女の子ってどんな基準で美容室を選んでるの?
渋谷女子50人に徹底調査!

美容室選びの基準は何ですか?

女性は髪が命です。ファッションの一部として、さまざまなヘアスタイルが日々考案され、ブームになっています。そんな女性のヘアスタイルまわりを担っているのが美容室です。美容室は年々増加傾向にあり、ファッションとしてのヘアスタイルの注目度はとどまるところを知りません。それにしても、巷に増え続ける美容室を、女子たちはどのような基準で選んでいるのでしょうか? YouTubeの恋愛系動画チャンネル「東京ときめきチャンネル」。今回は、渋谷の女子たちに「美容室選びの基準は?」というテーマでインタビュー調査をしました! 

スピーカー

街角の女子 Guest

美容室選びの基準は?

女性A:近所の美容室。

女性A:女性値段と、あと雰囲気とか。

女性A:ちょっと高いところに行きます。

――あえて高いところ?

女性A:いや、なんかいいかなぁと思って。1回失敗したんですよ。

――安いところを選んで?

女性A:渋谷ってけっこうおしゃれな人が多いから、渋谷の美容室に行こうと思って。渋谷は安くてもけっこういいイメージがあったんで(笑)、行ったらすごく失敗したので。だから、ダメでしたねぇ。やっぱりちょっと高いところを狙って。

女性B:私も口コミ見て、行ってます。

女性A:ホットペッパービューティーで探します。お店の雰囲気とか、あと、美容師さんが何年勤めてるんだろうとか、そういう細かいところも見ちゃいます(笑)。

女性B:ふつうに家の近くのところに行ってます。

――近さ重視で?

女性B:いつも担当の人がいて、同じ人に頼んでますね。

女性A:今の美容室は、イケメンがいるから(笑)。ちょっとパーマです。かっこいいんで。あと、本当に自分に合った色にしてくれるので。お任せでいつもやっちゃってるので。

女性B:インスタとかで髪型見てて、綺麗な色だなって思ったら、行ってみようかなって思います。

女性A:接客とか、居やすさ、そこの空気。美容師さんでも、無理やりしゃべってきてる感がすごくあるところは、ちょっと無理です。しゃべりたいんですけど、なんか、無理にしゃべらなくてもいいみたいな。無理やりしゃべるくらいだったら、しゃべらなくてもいいし、自然にしゃべってる感じやったらぜんぜんいいんですけど。無理な感じはちょっと。

女性B:技術かなぁ。そこそこ技術があるお店だと、接客とかお値段も納得できるし、と思って行ってます。

女性A:近いところです。値段も大事です。安くて、いろいろやってくれるところがいいです。

女性B:やっぱ近いことと、値段。学校までの定期内で行ける。

女性A:お店の雰囲気と、価格と。なんだろう、あと、立地? どこにあるかとか。行きやすいかとか。

女性B:やっぱ安さと、あと、ホットペッパービューティーとかのレビューとか見て決めてます。

女性A:店員さんの親しみやすさで。もう今固定で行ってるんですけど。

女性B:他人の評価の良さとか、あと値段とかで決めます。

――口コミとか?

女性B:そうですね。見ます。

女性C:私も口コミです。

女性A:友達の紹介。値段も安めで、カットモデルとかで安めで。

女性B:値段と、あと、ちょっと口コミ見ますかね。

女性C:口コミ。

女性A:お母さんが行ってるところに行ってます。

女性B:同じです。

美容室選びの基準は? (渋谷女子50人調べ) 1位、値段 19人 2位、口コミ 16人 3位、近所、雰囲気、ホットペッパービューティー 7人

その他、女性店員、店員さんと仲良くなれるか、力量、かっこいい店員、Instagram、行きつけ、清潔感、人気店、お母さんが通ってる店、カラー専門店。

東京ときめきチャンネル

tokimeki_logo150

「ときめき」をテーマとした視聴者参加型の放送局。「見たい!出たい!作りたい!」をキャッチコピーに、ユーザーをときめかせる動画を毎日アップロードしています。

・公式チャンネル

Published at

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?