“習慣の亡者”DaiGo氏が教える習慣化の科学

DaiGo氏:どうも、みなさん。DaiGoです。

疲れた、疲れましたね、はい。疲れたというか、飛行機がずっと飛ばなくて、待ってました。それで、ついさっき、帰ってきました。

(コメントにて)「9時からだと思って油断してた」、あ、すいません。今日は日曜日だし、冷静に考えたら日曜ってあまり遅くならないほうがみんないいよね、っていう話もあるかなと思いまして。

今日は、「習慣化の科学」ということで。ぶっちゃけ、実は、僕はたぶん心を読むよりも、習慣化のほうが得意なんです。たぶん、僕のことをよく知ってる人とか、うちのマネージャーとか、スタッフとか、みんな、僕が“習慣の亡者”だということをよく知っててですね。

僕は意志がすごく弱い人間なので、基本的には頭で考えてたらやらなくなっちゃうんですよ。だから、完全に習慣化してしまって、考えないようにするって戦略を取ってるんです。基本的になにかをやるときには。

だから、本とかも自動的に読めるし、ジムとかもけっこう自動的に行ってるんですよ。頭で考えた瞬間に、怠けたくなるんです、人ってやっぱり。なので、すべてを完全に習慣化していると。

それでもDaiGo氏が遅刻する理由

それで、遅刻に関して、「なんで時間を守ることが習慣化できないの?」って話が出てくると思うんですけど。例えば定時、社会人になったら仕事に行くときは、必ず時間にうんぬんってのがあるんですね。たしかに、定時インで定時アウトとか、朝7時には会社に行かなくちゃいけないとか、そういうのだったら習慣化できるんです。

この時間に特定の場所というのはできるんですけど、僕は仕事上、特定の時間にここに行くという、つまり習慣化ができるようなトリガーがないんですよ。その話も一応します。

なので、逆に言うと僕の場合は、朝起きる時間とかジムに行く時間とかは、すべてに優先して守るんですね。なんですけど、そういう不定期な時間には、だいたい遅れてくるという、お話でした。

(コメントにて『攻機?』)『攻殻機動隊』です、はい。今日は時間もあまりないというか、ときどきお怒りのメッセージをいただくんですよ。「出だしの無駄話がなげーよ、とっととやれや」というお話もいただくので、今日に関してはササッとやっとこうかなと思ってまして。

現在の入門者は3,884名

まずは一番最初に、今の入会者数、会員数を公開しておきます。会員数はこちらです。3,884人でございますね。(コメントにて)「ネットは広大ね」、ほんとそうですね。3,884人です。

(コメントにて)「ニコ生の醍醐味」、そうなんですよね。だから、わかんないですけれど、そういう人もいるということなので、今日はちょっと真面目にやろうかなと。時間もないし、真面目にやろうかなと思っております。

一応、だいたい男女比はいつもと同じ感じで。(コメントにて)「ファイブカード、僕と勝負してください」。高いよ、僕と勝負するのは(笑)。

はい、今月もしかすると新規の会員が600人入会を超えるんじゃないかという状態でして、これは意外と早く、現実的にこのペースでいくと、今年で8,000人は絶対超えちゃうんですよ。

だから、もうちょっとペースを上げながらやっていくことを、みなさんの協力をいただいて、ペースを上げることができたら、これは年内に1万人いくんじゃって話になってますね。

はい、(アンケートに)答えててくれましたか? じゃあ、アンケートを表示しまーす。表示!

お、初めての方18パーセント、ありがとうございます。このチャンネルでは基本的に、無駄話とか、ときどきちょっとエロい話とかもうっかり口が滑って出てくることもあるんですけど、基本的には役に立つ心理学のお話をしていくチャンネルですので、よろしくお願いします。

ニコニコ超会議にも参加します

超会議にもちゃんと行きますので、よろしくお願いします。(コメントにて)「超会議の出演日時?」、決まってますね。日時は決まってないけど、後ろだったと思います。(4月)30日だったと思います、余裕があったら、29日行ってもいいんですけど。またジェバさんから報告があると思うんで、たしか後ろの日だと思いますので、お願いします。

ステージイベントとかにも、今年は出させてもらえるらしいので、前回と違って。前回、ニコニコ超会議に出たときは、まだ会員数が100人とかそれぐらいだったんですけど、けっこういい感じに増えていってるので。

これ、30位と言わず、20位以内に入ってるんじゃないかなという。(コメントにて)「ビジネスエロ疑惑」ってなんですか? 知らないよ(笑)。

(コメントにて)「DaiGoのブースあるの?」、まだブースができるかどうかわかんないんですけど、たぶんできると思うので。でも、去年と同じ感じだったら、ブースに椅子が6つしかないんですよ。6人分しか座れなくて、ほか全員立ち見になっちゃうんですね。

パフォーマンスやったときとか、前回のときも、人が集まりすぎて、周りのブースとかステージを食ってる状態になったので、どういう感じになるのか、わからないですね。基本的に椅子に座れるのは女子限定とか、そういうのやる?(笑)

(コメントにて「誰か、マッキーを差し入れてあげて」)マッキーはもう差し入れなくていい。はい、そうですね。可愛げのあるおばあさんか、スタイルがよくて賢くて性格のいいJK……じゃない、女子、はい。

完全なヘテロセクシャルはいない

(コメントにて)「DaiGoはゲイであってほしい」、あのね、今度ちょっとゲイの放送、LGBTの放送をやろうと思ってまして。すいません、また無駄話が伸びてますけれど、最新の研究によると、完全なヘテロセクシャルはないってことがわかったらしいんです。

つまり、例えば僕も女の子が大好きですけど、女子がめっちゃ好きだと。だから僕は基本的には恋愛対象は女子しかならないとか。あるいは、みなさんもたぶんそうですよね。男性だったら多くの人が女性を恋愛対象にして、女性だったら多くの人が男性を恋愛対象にするんですけども、100パーセントじゃないんですよ。

だから、ひょっとすると男と付き合う可能性もなきにしもあらず、あるいは、いわゆるLGBTになるというか、そういう人を恋愛対象にする可能性は、ほぼすべての人類においてなきにしもあらずっていうことが最近わかっていて、そうらしいんですよ。

科学的にはね。だからといって、全員がそうなる可能性があると言ってるわけじゃないんですけども。というお話でした。はい、それでは始めていきたいと思います。