『地獄のミサワ』がついにジブリへ進出!?
シモダ×家入のミサワ公式サイト作戦会議、最終回(仮)

録画ライブ 地獄のミサワ会議 - 家入CAS

地獄のミサワを世に送り出した(?)「家入×シモダのミサワ公式サイト作戦会議」が7年ぶりに復活! 人気サイト「地獄のミサワの女に惚れさす名言集」を発展させるべく、都知事を目指した男・家入一真氏と、バーグハンバーグバーグ社長・シモダテツヤ氏が、半分本気、半分遊びの議論を展開します。

ミサワの新刊を宣伝?

家入:あっそうだ。新刊が出るらしいじゃないですか。持ってきましたよ、ついでなんでね。せっかく今1700人の方が見てますからね。これミサワの新刊。

シモダ:宣伝して。ほら、前まで行ってタイトル読み上げて。

ミサワ:「そうだ、葉っぱを売ろう!」。

(ミサワ、本を投げ捨てる)

シモダ・家入:(笑)。

シモダ:でも、すごい良い本に仕上がってる。あれよね、ライターネームも変えて。横石知二

家入:本名? 今回まじめに、イラスト無しでね。どこから? 出版社は。

シモダ:これは……ソフトバンクからですね。いいじゃないこれ。

家入:前回は『カッコカワイイ宣言!』だったっけ。

シモダ:今も新連載やってて、早くも本になって。みなさん! これ買ってください。

ミサワ:……止めようぜ。

シモダ・家入:(笑)。止める?

ミサワ:止めようぜ。本当リスクだらけ。リスクが多い。

次のミサワ公式ホームページ会議は……

シモダ:じゃ、何が一番気に入ったかだけおさらいして終わろう。

ミサワ:どれも気に入ってない。

シモダ:唯一、まだこれは推し案やなっていう。

家入:反省とかさ、大事だし。次につなげるためにも。

ミサワ:次が欲しくないんだわ。いやもう本当、リスクしか感じない。

シモダ:次は7年後やから。

ミサワ:え?

シモダ:次、また7年後やから。ホームページ会議。

家入:もう40超えてますね。

シモダ:僕も40ですね。ミサワも37くらいになります。

ミサワ:止めましょう! 止めましょう!

シモダ:止める? 止めへんよ、オレらは。

ミサワ:……。

シモダ:絶対止めない。クリエイティブをミサワに認めてもらえなければ死ねへん。

家入:認めてもらいたいという想いが、僕らを突き動かしてる。

シモダ:そうそう。今、確かにミサワのおかげで頑張れてるじゃないですか。僕らだって、毎日ミサワから貰えるクリエイティブ、ミサワのホームページをどうしようかっていうクリエイティブの原動力が、他の原動力に変わったりとか。

家入:確かに。

シモダ:動こうってなれるって、すごい。これをオレらから取られたら、オレらもう、なんもできひんわ。

ミサワ:つい最近まで忘れてたでしょ。

家入:水みたいなもんだよね。あまりにも普通に存在するために気づかない、そのありがたさに。

シモダ:わかるやろ? 水に例えると。

ミサワ:わかんない。いやー、こんなに酷いとは……。コメントをちらっと見たら「止めちゃうの?」って人がいるけど。止めちゃうよ! こんなの。

シモダ:何をそこまで怒ってるのかもわからへんし。

ミサワ:良くないよ。良くないよ! 本当に良くないのも何個かあるよ。

シモダ・家入:(笑)。

敗因は「気負いすぎ」

シモダ:何をもって保守的になってるのか。

家入:今保守的な人増えてるっていいますけど、ミサワも保守的になってるんですかね。

ミサワ:保守的になりたいよ。一番良くないんだから。

シモダ:一番尖ってたやつが。

家入:本当にね。

ミサワ:言ったもん。社長と関わるのが今一番怖いんだから。一番叩かれる危険性持ってるんだから、社長と関わるっていうのが。

シモダ:家入社長とね。でも家入社長はもう、善人で売ってるから。どこも炎上要素がない。

ミサワ:全然そんなことない。ダーティ、ダーティ。

家入:まあそう見る人もいるでしょうけど。

シモダ:まあね。やっぱあの票、何票でしたっけ?

家入:約9万票。9万人の方が僕の名前を書いてくれたってことですからね。

シモダ:ミサワは入れたん?

ミサワ:入れてないです。

シモダ:舛添さん?

ミサワ:舛添さんも入れてないですけど。

シモダ:それは何? 家入一真に東京を任しちゃおけない、みたいなことかな。

ミサワ:そんな強い思いはないですけど。

シモダ:そうか、まだまだ僕らもクリエーターとして、そして都知事を目指す者として、力がちょっと足りひんかったと。

家入:そうですね。

シモダ:じゃ、まあ、7年後絶対に満足させるから。約束する。

家入:その時の使える全てのリソース、金、人、全てフル動員してすごいホームページ作るんで。

シモダ:確かに今回は、我々も気負い過ぎて。だからやっぱ、ちょっとリラックスせなーって無理やり思い過ぎて。僕、今日の朝4時にパパッと作って(笑)。

家入:気負い過ぎましたね。

シモダ:そうね。気負い過ぎた結果でした。

家入:僕もさっき気負い過ぎて、コンビニでピーチジョンのやつ買って。

シモダ:すっげぇ嬉しそうに、「パンティ買ったよ」ってラインがきてて。

家入:ずっと「ホワイトパンティ」って。ホワイトじゃなかったけどね。

ミサワ:どうでもいいわ。

シモダ:(笑)。そんな感じで、地獄のミサワホームページ会議、また次回お会いしましょう。期待しておいてください。ありがとうございました。

家入:ありがとうございました。

エピローグ ~ミサワの全てを生み出したホームページ会議~

シモダ:どうすか? よかった?

ミサワ:良くないでしょ。

シモダ:良くないかあ。

家入:結構力入れたつもりだったのに。

シモダ:確かに。

家入:でも、前回やったあとに超売れたよね。前回ホームページ会議やった後に。

シモダ:うん、売れた。

家入:2ちゃんまとめとか見てて、アスキーアート出てきたときに「うわ」って思って。

シモダ:確かに。ほとんどホームページ会議じゃないですか?

ミサワ:違う違う。

シモダ:ホームページ会議あっての、今。

家入:だからこの後、今年後半にかけて、ミサワにまた違う人生が開けてくるんじゃないかなって。今回の会議以降。

シモダ:確かに。ミサワが賞を穫ったってなって、ジャンプ載ってるー、と。準入選とった赤塚賞って時の本も、(家入氏が)ちょうどめっちゃ金持ってた時やから、わざわざそういうフェイクの雑誌を作ったし、わざと「集英社です」って名乗るフェイクの担当者とかも全部用意してたし。

正直今も、未だに漫画家だと思い込みながら働くし(笑)。

家入:俺の財産全部使ったからね。書店に配って、それをまた全部買い上げたの。

シモダ:売れてるーって。

家入:売れてる感出したの。

シモダ:すごいの。ミサワが今まで見てきたこの7年間の全て、仕組まれていたというか。バーチャル。

家入:インセプション。

ミサワ:ショック受けたエンディングにはなんないすよ、それ言われても。

家入:あの時はイラストレーターだよね。ホームページ会議をやった後に漫画家って肩書きが加わった。で、今回のホームページ会議。次なんだろね? アニメーター? ジブリ?

シモダ:確かにジブリはありえるかもね。『地獄のミサワ』っていう。

家入:おおー。なるほどね。

シモダ:そこ狙ってやってたとは思うんですけど。

ミサワ:でも、ちょっと悔しいことに、アニメーション的なこと描き始めてるんです。

シモダ:えっ?

家入:ほら!

シモダ:やっぱ。なるほどな。

家入:この動画、鈴木プロデューサーに送んなきゃ。

ミサワ:そんなちゃんとしたもんじゃないですけど。

シモダ:でも一回鈴木プロデューサーに見てもらおうよ。あんまちゃんとしてないやつを。

ミサワ:……。

シモダ:どうですかね? 才能あるやついるんですけどって。

家入:ま、そんな感じで。

シモダ:宮崎駿さんにもケンカ売れたことやし。ルフィのような生き様ですよね。

家入:確かにね。すごい。

シモダ:じゃ、これからも頑張ってください。僕らも頑張って。

家入:そうだね、より応援出来るように頑張る。

シモダ:はい。じゃ、ありがとうございました。

家入:ありがとうございました。

Published at

地獄のミサワ公式サイト作成会議

地獄のミサワ公式サイト作成会議に関するログをまとめています。コミュニティをフォローすることで、地獄のミサワ公式サイト作成会議に関する新着ログが公開された際に、通知を受け取ることができます。

スピーカーをフォロー

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?