「オリンピック委員会の審査は正しかった」負けエンブレム展の9割が○○○でかぶる事態に…

会議を見せるテレビ第12回 #2/6

キングコング西野亮廣氏と絵本作家のぶみ氏によるニコ生チャンネル「会議を見せるテレビ第12回」。今回は、キンコン西野自宅から絵本作家のぶみ氏、ホームレス芸人小谷氏の3名でお届けします。西野氏は、ネットで話題になったオリンピックの「負けエンブレム展」を行った理由と、やってみてわかったJOCの審査基準にについて語りました。

オリンピック委員会に恥をかかせてやろうと思った

西野亮廣氏(以下、西野):僕わかったんですけど、最初はちょっと鼻を明かしてやろうというか。(エンブレムの最終候補が)4つ選ばれたじゃないですか。4つ選ばれて、けっこう無難なんが多くなかったですか? 全部。

小谷真理氏(以下、小谷):たしかに。

絵本作家のぶみ氏(以下、のぶみ):まあ、そうですね。

西野:悪くもないけど、良くもない。

のぶみ:ちょっと目立つと怒られるかもっていう感じはあったかも。

西野:そっちで、ブレーキ踏んでる感じのやつが多かったですよね。

のぶみ:うん。

西野:それで、あんまりおもしろくないなと思って、負けエンブレム展をやって、「こっちのほうがおもしろいじゃん」「こっちのほうがいいのあったじゃん」みたいな。

それで審査員とか、全員の鼻を明かしてやろうと思ったんですよ。五輪委員会とかに恥をかかしてやろうと思ったんです。

のぶみ:それ、なんの対決なんだ(笑)。

西野:なんか思っちゃったんですよ。

小谷:楽しいっすけどね。

結局、JOCの審査は正しかった

西野:なんか困らせてやろうと思ってやったんすけど、バーッと400〜500個全部見てみて、あの4つが残る理由がすごいわかりました。

小谷:あー。

のぶみ:それ、ちょっといい話じゃないですか。

西野:そうなんすよ。結局僕、「邪魔してやろう」と思ってスタートしたのに、「いやいや、審査正しかったぞ」と思ったんです。

のぶみ:なんでなんですか?

西野:というのは、届いたやつの9割ぐらいが日の丸なんですよ。

小谷:ほー、なるほどなるほど。

西野:ほぼ日の丸をモチーフにしたやつで。

のぶみ:でも、日の丸……。エンブレムになってるのはないですからね、やっぱりほかのやつでもね。

西野:そうですね。でも、みんな送ってくるのはだいたい日の丸なんですね。日の丸をちょっともじって、「私は日の丸の中に桜の模様を入れました」とか。とにかく日の丸をもじってるんですね。

そうなってくると、選ぶのは人じゃないですか。審査員も人じゃないですか。日の丸がずっと続くと、日の丸が来ただけで、このデザインがどうであろうが、「もう日の丸ええわ」ってなると。

小谷:ちょっと飽きてますよね。もう日の丸は嫌やと。

西野:違う味がほしい。海外行って洋食ばっかり食べたら、もう和食そろそろ食べたいみたいな、あの感じ。

小谷:なるほどなるほど。

のぶみ:うん、わかる。日の丸が多かったんだ。

西野:むっちゃ多いっす。ほぼ日の丸です。それか、たまに富士山。

小谷:ああ、「日本といえば」の。

のぶみ:それ知ってる人って、西野さんか五輪の選考委員だけなんじゃないの(笑)。

西野:そう! そうなんですよ!

のぶみ:なんなんだ、その立場(笑)。

最終候補4作品が残った理由

西野:僕400〜500個見て、最終候補に残った4つがその400〜500個の中に入ってたとするじゃないですか。僕はたぶん、その4つを負けエンブレム展で残してるんです。

小谷:ほー!

西野:やっぱり日の丸、日の丸、日の丸……風神雷神って来たら、「ちょっとこれええな」ってなるんです。

小谷:なるほど。フリが効いてるんや。

西野:そうそう。日の丸が全部フリになっちゃってて。そらあの4つが残るよなと。なんかやっぱり、その中に入ったら目立つし、やっぱりこう……差じゃないですか。

のぶみ:日の丸の中のベストのやつは、残らなかったってことですよね?

西野:日の丸ばっかりで、日の丸だけで……。

のぶみ:いや、その中の一番いいやつは残んなかったの?

西野:僕の中ではあんまりなかったですねぇ。要は、わからんくなるんですよ。日の丸ばっかりで。

小谷:はいはい。なるほどなるほど。

のぶみ:そうか。

西野:風神雷神とか、朝顔のやつとかが残る理由は、こんなに一般公募して、こんだけ……。400〜500個であんな日の丸、日の丸でお腹いっぱいになのに、そら1万5000ぐらいあって9割日の丸だったら、日の丸残んないですよ。

小谷:ほんまやわ。

のぶみ:もう見たくない。

西野:見たくない。

のぶみ:たぶん、日本の日の丸の国旗って、「ものすごくいいデザインだ」って各国から言われてるんですよね。

西野:あー。

のぶみ:だから、「これが誇りなんじゃないのか?」って思ったんだろうね。

西野:いや、そうっすね。

小谷:なるほどなるほど。

西野:いやー、だからやってみてわかりました。

有料放送は文字化できない話だらけ

のぶみ:じゃあ、なんで蝶のやつは落ちたんですか?

西野:いや、蝶のやつは一番良かったんですけどね。なんなんだろうなあ……。いやでも、これはちょっと言えないです。僕はいろいろ聞きました。

のぶみ:うん。

西野:でも、ここではちょっと言えないです。有料放送みたいな。

のぶみ:(笑)。

小谷:そら、もちろん!

のぶみ:もう、有料誰も見てないんじゃないのかと思って、バンバン言ってるけど、けっこう見てるんだよね(笑)。

西野:そうなんすよね。文字化とかされたら、終わりっすよね。

小谷:文字化されたら終わる(笑)。今の時代ね、ようされるし。

のぶみ:いやこれ、たぶん書かれるわ。

西野:いろいろ聞きました。

のぶみ:誰から聞いたんすか?

西野:ちょっとそれも、絶対言えないです。

のぶみ:それも言えないんだ。マジで?

西野:絶対言えないんですけど、聞きました。

のぶみ:ごめんなさい。(山口)トンボさんが今日いないんですよ。(コメントにて)「トンボさん、声がでかすぎる」って書いてあるんだけど。これ、ホームレス小谷さんです(笑)。

小谷:僕です!

西野:小谷、もう飲んじゃってるんで。

のぶみ:飲んじゃってます(笑)。

小谷:すんまへん!

西野:あ、小谷、マイクを離されたな(笑)。

小谷:ナイス判断(笑)。

のぶみ:いや、すげーなあ。

小谷:あの人、やるやん(笑)。

キングコング西野亮廣と絵本作家のぶみ 会議を見せるテレビkaigi

仲間と呑み屋でしている、「次あんな事しようや!」という話をそのまま見せちゃおうという番組です。企画や仕事が出来上がっていく過程をそのまま放送します。旬な2人のライブ感を存分にお楽しみ下さい。

・公式チャンネル

Published at

スピーカーをフォロー

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?