3年間、賞金で暮らしている大学生「かくれんぼしても30分見つからない豪邸で勉強合宿」

【龍谷大学】学生起業家、大学で賞金稼ぎ!?

今回「アカデミックTV」がインタビューしたのは、龍谷大学の4回生。ベンチャーサークルを立ち上げて運営しているという彼は、この3年、ビジネスコンテストで賞金をもらって海外に旅行する生活を続けているそう。サークルでは、勉強合宿やケーススタディなどを行い、大学のビジネスコンテストに向けて活動していたそうです。

スピーカー

4回生 Guest
龍谷大学

賞金で暮らしている旅行好きの大学生

男子学生:4年生の○○です。

――現在の活動について。

男子学生:2013年の4月から、龍谷大学ベンチャーサークルを立ち上げました。

立ち上げる経緯は、僕はめちゃくちゃ旅行が大好きで、大学1年生からアメリカ行ったり東南アジア行ったりヨーロッパ行ったり、めちゃめちゃ旅行行って、「このまま就職してどこかの企業勤めたら、旅行行かれへんな」と思って起業しました。

いろんなビジネスコンテストに出たんですけれども、すべて旅行会社、旅行代理店設立というテーマでビジネスプランコンテストに出て、そこで賞金をもらって、その賞金持って海外に逃げるっていう生活をこの3年間しています。

ただ、僕個人でやってもどうしても集まる人がいないので、龍谷大学のなかでサークルとして立ち上げて、顧問の先生入ってもらって、補助金をもらって、教室を作って大々的にやろうと思い、2年前から始めました。

ただ、去年のメンバー4人いるんですが、全員就職しちゃいまして、今空中分解状態です。今年は新入生合わせて4人しかいないので、ぜひ誰か入ってくれる方を募集しています。

――企業を志した理由は?

男子学生:僕の祖父が会社を経営してまして、よく自分で休みとってどこか旅行に行ったりだとか、会社の経費を使っていろんな楽しいことしているのを見て、社長っていうのは難しそうなんですけど夢があるなと思って、起業したいと考えました。

――ビジネスプランコンテストとは?

男子学生:とっつきやすいのは、今まで世の中に出ていない問題だとか、こここうなったらいいのにっていういろんな人のニーズを集めて、自分なりに、学生なんで自由な発想で、お金の計算関係なしに無茶なプランを立てて、それを問題なく見せかけるようなプレゼンをして、大人の方からいいねって褒めてもらうようなコンテストです。

――ベンチャーサークルってどんな活動を?

男子学生:ベンチャーサークル作った春一発目に勉強合宿をいたしました。合宿先は、顧問の先生の別荘です。先生はものすごくお金持ちで、その別荘は何十億っていうような建物で、プールがあったりバーがあったり、かくれんぼしても30分見つからへんような豪邸で、そこで3日間みっちり、キャピタリストの先生からアドバイスを受けて、自分たちは今までなにをしてきてなにが足りていないのかっていうことを勉強させていただきました。

そのあとは、その延長と言いますか、毎週教室に集まって、いろんなケーススタディから入って、秋には龍谷大学内でベンチャービジネスコンテストがあるのでそこに向けてのプラン作成に取り組みました。

――最後にベンチャーサークルメンバー募集。

男子学生:龍谷大学の1年生2年生で、ベンチャーサークルに興味がある方、ぜひこの横(Youtubeの動画の下に設置)にあるリンクから飛んでいただいて僕にコンタクトください。また、ぜんぜん大学とか関係なしに、旅行、バックパックとかに興味あるって人、僕たまに、たまにっていうか今年の夏にヒッチハイクでアメリカ横断したり、野宿したりして過ごしてたんで、そういう話シェアしたいなっていう方がいれば、送っていただけるとありがたいです。

アカデミックTV

学生動画メディア。「大学生のリアルな声を届ける」をコンセプトに、学生が社会に対して発信したいことを自由に発信。面白い学生、夢ある学生を取材して、毎日19時更新。ためになる動画から企画動画まで盛りだくさん。

・公式YouTubeチャンネル

Published at

関連タグ

人気ログ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!

苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?