ネットで話題、韓流コーラ「メッコール」はどんな味?
女子大生が初体験

[ピックアップ大学生] 玉井 舜基〜韓流男子・韓国ライター #3/4

学生団体「ダイガク.TV」がさまざまな活動に取り組む注目の学生を紹介する番組・ピックアップ大学生。今回のゲストは、韓流男子・韓流ライターとして活動する立教大学の玉井舜基氏です。玉井氏の大学生活の話に入る前に、玉井氏が差し入れとして持参した韓流コーラ「メッコーラ」がスタジオに登場。ネットでは“世界一マズイ”とも言われているメッコーラを、司会の女子大生2人が試飲します。果たしてそのお味は?

韓国のコーラ「メッコール」

ヤマザキナルミ氏(以下、ヤマザキ):後半は大学生活についておうかがいしたいと思います。お願いします。

玉井舜基氏(以下、玉井):その前に、僕がお2人に差し入れというかお土産を持ってきたんですよね。テレレテッテレ〜!(お土産を机の下から取り出す)

ツチヤクルミ氏(以下、ツチヤ):(笑)。

ヤマザキ:パフパフ〜! すべってる……(笑)。

玉井:すべりましたね。ごめんなさい(笑)。

玉井:「メッコール」という韓国のコーラですね。

ヤマザキ:すごい、ポップですね。ここ(パッケージ)に顔文字ついてるんですよ。かわいい。

玉井:果たして味はどうなのかというところなんですけど。ネットでも結構話題になってるんですけど、いいか悪いかはちょっと……。

ヤマザキ:大麦エキスが10パーセント入ってるんですね。

玉井:飲んでいただいて。リアクションが楽しみだな(笑)。

ヤマザキ:罰ゲームみたいな流れは嫌ですよ(笑)。……まず、においがコーラじゃないですね。

ツチヤ:麦茶のにおいがするんですけど(笑)。

玉井:大麦ですからね。麦が入ってますから。

あれ? 意外とおいしい……

ヤマザキ:(飲む)……麦茶の炭酸ですね(笑)。私は好きです。

玉井:本当ですか? 好き嫌いが分かれるんですよ。

ツチヤ:薄いコーラみたいな感じ。

玉井:味が薄いというのもありますし、後味がけっこうマズいっていう……。

ツチヤ:そうですか?

ヤマザキ:私は後味おいしいなって。

玉井:そうですか?

ツチヤ:爽やかな感じがする。

玉井:コーヒーの風味があるっていう。

ヤマザキ:あります!

玉井:はじめは「麦茶の炭酸だ」、そこから「コーラだ」、「でも後味はコーヒーだ」みたいな。すごく不思議な味なんですよね。

ヤマザキ:全部飲んじゃいそうなんですけど、話をしないといけないので(笑)。

玉井:のどが渇いたら、たまに飲みながら。

ヤマザキ:コーラのことを、向こうではメッコールっていうんですか?

玉井:いや、メッコールという商品。

ヤマザキ:なんだ、そういうことかあ。

玉井:コーラはどこにいってもコーラだと思います。(お店で)「コーク」って言えばたぶん出てくると思います。

映像身体学科ってどんな学部?

ヤマザキ:話はそれましたけど、学生生活について聞きましょうか。玉井さんは私と一緒で立教大学ということなんですけど、キャンパスは違いますもんね。

玉井:ナルミさんは?

ヤマザキ:私は池袋で……。

玉井:僕が新座キャンパス。

ヤマザキ:そうですよね。映像身体学科って、私としても「なにをやってるんだろう」というのがあるんですけど、軽く(説明を)。

玉井:映像身体学という学びの領域、学術領域というのはもちろんないんですよね。

ヤマザキ:「映像+身体」という造語のようなイメージですよね。

玉井:「関わりあるのか、こいつら」というのをくっつけちゃったみたいな。わりと新しくて、立教大学にしかない学科なんですけど。わかりやすく言うと、映像のことを勉強して、からだ、身体のことを勉強する。もちろん「からだ」っていうのは理系的なことじゃないですよ。身体……難しいですね(笑)。

ヤマザキ:ダンスを踊ったりする人もいますよね。

玉井:そうですね。身体感覚、そっちのほうですね。

ヤマザキ:おもしろそうな学科ですね。

映像編集、撮影、ダンスまで学べる

玉井:立教にしかないので。

ヤマザキ:駒澤は?

ツチヤ:ないですね。はじめて聞きました。

玉井:ざっくり言うと映像編集、撮影、ダンスとかも勉強できる、専門(学校)チックなところだと思います。

ヤマザキ:その知識が、もしかしたらさっきのブログにも反映してたり。

玉井:そうですね。授業で学んだことを応用して、ああいうふうにデザインしてみたり。さっきは紹介しなかったんですけど。僕はYouTubeチャンネルも持っていまして。学校で勉強した動画編集で、個人的に撮った韓国の動画をアップしたり、地味にちょこちょこちょこちょこですけど……。

ヤマザキ:ちょこちょこちょこちょこ、ですね?(笑) これからはちょこちょこくらいにしていただけたら。

玉井:あんまりアップロードはしてないんです。

韓国ライターになったきっかけは?

ヤマザキ:今の学科にいるからこそできる活動で、幅が広がってますね。韓国について(好きになったきっかけは)高校3年生のときだということなんですけど。今の学科を選んだのと韓国ライターをやろうと思ったきっかけは、繋がってたりするんですか?

玉井:う〜ん……。

ヤマザキ:大学の勉強は大学の勉強で、別だったということですか?

玉井:別でしたね(笑)。「映像と身体と韓国は繋がるのかな?」と思ってましたからね。ただ、映像身体学科に入ったことで、韓国に回す時間が増えたというのはあります。映像身体学科って、すごく……なんだろうな。

ヤマザキ:ここだけの話で(笑)。

玉井:ここだけの話なんですけど、すごく単位が取りやすい。

ヤマザキ:大学生はそれ大事ですね(笑)。

玉井:楽単(簡単に単位を取得できる講義)ばっかりですね。必修授業が1年生にしかない。

ツチヤ:なんでですか?

ヤマザキ:すごく素朴な疑問ですね(笑)。

玉井:必修授業が1年生にしかなくて。2年3年4年は好きなように組める。だから自分の時間はすごく作れますね。遊びの時間だったりもしますけど。

ヤマザキ:そういう方は外に出て活動したりする機会もきっとあって、社交的になって自立できるんでしょうね。

玉井:僕の友達でも外部の劇団に所属していたり、この「ダイガクTV」のような学生団体に……。

ヤマザキ:「ダイガク.(ドット)TV」なんです。

玉井:ダイガク.TV。すいません(笑)。ごめんなさい。

ヤマザキ:宣伝ありがとうございます(笑)。

玉井:そういうのに入る人たちもいますし。学業とはまた別の時間を作りやすい学科なのかなと思います。

ヤマザキ:それがメリットですか?

玉井:はい。メリットですね。

ダイガク.TV

ダイガク.TVはインターネットテレビ局を運営する学生団体です。「大学生活の透明化」をというコンセプトのもと、現在、番組を通して高校生や大学生に役立つ情報を発信する活動を行っています。

HP:http://daigaku.tv/ チャンネル:https://www.youtube.com/user/daigakutvch

Published at

ダイガク.TV

ダイガク.TVに関するログをまとめています。コミュニティをフォローすることで、ダイガク.TVに関する新着ログが公開された際に、通知を受け取ることができます。

スピーカーをフォロー

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?