「私の父より誠実な者はいない」トランプの美人令嬢・イヴァンカが語った、父への愛と尊敬

Full speech: Ivanka Trump addresses the 2016 RNC

米大統領候補ドナルド・トランプ氏の娘であり、実業家、モデルでもあるイヴァンカ・トランプ氏が7月21日の共和党大会で行った演説。娘から見たトランプ氏はどのような人物なのか。そして、激しい選挙戦に臨み、アメリカを変えようとしている父をどう見ているのか。

私の父はファイター

イヴァンカ・トランプ氏:こんばんは。ありがとうございます。1年前、父(ドナルド・トランプ氏)が大統領選に立候補した時に、私はみなさんに父をご紹介しましたね。

父は、彼ならではの方法で、また純粋に父本人の意志の力で、大きな犠牲を払いつつも、アウトサイダーとして政治の闘技場へと足を踏み入れました。そして父は、このフィールドにおいて優秀な16人の対立候補を破ったのです。

(会場拍手)

ドナルド・トランプは、1年以上もの間、国民のみなさんのチャンピオンでした。そして今宵、彼はみなさんの代表として、指名を獲得しました。

(会場拍手)

同世代のミレニアル世代と同様、私も共和党か民主党のいずれかを支持することはありません。所属党派より、私は私自身が正しいと思う信念に基づき、家族や国のために投票します。時に選択は困難です。

しかし今回は異なります。みなさんの指名候補者の娘として、私は胸を張り、ドナルド・トランプは今ひとたび、アメリカを偉大な国家にする人材だとお伝えします。

何十年もの間、私たちが目にすることのできなかった変化は、既存システムの外側からしか、もたらすすべはありません。そしてそれは、他人が無理だと言うことを、ひたすら実行して生きて来た者だけに可能です。

私の父は、ファイターです。

予備選挙で困難に直面し、苦戦しましたが、父は偉大なリーダーがなすべきことをしました。深く耕し、勤勉に働き、向上し、強くなりました。

私は父が、家族のため、社員のため、会社のために戦う姿を見ていました。そして今、父が国のために戦う姿を見ています。

これは父の人生を通した物語であり、最近では父の選挙運動の精神であります。さらに、私たちを団結させるという目標へのプレリュードでもあります。この党が、さらによいことにはこの国が、ふたたび勝利を味わうのです。

(会場拍手)

父には思いやりや寛容性を見てきた

有名でありながら、あまり理解されていないという言葉が、私を育ててくれた父をよく表していると思います。私は、父とトランプ・タワーで一緒に働いていますが、その同じオフィスの、父のデスク脇の床で遊んでいたのをよく覚えています。私はレゴやエレクターセット(注:ブロック組み立て式の米児童向け玩具)で遊び、父は同じことをコンクリートや鉄骨、ガラスで行いました。

父は、私や兄弟にポジティブな価値や揺るぎない倫理の羅針盤の重要性を教えてくれました。彼は、精力的な活動を実地で見せてくれましたし、どのように変化に対応するか、いかにさらなる高みを目指すべきかを、私たちに教えてくれました。先見の明と情熱とを、こつこつ働く労働倫理に結び付ければ、達成できないものは存在しないと教えてくれました。

父のすばらしい才能の1つは、人の潜在能力を、本人よりも先に見抜くことだと思います。私たちが成長する間も、そのようにしてくれました。父は私たちに、努力しなければ才能は無駄になると教えました。

父は、自分と同じように、私たちにも責任を分担し、自分たちのためだけでなく、周囲の世界をよりよくするよう努力させました。不当な目に合い、苦難のなかにある、見知らぬ人々について書かれた新聞記事を切り抜く父の姿を、もう何年もの間、何度も見てきました。

彼は、マジックで書くあの黒々としたサインつきのメモを秘書に渡しては、記事に書かれた人を探し出してトランプ・タワーに招き入れ、会いたいと言いました。

彼は、そういった人々に会っては、広い人脈を駆使して仕事をあっせんしたり、休暇をプレゼントしたりしました。すると人々は、ドナルド・トランプに会った人が誰でもそうなるように、再び人生をすばらしいものだと感じて、彼のオフィスを後にするのです。

私は、生まれてこのかたずっと、父が他者へ、とくに苦難のさなかにいる人へ向ける、思いやりや寛容性を見てきました。誰かが落ち込んでいるとき、そばにいるのが父のやり方なのです。

私の父には、次期大統領になる力と能力があるだけでなく、この国がリーダーに必要としている優しさや思いやりがあります。父には、彼の持つすべての信念に共通する、公平な判断能力があります。

私は、トランプ財団ですでに10年以上、父のそばで働いていますが、父のリーダーとしての能力を目の当たりにしてきました。キャリアを形成し、人の人生を変えるような重要な決断を下す場面を見てきました。

私は、父とともに建設現場を回ることにより、世の中について学びました。適切に運営されている建設現場は、真の能力主義社会です。宅地建物取引において、高い能力は見つけやすく、無能さは隠すすべがありません。

また、こういった現場は、さまざまな人生を負った人が集まり、1つのミッションに向け団結し働く、るつぼです。父の現場には、常に多様なバックグラウンドや人種の男性が働いていました。一般的になる遥か前から、女性も大勢いました。

(会場拍手)

父は、才能を尊びます。真の知識とスキルを持つ人に気がつき、見つけだします。人種を問わず、ニュートラルなジェンダー観に基づき、職場に最適な人材を採用します。議論の余地はありません。

言葉や約束だけでは、それがどんなにすばらしくても、それだけに留まります。私たちの業界では、実際にビルディングを建てて見せない限り、建築業者とは見なされません。父の場合は、さらに町並みを作って見せます。

男女の給与の平等は父が実践してきたこと

ほとんどの人は、単一業界での成功を目指して一生をかけて頑張りますが、父は最高レベルかつグローバルなスケールで、多岐にわたる成功を収めています。父が事業主として成功を収めた理由の1つに、人の話を聞くということがあります。

普通の億万長者の経営者は、実際に仕事をしている人へ質問をしませんし、仕事についての意見も聞こうとはしません。父は異端者なのです。

すべてのプロジェクトにおいて私は、父が現場監督や、ペンキ塗り、エンジニア、電気技師と話している姿を目撃しています。父はこういった人々にフィードバックを求め、もっと別の方法でやるべきだと思ってはいないか、よりよい方法を知ってはいないかを尋ねます。

ドナルド・トランプが手がける事業においては、評価されるのは能力、努力、そして技術なのです。

(会場拍手)

これが、トランプ財団における哲学です。父の会社においては、役員は男性よりも女性の方が多いです。女性の給与は事業での働きに基づき平等に支払われ、彼女が母親になっても、締め出されるのではなく、サポートを受けます。

(会場拍手)

女性はアメリカの労働人口のうち46パーセントを占めます。女性が主に家計を担うのは、アメリカの全世帯のうち40パーセントに上ります。2014年には、男性1人あたりが1ドル稼ぐのに対し、女性は83セント稼いでいます。男性の1ドルに対し、子どものいないシングルの女性は94セントを稼いでいますが、既婚で子持ちの女性はわずか77セントしか稼いでいません。

研究者が指摘するように、この国における給与格差の要因は、もはやジェンダーではなく、母であるか否かなのです。

(会場拍手)

父は大統領として、女性が今ほど労働力のなかで大きな割合を占めてはいなかった時代に制定された労働法を是正し、安価で利用しやすく、質のよい子育て支援に取り組みます。

幼い3児の母として、私もまた、家族の世話をしながら働く大変さを、よくわかっています。自分が大多数のみなさんよりも、きわめて恵まれていることも、よく理解しています。

アメリカの家庭には、安心が必要です。子どものいる女性を豊かにする政策が、もの珍しくあってはなりません。当たり前でなければいけないのです。

ほかの政治家は、給与の平等について語りますが、それは父がキャリアにおいてずっと、自分の経営する会社で実施してきたことです。

父は、同等の労働に対して平等な給与が与えられるよう戦います。私も、父のそばで共に戦うつもりです。

アメリカ国民に対して、父よりも誠実な者はいない

今日のアメリカの人々には、今ひとたび立ち上がることのできるような経済成長が必要とされています。トランプ政権は経済を立て直し、古い世代だけでなく、若い世代すべてに明るい未来への希望を分け与える、すばらしいアメリカの伝統を復活させます。

ドナルド・トランプを支持するみなさんには、なにかの実現をただ望むだけと、実際に実行してのけることとの違いを知っている立候補者がついています。父が「タワーを造る」と言ったなら、街並を見ながら待っていてください。高度記録を更新し、目を引くデザインの高層建造物が、ワンフロアづつでき上がってくることでしょう。

一流の人材が雇用され、一流の仕事を成し遂げます。構想は現実になります。父が「今ひとたび、アメリカをすばらしい国にする」と語れば、彼は実現させるのです。

(会場拍手)

大きな夢を抱き、不可能を可能にする国という相続の権利を請求するチャンスが、今年の私たちにはあります。

ドナルド・トランプは、幸運なことにスケールを小さく考えることができません。私が子どもの頃、父はよく言いました。「イヴァンカ、どうせなにかを考えるなら、大きな考えを持ちなさい」。

父が大統領になったなら、大胆で価値のある戦いに取り組むでしょう。高い目標を掲げることを恐れず、その実現への決意は揺るぎないでしょう。

アメリカ全土のみなさんにお話しします。もし父がみなさんのそばに立ったなら、みなさんはもう二度と、がっかりさせられることはないでしょう。父は、常に、最後まで、いつまでも、みなさんのために戦います。

父の土地開発者としての血がそうさせるのかもしれませんが、ドナルド・トランプは、がらんどうになったメインストリートや、廃墟と化した工場を見るに耐えません。学生ローンの弊害に不当に苦しむ大学生や、家族の生活の向上のために仕事に復帰したくても、子育て支援を受けるだけの費用を捻出できない母親たちを放置することは我慢なりません。

ほかの候補者は、こういった問題や、不当な状況を見ても、「みなさんに同情する」としか言いません。父だけが「みなさんのために戦う」と言うのです。

(会場拍手)

男性も女性も、この国で一生懸命働くみなさんは、全員がドナルド・トランプと同じです。彼はタフで我慢強く、正直で一流です。彼は楽天家で、アメリカとそのポテンシャルを深く信じています。彼は家族とこの国を全身全霊で愛しています。

ほかの政治家は、もたらした結果ではなく、掲げた公約について、評価を求めます。父に関しては、出した結果で評価してください。子どもたちに教えた価値観で、父を評価してください。建てた建造物や設立した企業、そして創出した何千万もの雇用で、その貢献度を判断してください。18億ドルもの経済効果を持つ経営者として、彼はこの国のために働く資格のある、ただ1人にしてもっともふさわしい人材です。

父は、すべての産業からもっとも的確で優秀な人材を召集します。この国の既存の問題や将来の問題に、新鮮な視点で果敢に新しい解決策をもたらす、斬新な考え方ができる人材をです。

来る1月には、すべてのことが可能となるでしょう。私たちは、今ひとたび、願い、夢を見て、大きなスケールでものを考えることができるでしょう。

アメリカのみなさんに対して、父よりも誠実な者はほかにはいません。父は、もっともすばらしく、忠実で誠実な、みなさんのチャンピオンとなることでしょう。

みなさんが選んだこの指名候補者は、想像もつかないようなファイターであり、行動力の持ち主です。この瞬間、この国の命運は、1つの使命を、1人の非凡な男に託しました。

彼には最後までその使命を担う覚悟があり、このすばらしい国のあらゆる場所の、あらゆるバックグラウンドを持つ、すべての男女の信用と票を得るために、対話をする準備ができています。彼はそれをすでに得ており、それ以上のものを、ずっと以前から私からも得ています。

私は生まれてからずっと父を愛し、尊敬しています。今宵、私はこれ以上の誇りを持って、彼を会場とアメリカ全土のみなさんにご紹介することはないでしょう。

我が父にして、アメリカ次期大統領、ドナルド・J・トランプです。

Occurred on , Published at

ログミーNews

ログミーNewsに関するログをまとめています。コミュニティをフォローすることで、ログミーNewsに関する新着ログが公開された際に、通知を受け取ることができます。

スピーカーをフォロー

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?