ネットだけじゃなく、リアルに広めていく--山田太郎議員が全国のアニメショップを行脚

【第213回】選挙はぶっちゃけいくらかかるの!?明細公開 #1/5

参議院議員・山田太郎がお伝えする政治バラエティ番組「参議院議員・山田太郎のさんちゃんねる」。第213回目を迎える今回は、2016年のゴールデンウイーク中に行った全国のアニメショップや同人誌即売会をめぐる全国行脚について振り返りました。

ゴールデンウィーク中に全国を行脚

坂井・遊佐:にゃんぱすー!

(一同拍手)

山田太郎氏(以下、山田):始まりました。やっと事務所に戻ってきて、落ち着いて放送ができるっていうですね、この落ち着き感、なんとも言えないんですけども。今日もちょっとてんこ盛りではあるんですが、まず最初は全国行脚の話からですね、報告からいきたいと思っています。

このゴールデンウィーク、何をしてたかというとですね、全国を行脚してました。ゴールデンウィーク中、いろんな所でのイベントとかですね、それから今、お約束しているとらのあな全国制覇ということで回ってまして、ゴールデンウィーク前半はですね、……えっと、どこ行ったっけ?

坂井崇俊氏(以下、坂井):前半は……、まず東京でしたね。あの……、えっと、あれです。

遊佐めぐみ氏(以下、遊佐):ニコニコ超会議、はい。

山田:ニコ超ね。それで、大阪にも行ったよね?

坂井:ニコニコ超会議やって、2日に大阪行ったんですね。

山田:はい。で、戻ってきたんだ、たしか。

坂井:戻ってきて、3日は東京ビッグサイト。で、4日は札幌。

山田:後半戦ね。で、札幌行って、そのあと、飛んで名古屋に行って、名古屋でフォーラムをやって、その次に6日は戻ってきて、新幹線乗って盛岡行って。

坂井:盛岡、青森、函館。

山田:盛岡、青森、函館行って、函館で泊まって、次の仙台に寄って帰ってきたと。

遊佐:おー。

山田:で、あとはですね、千葉、静岡、……で制覇かな?

坂井:いや、あとあれがありますね。埼玉と新潟と。

山田:埼玉と新潟。

坂井:首都圏以外では、新潟と静岡。

山田:……で制覇と。一応検討しているのは、富山、金沢、あと四国どこか行きたいなと思ってまして、やっぱり全国でですね、展開するというのをやりたいと思っています。

ということで、よくですね、「何時に来るの?」って言われるんですけど、すいません、いろいろイベントとかですね、前の予定が決まらないんで、前、逆に告知して間に合わなかったということで、クレームになったりということがあったので、逆に来る方はですね、Twitterで「何時頃に行くんだけど」って言ってくれるとですね、それに合わせてやろうかと。

というのはですね、なにが起こるかといいますと、イベント会場の問題がありまして、実は仙台でもそうだったんですが、イベント会場の周りに道路がない。

坂井:はい。道路がないのは致命的なんですよね。

山田:公共の道路がない。

遊佐:ほう。

山田:どういうことかというと、道路以外は街宣ができないんですよ。使用許可を取ってやってますので、道路以外は街宣はできないんですね。

例えば仙台の会場は、会場の市とか公共団体が管理している場所で、直接駅につながっちゃってるということで、動線がこう、街宣ができる場所がなくてですね、結局、旗を立てて一応静かに、街宣をするというよりも記念の旗を立ててっていうのを、証明写真じゃないですが、記念写真を撮って帰ってくるなんていう。

坂井:行ったよっていう。

遊佐:旗を立てることは、許可がなくても大丈夫なんですか?

山田:一応、「旗を立てるな」って謳ってる所もあるので、それすら難しいという場所もありますけれども、基本的には大丈夫っちゃあ大丈夫かなと。

坂井:仙台のアニメイトとか、こんなかんじですね。

坂井:(笑)。ビルの7階なんで。とらのあなもこんなかんじ。

山田:そうなんですよ。ということもあったりしてですね。

坂井:とらのあなもこんなかんじ。

坂井:とらのあなも……、これは中ですら撮れなかったですね、とらのあな仙台は。

神戸の街宣は大成功だった

山田:ということで、まあでも、全国全国でどんな所かということで。逆にすごく成功したケースは、神戸のケースとかね。あれは気持ちよかったね。

遊佐:そうですね。

山田:神戸はどうだったかっていうと、ちょうどセミナーをやっていたんですよ。

遊佐:セミナー?

山田:セミナーじゃない。

坂井:神戸、これだ。

山田:町が……、このComic Generation(注:オールジャンル同人誌即売会)の入り口でですね、10時頃だったかな、待ってたんで。町の人たちに対して訴えたんで。それでずっと30分ぐらい待ってた人たちにしゃべったんで、強制的に聞いてもらったっていう(笑)。

(一同笑)

山田:そんなかんじもありましたけどもね。

遊佐:おー。

山田:ということで、いずれにしても、なかなか街宣というのも。そういう意味で、下見も兼ねて全国を回っているということもありまして、タイミングを見ていい所はまた出かけて行ってですね、街宣活動をやりたいなというふうに思っています。

で、もう1つ、街宣をそれぞれ回ったなかで名古屋のフォーラムをやりまして、非常にこれは盛り上がりました。

遊佐:ほう!

坂井:盛り上がりましたね。

ネットだけじゃなくリアルに広めていかなくちゃいけない

山田:村上さんに音頭を取っていただきまして、こんなかんじでですね、何人ぐらい、30人ぐらい集まったのかな。

坂井:まあ、30人はいなかったですけど、それぐらいは集まりましたね。

山田:集まりましたので、そのあともですね、懇親会も非常に盛り上がりました。いろんな質問とか意見も出まして、……どんな意見がありましたか?

坂井:なんかやっぱり、耳が痛いというか、そうだなと思ったのが、ネットだけじゃなくてリアルに広めていかなくちゃいけないっていうのが、何人かの人から言われて。

山田:そうなんです。ということで、その意図もあって、全国を回っているということなんで、ぜひ声をかけていただきたいと。できれば10人以上集めていただければ、どこでも全国行きたいというふうに思ってますので。

坂井:今回、大阪でやりましたね、プライベートセミナー。

山田:はい、で、大阪も一応、5月末かな、フォーラムをやる予定なので。

坂井:大阪プライベートセミナー、こんなかんじで。

山田:これプライベートなんで、まったく人の影は写さないということで。こっち側に聞いてる人がいるんですけど。なんとなくホワイトボードには……(笑)。

坂井:ホワイトボードには、人が写ってる(笑)。

遊佐:(笑)。

山田:ということで、どこでも行けますから、ぜひ呼んでいただければというふうに思っております。

遊佐:プライベートセミナーは10人、……約10人集まったらいいんですか?

山田:だいたい10人ぐらいです。プライベートな知り合いだけでやりたいので、あまりいろいろ写したりとか、告知しないでくれって言われたら、それはそれでも。

遊佐:へえ、そうなんだ。

山田:コソコソやるっていう(笑)。

遊佐:みなさんがコソコソやりたいってなったら、10人ぐらい集めて、山田さんの事務所にメールをすれば大丈夫ですか?

山田:どこでも、Twitterでもなんでも、どんな手段でも連絡してもらえれば。

遊佐:よろしくお願いします。

山田:曜日の指定は特にないんですが、土日のほうがいいですね。

坂井:国会とか……、急にキャンセルになっちゃう可能性があるんですよね。

ドブ板選挙をやっていく

山田:国会は5月末、6月1日で会期なので、それ以降は選挙モードになりますから、国会のスケジュールは6月1日以降であれば大丈夫なので。

(「ドブ板選挙運動、大事よ」というコメントを受けて)そうなんです。ドブ板選挙をやろうと。ドブの板なのかっていう気もしますけど。

それからですね、うれしかったのはキーホルダーを作っていただいた方。

山田:そうですね。仙台の方でして、わざわざ待ってていただいて、キーホルダーを作っていただいたということです。で、実は私も、これ見てください、ほら。

山田:これ映りますかね。

遊佐:かわいいです!

山田:バッチの下にですね、表現の自由党のこの……。ちょっとキーホルダーだってやつをもじってつけたんですけども、はい。バッチを、表現の自由を守る党バッチまでできたんですけども。

坂井:ありがとうございました。

山田:ありがとうございました。

遊佐:ありがとうございました!

山田:それで、ぜひこれを普及したいんですが、3Dで作ってまして、仙台の彼からですね、3Dプリンター用のデータが公開されていますので。

https://twitter.com/yamadataro43/status/729099763287793666

坂井:この説明の概要欄のところに入れておきました。

山田:はい。ぜひそこからダウンロードして作っていただけると。

坂井:なんか今、けっこうDMMとかでも、3Dデータを送るとできるんで。(「アキバのDMM行けば出力できる?」というコメントを受けて)そうそう、アキバのDMMに行っても、たぶんすぐ作れる。

山田:(「公選法的におk?」というコメントを受けて)それでですね、そうなんです。公職選挙法的にはですね、本当はこれをいっぱいつくって配りたいぐらいなんですが、配ると買収っていう話になっちゃうんで。

坂井:買収になるのかなあ。価値あるのかなあ。

山田:価値はありますよ!

遊佐:えっ、ありますよ!

坂井:(笑)。価値あったら買収なんですよ。

山田:データをダウンロードして、それを作る分には大丈夫ですから。あと、ほんとは、お金を取ればいいんですけど、原価分。これはたぶん大した原価じゃないのをやると、振り込み代とかだけで大変なことになっちゃうので、無償提供しないかたちでどうすればいいのかっていうのを、けっこう難しいんです。

坂井:難しいんです。めんどくさい。

山田:ということなので、ほんとはいっぱい作ってみなさんにお配りしたいぐらいなんですけども。(コメントにて)「出力代はいくらか?」って聞いてますけども。

坂井:いくらぐらいなんでしょう。でも、たぶん知ってるんじゃないですか?

山田:ちょっと調べていただければ、というふうに考えています。

遊佐:はい。

山田:ということで、ぜひですね、みなさんもこのキーホルダーを使っていただけたらうれしいな、というふうに思っています。

遊佐:お願いします!

女性オンリーのセミナーもやりたい

山田:はい、いいですか? なんか、全国ツアーとか全国行脚でご要望とか……。(「女子だけ集めてセミナーやってもらえますか?」というコメントを受けて)そうです、女子のセミナーをやりたいと思ってまして。

遊佐:お、女子だけ!

山田:女子に人気がないんですよ。

遊佐:私、女子だけのセミナー、行ってみたいですね。

山田:女子だけのセミナーをゆさめぐさんが呼びかけてほしいんですよ。

遊佐:私が?!(笑)

坂井:(笑)。

遊佐:私、うーん……。友達いないからなあ(笑)。

山田:BLとか、危機的ですから。実は仙台もそうだったし。

坂井:札幌もそうでしたね。

山田:札幌も女子だけ出てきて、ただ、待ってたのは男だったっていう(笑)。

(一同笑)

坂井:まあ、ありがたいですけどね。

山田:そうなんですけども。なので、女子の方、ぜひ呼びかけていただけるとありがたいな、というふうに思っているんですけれども、よろしくお願いします。

ということで、あとなにかご要望とかあれば、ぜひどんどん寄せていただきたいというふうに思っております。

遊佐:お願いします。

参議院議員・山田太郎のさんちゃんねるyamada3ch

参議院議員・山田太郎がお伝えする政治バラエティ番組 マンガ/アニメ/ゲームを守る表現の自由問題や、国会の裏話など、毎週濃縮して1時間放送中

・公式チャンネル

Published at

参議院議員・山田太郎のさんちゃんねる

参議院議員・山田太郎のさんちゃんねるに関する記事をまとめています。コミュニティをフォローすることで、参議院議員・山田太郎のさんちゃんねるに関する新着記事が公開された際に、通知を受け取ることができます。

スピーカーをフォロー

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?