「屁をこいた奴は給料上乗せ!」 バーグハンバーグバーグの社内制度でいちばん得するのは……?

[第010回]バーグハンバーグバーグの社内制度 - バーグハンバーグバーグTV #1/2

近頃はユニークな社内制度を設ける企業も増えてきましたが、バーグハンバーグバーグの社内制度もおかしなものばかり。「オリジナル祝日」「勤務中に2時間寝ていい」「テレビの日」など、独自の制度が成り立った経緯をシモダテツヤ、山口、原宿の会社設立メンバー3人が語ります。

好循環を生む「ピンポンボタン制度」

セブ山:ほかにも、これはインタビューで見たんですけど「ピンポンボタン制度」。これはいいんじゃないですかね。これは業務はストップしない。

原宿:働いてて「アイディアひらめいた! コレみんなに言いたい!」って時に、机の上にあるピンポンボタンを「ピポーーン!」とね。

セブ山:クイズ番組でわかった時に押すやつですよね。

シモダ:それがそれぞれのテーブルに置いてあるんですわ。

セブ山:いいですね。

シモダ:いいでしょ。「見て!」みたいなのが。

原宿:みんなを呼びたいときに押すと、みんなが「どうしたどうした」と、グッと集まってくる。

シモダ:押したくなるボタンやから、「アイディア浮かべないと」って、好循環がすごい。

セブ山:いいじゃないですか。これ、いいじゃないですか?

山口:……コレ、やってないからね。

セブ山・シモダ:え!?

山口:やってないからね。そんなの。

原宿:オイ! それ言っちゃうのかよ。

山口:そのピンポン買ったよ、確かにね。そのとき3人で起業したから3つ買ったんですけど、買った時から1個壊れてた。

セブ山:(笑)。

原宿・シモダ:……。

セブ山:まだでも、残ってるからシェアしたらいい。

シモダ:そうです。ひらめいたら押すの。

原宿:未だにピンポンピンポン。

山口:じゃあ何回押したんですか?

原宿:う~ん……まあ3回ぐらい……。

セブ山:(笑)。

シモダ:たまに机掃除してる時に「ピンポーン」。

山口:ヒドかったのが、ピンポン鳴らして「なんやなんや」って集まったら「飯行こう」って。

シモダ:最近、オフィスに倉庫があるんですけど、タバコ吸って後ろにダンボールがあったからもたれてたら、ちっちゃい音でピンポン、ピンポン……って。中入ってる!

セブ山:倉庫に片付けてるんですか? デスクの上にも置いていない。

原宿:そうなんです。

セブ山:でも、まだまだありますから。

シモダ:まだ終わらない。こんなもんじゃない。

社員の反感を買う「書きだめの旅」

セブ山:これ、僕ね。気になってたんですよ。「書きだめの旅」。

原宿:コレは最近になって社長が発明したんですけど。ある日、社内のチャットに「書きだめの旅に出てきます」という書き込みがポン! と上がって、その日一日、出社しなかったんです。それで、書きだめの旅に出てたんだから……。

シモダ:連載多いですからね、僕は。

原宿:連載すごい抱えているから、そりゃ書きだめないとね。ダメだろうと思って次の日、その書きだめた原稿が上がってくるのかなと思ったら……1本もありゃしない。

セブ山:えっ!?(笑)。

山口:そうなのよ。ただ休んでただけなのよ。

シモダ:……。

原宿:あれ何だったんだ。

山口:何してたの?

シモダ:え?

セブ山:制度とかじゃなくて何なんですか?

シモダ:書きだめの旅に行ったんですよ。

山口:髪型かぶってるのも嫌になってきた。 (結いていたちょんまげを解く)

シモダ:書きだめの旅に出てたんですよ、僕は。

セブ山:それは本当なんですね。

シモダ:文字を忘れたんですよ。あるやん。「財布忘れた」みたいな感じで、旅に出ている最中に「あ、俺、文字を忘れた」。

山口:どこに出てた? どこに出てたんか聞こう。旅だから外に出てるはずや。

シモダ:やっぱこう、作家感というかね。ホテルに缶詰、とかあるやん。

セブ山:ありますね。

シモダ:憧れてたんです。

山口:どこよ。どこで缶詰よ。

シモダ:言うの? 怒るもん絶対。

セブ山:そんなこと言わず、どこに行ってたんですか?

シモダ:箱根の温泉に……。急に思い立って、箱根行こうって。箱根で書こう。作家っぽいなと。そしたらずーーーーーっと温泉浸かってた。もう「文字忘れたでいいわ」って。

山口:ヒドイよ。

セブ山:パソコン開いてもない!?

シモダ:いや、開いた。書きましたよ。

セブ山:書いた?

シモダ:書きましたけど……。

セブ山:書いたんならいいや。

シモダ:難しいやんキーボードって。

原宿:どんだけ忘れてるんだ(笑)。

セブ山:もっといろんなもん忘れてるじゃないですか。

シモダ:難しいなあ~思うてね。

セブ山:今後はこの制度は無しですかね。

原宿:書きだめの旅っていうよりも、温泉旅行。

山口:温泉旅行って言えよお前。

シモダ:違う。水曜日やったやん。水曜日って絶対に休んだらあかんやん。

セブ山:ま、月から金まで全部ですけどね。

原宿:水曜日に限らないでしょ。

山口:原宿も、今こっち側になってる。

セブ山:何なんすか、その制度。

シモダ:ざっくり今日の流れが書いてある紙、台本をさっきそこで見たんですけど「まずい!」と思って。

セブ山・原宿・山口:(笑)。

シモダ:めっちゃなんか疑われてるやん、やっぱり。

山口:そりゃそうよ。

「シモダわくわくタイム」という概念

セブ山:まあまあ。まだあります。僕コレね。アンケートに書いてもらった時、1番気になったんですけど「シモダわくわくタイム」。

シモダ:お!

原宿:わくわくタイムね。

セブ山:これは、制度というか、どういう意味なんだろう?

原宿:これ、よく使ってるのは山口くんですね。

セブ山:すごい髪型になってますけど、

セブ山:これはどういう制度ですかね?

山口:物事を決めなくちゃいけないじゃないですか。たとえばなんかの案件があって、デザインができたから、これ、みんなで観ようってあるんですけど……シモダがね、来ないの。

原宿:(笑)。

山口:何をしてるのかがわかんない。特に午前中とか。だから、起きてる時間に電話しよう、ってだけなんです。

セブ山:わくわくタイムっていうのは何時からなんですか?

山口:13時かな。13時からは「電話に出てね」って時間なんです。

セブ山:ほんと、来ないからその時間に電話をかける。

山口:13時に(合わせて)電話しようじゃなくて、「それ以前の時間を諦めよう」って自分たちに飲み込ませるための概念なんです。

セブ山:制度じゃなくて概念。

シモダ:これを立ち上げたのが山口なんですよ。「諦めよう」って、俺が目の前にいる中で言っている。「諦めよう、もう」って。

山口:「シモダわくわくタイムを作ろう」って言ったんです。

セブ山:その時間以外がワクワクしないだけであって、そこがとりわけワクワクするんじゃない。

山口:「起きるかな~起きるかな~」ってワクワクしながら電話をかけるって時間ですよ。

セブ山:なるほどね。

山口:もう、ワクワクもしねえよ。別に。

シモダ:裁判じゃないですかコレ。

起業の良さは、自分で法律を作れること

セブ山:さて、ここまでいろいろ社内制度聞いてきましたけれども、ここからはシモダさんに、なんでそんな変わった社内制度ばっかり作るのか? というようなところを聞いていきたいんですけども。どういう目的があるのかな?

シモダ:今までの流れで、バレてるとは思うんですけども、楽したい。職権濫用。自分で法律を作れる良さが起業の良さだと思うんですけども、権力に溺れていたなと。ほんとに深く深く反省しております。

セブ山:他にもいい感じだったけどボツになっちゃった、今は使われてない制度とかあったりするんですか?

原宿:しょうもないのありましたね。

山口:本音じゃないですか。本音出てるじゃないですか。

セブ山:どんなやつですか?

原宿:3人いて、「屁をこいた奴はぁ給料上乗せだぁ~」プ~って自分しかこかないんですよ。

セブ山:(笑)。

山口:クソしょうもない。

シモダ:恥ずかしい。

セブ山:屁ボーナス。

シモダ:屁こいたら給料UPやぞ。

セブ山・原宿・山口:(笑)。

セブ山:全部シモダさんからじゃないですか。逆に社員から「こういうの導入してくれ」みたいなのがあったら、いい機会なんで。シモダさんにジャッジしてもらいたいな。

原宿:なるほど。何っすかねえ。例えば、セックスグラフ制度とか。

シモダ:セックスグラフ制度? 何っすか?

原宿:営業の会社とか行くと、月の営業成績がこう、赤いグラフで貼ってあるじゃないですか?

原宿:あれをうちの会社はセックスの回数をグラフにして貼って公表しておいて、その月全然上がってないなっていう人には、「君、伸びてないよ」「頑張んなきゃ」といって、マカを渡したりとか。

シモダ:成績いいやつが何かもらえるとかではなくて。

原宿:低いやつの救済制度。

原宿:「君、うちのナンバーワンから学べよ。」みたいな。

セブ山:(笑)。それは営業部の部長が言うような台詞ですけど。奥さんや彼女たちはセックスレス解消になってね。いいんじゃないですか。山口さんのところはセックスレスですからね。いいんじゃないですか?

山口:徐々に戻してきてる。依り戻してきてる。

セブ山:今伸びてきてるところなんですね。

原宿:どんどん上がってる。よかった。頑張ってる。

セブ山:「最近山口君、頑張っとるねぇ」ってのもできますからね。今回はいろいろ社内の中の人しか知らなかった社内制度をお聞きしていきました。どうもみなさんありがとうございました。

原宿・シモダ・山口:ありがとうございます。

<続きは近日公開>

Published at

バーグハンバーグバーグTV

バーグハンバーグバーグTVに関する記事をまとめています。コミュニティをフォローすることで、バーグハンバーグバーグTVに関する新着記事が公開された際に、通知を受け取ることができます。

このログの連載記事

1 「屁をこいた奴は給料上乗せ!」 バーグハンバーグバーグの社内制度でいちばん得するのは……?
2 近日公開予定

スピーカーをフォロー

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?