「やりがいめっちゃある!」大学生活を満喫する女子大生が一生懸命なことは?

ゆるふわ系女子が語る文化祭の裏側!!

模擬店やミスコン、講演会など、大規模に開催されることが多い大学の文化祭。今回「アカデミックTV」がインタビューするのは、文化祭の実行委員をしているという龍谷大学経営学部の1年生。模擬店を管理する立場として文化祭運営に関わっているのだそう。実行委員になると、朝早かったり、夜遅かったり……忙しい日々が続くこともあり大変だけど、「そのぶんやりがいも味わえてすごく楽しい」と語ってくれました。来年は2回生になり役職ももらえるので、「続けてがんばっていきたい」と今後への意気込みもみせてくれました。

スピーカー

1回生 Guest
龍谷大学 経営学部経営学科

文化祭の運営はとてもやりがいがあります

――自己紹介をお願いします。

女子大生:龍谷大学経営学部、経営学科1回生です。

­­――大学ではなにをしていますか?

女子大生:文化祭の実行委員会に入ってます。その実行委員のなかでも運営部ってところに入っていて、主に模擬店の管理や当日に動くようなところです。

――そこに入ったきっかけは?

女子大生:新入生歓迎会のときに、先輩に誘われたのが大きいです。何回も新入生歓迎会に行って、「楽しいな」と思って入りました。

――どのような新入生歓迎会でしたか?

女子大生:普通にチキンの食べ比べ、先輩たちが用意してくれたクレープを食べ比べみたいな感じで。そのあいだに各部署の説明をしてもらって、「この部署がいいな」と思って入りました。

――文化祭を運営してみてどうでしたか?

女子大生:ほかの学舎にも行くんですけど。朝早く行って夜遅く帰ってくる生活を何日か続けて、忙しいんですけど。本番が成功して終わったときには、疲労感もありましたけど、やりがいはめっちゃありますね。

1回生だけしかやらないんですけど。龍谷大学なので、龍を作って顕真館前っていうところで、動かしたりするようなのがあるんです。それが1番やりがいがありましたね。

――来年の文化祭は?

女子大生:来年は2回生になるので、役職をもらえるんですよ。模擬店、鉄骨っていうのがもらえて。1回生のときもやりがいはあったんですけど。より自分から入っていけるかなと思って、続けていきたいなと思いました。

アカデミックTV

学生動画メディア。「大学生のリアルな声を届ける」をコンセプトに、学生が社会に対して発信したいことを自由に発信。面白い学生、夢ある学生を取材して、毎日19時更新。ためになる動画から企画動画まで盛りだくさん。

・公式YouTubeチャンネル

Published at

アカデミックTV

アカデミックTVに関するログをまとめています。コミュニティをフォローすることで、アカデミックTVに関する新着ログが公開された際に、通知を受け取ることができます。

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?