寒い時期の必需品!
オシャレなマフラーの巻き方5選

#7 ストール・マフラーの巻き方5種類教えます

寒い季節はマフラーが欲しくなってきますよね。しかし、いつも同じような巻き方になってしまって、バリエーションがないという方も多いのでは? 今日は、そんなみなさんに、マフラー・ストールの巻き方をレクチャーします! コツを憶えてしまえば、誰でもかんたんにオシャレなマフラーの巻き方ができます。もっと詳しく知りたい方は、YouTubeでファッション系動画を手がける「オシャレ予備校」をチェック!

スピーカー

マフラー・ストールの巻き方5選

タカシ:みなさんこんにちは。第7回オシャレ予備校。今回のテーマは「ストールの巻き方」です。「ストールを巻いてみましょう」と言われても、巻き方がよくわからないという方がけっこういらっしゃると思います。ストールは巻いているだけでかなりおしゃれに見えるアイテムなので、みなさんぜひ取り入れてみて下さい。

それではさっそく巻き方を見ていきましょう。

まず1つ目は一番オーソドックスな巻き方です。ストールを首にかけ、片方を少し長くします。そのまま後ろにまわして整えます。

これで完成です。

2つ目はこのように半分に折って手に持ちます。

そのまま首に回して、この輪っかに入れます。マフラーのような巻き方になります。

これで完成です。

それでは3つ目です。

首にストールを巻いた後、左側のストールを持ち上げ輪っかを作ります。

その輪っかに右側のストールを通します。

その後に整えて、完成です。

それでは4つ目です。

4つ目は再びストールを首に巻き、真ん中の輪っかをねじります。

その輪っかの中に、左右のストールの先を通します。

そして締め上げます。

これで完成です。

5つ目です。

ストールを首に巻き、片方を短く、片方を長くします。

長い方を短い方の裏にまわし、1週させます。

そしてここに通し、

ここにできた輪っかに通します。

そして締め上げ、完成です。ネクタイにすこし似た巻き方になります。ここで、ストールを巻く上での大事な注意点を1つお伝えします。

ストールはこのように締め付けすぎると非常に堅苦しく、あまりかっこよくありません。

なので、ルーズめに巻くのがポイントです。これはどの巻き方にもいえますので、ぜひ皆さん注意してくださいね。第7回オシャレ予備校はいかがでしたでしょうか。今回は5つの巻き方と大事な1つの注意点をお伝えしました。ストールの長さやコーディネートによって巻き方を変えるのがポイントです。それではみなさん、次回もお楽しみに!

オシャレ予備校
info予備校「コーディネートが分からない」「何を買えばいいか分からない」そんな悩みをもった方も、毎日UPされるオシャレ予備校の動画を見ているだけで自然と「オシャレの法則」が学べます。私達は「オシャレの教育事業」を行っています。
 

Published at

スピーカー

関連タグ

人気ログ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!

苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?