「高校の選択科目は関係ない」美人理系女子大生が進路についてアドバイス

京都産業大学 秀才理系女子の本音

大学受験をするときに、学部選びで悩んだ経験はありませんか? とくに物理や化学など、理系の専門生の高い学部では、よく調べずに入った結果、勉強についていけずに単位を落としてしまったという話も耳にします。今回の「アカデミックTV」では、京都産業大学に通う理系の女子大生に大学で学んでいることをインタビューしました。総合生命科学部で実験を行っている彼女は、もともと植物が好きだったということもあって今の学部を選んだそうです。生物学に興味を持っている後輩に向けてコメントをお願いすると、高校生で選択した科目は関係なく、「最初は大変だけど、意欲があれば大丈夫」とアドバイスをしてくれました。

スピーカー

4回生 Guest
京都産業大学 総合生命科学部

総合生命科学部で学んでいること

――自己紹介をお願いします。

女子大生:京都産業大学の4回生。総合生命科学部です。

――大学4年間の実験内容は?

女子大生:野生の大根って根がすごく小さいんですけど。普通の植物みたいな感じなんです。それの雄性不稔っていって、花粉ができない花があるんです。そういうのを調べていくのが、私の実験です。

それで、雄性不稔になる遺伝子とならない遺伝子というのがあるんですけど。それが、どちらかしか存在してなかったんです。私が探していたDNAを調べていたら、両方に出てきたというのがあって。片方しかなかったのが、両方出てくるものが現れたというのが、最近の実験の結果です。

また、それをなぜか? みたいな感じ調べていくのが、私の実験内容です。

――理系女子の就職先は?

女子大生:農業関係の職にいこうかなと思っています。私は「植物が好き」っていう関連で、農業関係を選びました。

――後輩に重要なアドバイスをお願いします。

女子大生:理系の方に言いたいのは、物理をとっているからといって、この学部に来れないことはないので。私の友達にも、化学と物理をとった選択を高校ではしたのに、大学で生物学を学んでいる子もいるので。そこは心配することはなくて。

最初は学ぶことが多く大変ですけど、その辺は大丈夫です。実験は楽しいので、意欲があれば次のステージに進んでいけるから、楽しい学部です。

アカデミックTV

学生動画メディア。「大学生のリアルな声を届ける」をコンセプトに、学生が社会に対して発信したいことを自由に発信。面白い学生、夢ある学生を取材して、毎日19時更新。ためになる動画から企画動画まで盛りだくさん。

・公式YouTubeチャンネル

Published at

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?