軟式野球サークルの魅力はなに?

――このチームのよさは?

男子学生1:よさっすか。もうみんな、ほんと上下関係そんなに気にせずにみんな全体的に仲がよくて、まあ言っちゃえば下の学年の子が上の先輩にちょっとふざけてみたりとか、そんなのぜんぜんやったりするところなんで、やりやすいなっていうのは常々感じてますね。

――ここでやってて一番楽しいなって思うことなにかありますか?

男子学生1:楽しいことっすか。そうっすね、大会とか行くんですけど。みんなで行くんで車とか借りて行くんですけど、車で行くのも、けっこう運転する人はしんどいんですけど、みんなで行くんでけっこう仲よくしゃべりながらとか行ったりできるんで。

向こうでも泊まったりするんで、泊まってる時にしゃべったりとかそういう野球以外のとこでも。そういう合宿とかが年数回あるのはかなりおもしろいなと思います。

――マネージャーは?

男子学生1:試合とかほんまによく来てくれて、こっちからしてあげてることはほとんどないんですけど、それでも毎回来てくれて。やっぱり頼んだらやったりしてくれるのは、やりがい持ってやってくれてるなっていうのは感じますね。

――マネージャー何人ぐらいるんですか?

男子学生1:マネージャー、そうっすね。数だけで言えば4~6人ぐらいいるんですけど、毎回全員来るわけじゃないんで。4~6人ぐらいですね。野球やってるところも見てくれたりしてるんで、そういうとこはほんまに、かわいらしいというか健気というかそういう感じがしますね。そういうマネージャーの子とか僕より年下なんで。

興味ある人は連絡入れてくださいよ。「こちらまでお願いしま~す」って。

男子学生2:カットカット。

男子学生1:なんでやねんしばくぞ(笑)。