです。これ以上起きてはいけません。したがって、壁の建設に取り掛かるにあたり、メキシコはそれに関する資金を出資するでしょうが、それは返済される予定です。いいですか? 

トランプ氏 VS BuzzFeed

最高裁判所判事。おわかりのように、私は20のリストがあります。それらに目を通しました。さまざまな候補者に会いました。彼らはすべてにおいて傑出しています。彼らは非常に、多大に連邦主義者の社会によって推薦されています。ジム・デミントもとてもすばらしい人物で、彼のチームもすばらしいです。

したがって、レオとジム・デミント、そしてほかの上院議員そして米国議会議員がいて、私たちにはとてもすばらしいチームがあります。私はアメリカの最高裁判官スカリアに代わり、誰がアメリカの最高裁判判事に就くことになるか決定するつもりです。これは1月20にから2週間以内に決まるでしょう。2週間の間に、おそらく第2週目には決まっているでしょう。何人かは署名をしているので、私は初日を懸念しています。私たちがやることは、月曜日まで待つことだと思います。

普通ではないのですが、私たちの最初の営業日は金曜日になります。みなさんは就任式でとても楽しい時間を過ごし、そしてみなさんが知っているように土曜日には礼拝があり、たくさんのいいことが起こります。したがって初日には調印式にみなさんが招待されていますが、それは月曜、火曜、水曜、木曜、そして金曜日でも同じことで、翌週でも同じことです。みなさんが招待されています。

しかし最高裁判所において、私は決断を、私が強く信じていることへの決断を下すでしょう。それは私が当選した理由の1つでもあります。この国の人々は最高裁判所でなにが起こるのかを見たくないと思いますので、それはなぜ私が当選したのかという非常に大きな決断だったと思います。

記者8:今朝あなたが投稿した、私たちがナチスドイツに住んでいるというツイートは、なにを引き起こそうとしたのですか? アメリカの公の場でなにを伝えようとしたのですか?

トランプ:それは恥ずかしいことです。情報機関が非常に間違っていて、偽りを煽るようないかなる情報を許可したことは非常に恥ずかしいことです。それは不名誉なことで、私が思うのは、言うのは、ナチスドイツもそのようなことをする、したであろうと言うことです。

私は虚偽や偽りで、そして決して起こることのない情報が公にされると言うことは不名誉なことです。BuzzFeedがゴミを積み上げたものを書いている限り、私は彼らがその結果に苦しむことになるだろうと思います。すでにそうなっています。

そしてCNNがそれを構築するために道を外れる限り、ところで、私たちはまた私の評価が下がると言うことを知りました。マイケル・コーエン、彼はとても優秀な弁護士です。彼は私の会社でとても良い弁護士です。ただ、彼は、彼らが話しているマイケル・コーエンではないと報道されました。一晩中の報道は違うマイケル・コーエンについてです。

私は、「あなたのパスポートが見たい」と言いました。私のオフィスにマイケルはパスポートを持ってきました。私は、ちょっと待ってと言いました。彼は国を離れていませんでした。彼は国を出ていきませんでした。トランプオーガニゼーションのマイケル・コーエンがプラハにいた。それは違うマイケル・コーエンだと言うことが判明したのです。不名誉なことで、マイケル・コーエンに謝罪すべきだと思います。

記者9:あなたが私たちを批判したので、質問よろしいでしょうか次期大統領? 

トランプ:どうぞ。

記者9:次期大統領、あなたが私たちのニュース組織を批判したので……。

トランプ:あなたではないよ。

記者9:チャンスを与えてくれますか?

トランプ:あなたの組織はひどいですよ。

記者9:あなたは私たちの組織を批判しました。質問する権利をくれませんか? お願いします。

トランプ:黙ってください。

記者9:次期大統領、あなたはこう言えますか……。

トランプ:失礼はやめてください。

記者9:あなたが私たちを批判したので、質問できませんか? 質問させてもらえませんか?

トランプ氏:失礼はやめてください。私は質問をさせません。あなたに質問をさせません。あなたは虚偽のニュースです。

記者9:次期大統領、それは適切ではありません。

トランプ氏:(他の記者に)どうぞ。

一部のメディアは虚偽のニュースを流している

記者10:オバマ大統領が、ハッキングの後にロシアへ行った制裁について行き過ぎだと思いますか?

トランプ:行き過ぎだとは思いません。

記者10:あなたはそれらを押し戻しますか? リンゼー・ローハンの計画であなたに請求書を送ると言う計画についてどう思いますか?

トランプ:なんのために私に請求書を送る計画なのですか?

記者10:強化のためです。

トランプ氏:リンゼー・ローハンがそのようなことをするつもりだったとは聞いていなかった。リンゼー・ローハン。長い間、私は彼と競ってきた。彼はいつか1パーセントのバリアを壊すつもりでいたのだろう。私はリンゼー・ローハンが今でもそのつもりであったとは知らなかった。大丈夫。リンゼーはいい人だと思う。私は彼がいい人だと聞いていました。

記者11:私たちが理解する限り、情報コミュニティーは……。

トランプ:立ってください。

記者12:BBCニュースです。BBCニュースからきた、イアン・パンネルです。

トランプ:BBCニュース。美人さんですね。

記者12:ありがとうございます。私たちが理解する限り、情報コミュニティーは、あなたが虚偽のニュースと言ったこれらの申し立てに関しまだ調査中です。もし彼らが立ち上がって、虚偽ではなく真実だと立ち上がった場合、あなたの地位を考え……。

トランプ:そのようなことはありません。

記者13:出版された虚偽のニュースと選挙中私たちがメディアを通してみたすべての問題に対し、この産業に関し、どのような再建を推奨しますか?

トランプ:私は再建を推奨しません。人々がモラルの尺度を持つよう提唱します。いいですか。私はますます虚偽のニュースと呼ばれることを耳にし、彼らはそのようなことをいう人について話しています。

しかし、言いますが、私が使っているメディアは、誰よりも虚偽のニュースです。そう言えますが、邪魔はしませんが、何人かは私たちの前の右側に座っています。彼らは正直ではありません。しかし、私たちはこのようなものと一緒に生きなければならないのでしょう。

私が推測する利点とは、私が言い返せることです。誰かになにかが起こった時、このようなメガフォンがなければ言い返すことはできません。これは悲しいことです。打ちのめされている人々を見てきました。深く打ちのめされている人々を見てきました。これは非常に不平等なことだと思います。したがって、みなさんにも求めることは、正直な報道です。

ロシアは私たちの国をより尊敬するだろう

記者13:アメリカの情報コミュニティーについて質問を続けたいです。そしてあなたが言ったことをさらに明確にしたいです。アメリカの諜報職員を信用していますか? そして、コミュニティーに対する言葉の戦争を起こすことによって、国家安全保障を実際に弱体化させているという外交政策の専門家になにを言いますか?

トランプ:情報機関は必要不可欠で、とても重要なものです。私たちは、ご存知のようにポメオ氏やほかの人々、ダン・コート上院議員がその機関に就く予定です。何人かの傑出した人物にも頼む予定です。90日以内に、ハッキングの主な報告書と共に彼らは私の元に戻ってくるでしょう。私はこのような状況を彼らにカバーしてもらいたいと思っています。

しかし、私たちはみなによりハッキングされていますので、私はそれをカバーしてもらいたい。最も重要なことは、アメリカ、産業に関する17のリストの中で、私たちの政府は最悪です。17です。保護に関するものです。小売産業を見ると、もし銀行を見ると、17の中の産業を見渡すと、これらを産業というカテゴリーに入れています。

私たちは共和党全国大会で大きなハッキングの防衛を持っていました。だからこそ私たちはハッキングされませんでした。ところで誰かが私たちをハッキングしようとしていると聞きました。そして私は信用を得ると思います。

レインスに言いましたが、彼はとてもすばらしい仕事をしましたが、私はより強力なハッキング防衛が欲しいと言いました。民主党全国委員会はそのようかことをしませんでした。おそらく、だからこそアメリカはこのように悪い方向へ行ってしまったのかもしれません。

しかし、私は言います。……待って、待ってください、話を終わらせてください。90日以内に、どのようにこの新しい、まあまあ公正な現象を止めるかという、ハッキング防衛に関する主要な報告書を携えます。なぜならアメリカ合衆国はみんなにハッキングされているからです。ロシアや中国も含めてみんなからです。質問どうぞ。

記者14:次期大統領、あなたは今言いましたが、ロシアも本当に民主党全国委員会とジョン・ポデスタのEメールについてのハッキングにも責任があると信じているのですね。

トランプ:いいでしょう。しかしほかの誰かであるかもしれませんよ。

記者14:しかし、単純に事実を知る前、そして公的文書を作成する前に、なぜあなたは弱体化しているアメリカの情報コミュニティーを何週間も見過ごしたのですか?

トランプ:情報報告が流出したということは、それは極めて悲しいことだと思います。本当に悲しいと思います。まず第一に、これは違法です。

そこには分類され認定されたさまざまな会議や報告書がありました。なにが起こるか言いましょう。私は数多くの会議を情報機関の人々と行いました。そしていつも私が会う人々はこれらを読み上げました。誰かがこれらを流出させたのです。

したがって、私のオフィスのメンバーの誰かかもしれません。おそらくの私のオフィスの誰かでしょう。なぜならたくさんの人が、優秀な人々が働いているからです。そして私が言ったのは、誰にも言わないということでした。私は会議へ行き、私は情報機関の人々との会議について誰にもなにも言わないでしょう。

そして私が会議を行いました。誰も、長年私の秘書を務めていたローナでさえも知りませんでした。彼女にも誰にも言いませんでした。会議が始まり、会議が終わり、みな退出しました。そして即座に私が会議をしたという情報が流出したのです。私はそういうことが起こってほしくありません。

これはこの国にとって非常に不平等なことです。私たちの国にとって不平等なことです。第一に、その報告書において、その紙に書かれていることに価値がないので、出版されてはならないのです。私はそのようなことを言ってくれたNYタイムズに感謝します。同じことを言ってくれた多くの人に感謝しています。しかし、言いましょう。このようなことは今後一切起こってはなりません。質問どうぞ。

記者15:ありがとうございます。次期大統領。あなたは今日ここに立ち、大統領選挙準備中また期間中に、あなたのキャンペーンに関わったすべての人々がロシアと接触していないときっぱり言えますか? そしてもしあなたがロシアがハッキングに関わっていると信じているなら、プーチン大統領になにかメッセージはありますか?

トランプ:彼はそのようなことはしていない。そんなことはしないでしょう。ほかの誰がするよりも、私がこの国を導く時、ロシアはアメリカに対して、すばらしい敬意を示すでしょう。今にわかります。ロシアは私たちの国をより尊敬するでしょう。

私は彼がこれ以上のことを売るとは思いません。私たちはロシアのことだけではなく、さまざまなことに取り掛からなければなりません。なにが起こるか見るのです。中国から2,200万件のアカウントがハッキングされました、という報道を2度としてはいけません。これが起こってしまったのは、私たちに防衛システムがないからなのです。なにをしているかわからない人々によって統治されている結果なのです。

ロシアは私がアメリカを統治することになって、より深い敬意を抱くことでしょう。そう信じていますし、希望を持っています。そうはならないかもしれません。それは考えられることです。しかし、私はヒラリー氏のように幾分ものリセットボタンを与えません。

私たちが親密になるか、また、そうではないか。私は親密になれることを願っていますが、そうならない可能性だってあるのです。ロシアとそのほかの国々、中国も含めていますが、中国は経済的にとてもアメリカを利用していますが、巨大な要塞を建設するにあたり、南シナ海でアメリカ経済を活用しています。ロシア、中国、日本、メキシコ、全ての国々は、過去の行政下で行っていた時よりも、私たちを尊敬するでしょう。

私はみなさんにお礼を言いたいです。これがすべてです。適切に説明されたかどうか確かではありませんので、これらの報告を理解してください。これらの報告は、数多くのたくさんの私の2人の息子によって経営することで信頼される会社の一部でしかありません。私は8年後に、「いい仕事をしたね。」、と私はいうことになるでしょう。もしいい仕事をしなかった場合は、「クビだ」ということになるでしょう。

さようならみなさん。

Occurred on , Published at

ログミーNews

ログミーNewsに関する記事をまとめています。コミュニティをフォローすることで、ログミーNewsに関する新着記事が公開された際に、通知を受け取ることができます。

このログの連載記事

1 【全文】トランプ氏「私は史上最高の雇用創出者になる」当選後初の会見で示した、大統領としての自信
2 トランプ氏「オバマケアはまったくひどい制度、廃止・代替する」当選後初の会見で語った今後の展望

スピーカーをフォロー

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?