就活に向けて準備してる?
大学3年生のリアルなインターン事情

龍谷大学 健気な可愛い就活生のためになる話

今回「アカデミックTV」のインタビューに答えてくれたのは、龍谷大学、英語英米文学科の3回生。彼女は就活に向けて、企業説明会へ参加したり、インターンに行ったり「自分にできることをやっています」と前向きに行動している様子。将来どんな仕事に就きたいのか聞いてみると、「同じ人と長く付き合えるような職場で、誰かに喜んでもらえるような仕事がしたい」と教えてくれました。また、残り少なくなってきた大学生活では、「1日1日を楽しく、自分らしく後悔しないように過ごしていきたい」と答えてくれました。

スピーカー

3回生 Guest
龍谷大学 英語英米文学科

残りの大学生活は自分らしく楽しく過ごしたい

──自己紹介をお願いします。

女子大生:龍谷大学、英語英米文学科の3回生です。

──就活に向けて準備していることは?

女子大生:インターンに行ったり、自分を研究してみたり、学校で行われている企業説明会に参加したり、自分にできる限りのことはしています。

──どんなところへインターンに行きましたか?

女子大生:青山商事株式会社さんです。最初は企業の説明をしていただいて。それからグループワークだったり、スーツのコーディネートをさせてもらったり、自分たちで販売員になって販売をしてみたり、そういうことをさせてもらいました。

グループワークは、どういう人を対象にするか、どういうTPOにするかという内容でした。

──そこで、なにを感じましたか?

女子大生:みなさん、いい人間関係ですごくキラキラしている人がいっぱいで。販売しているからこういう人ができあがるんだろうなと。自分にもできるならいいなと思いました(笑)。

──どんな仕事に就きたいですか?

女子大生:ずっと、人とは関わっていたくて。なるべく同じ人と長く関われる、そんな職業だったらいいなと思っています。もちろん、その人が幸せになれることだったら1番うれしいです。

──ラスト1年間でしたいことはありますか?

女子大生:行ったことないところに、たくさんいきたいです。海外だったら、行ったことない場所はいっぱいありますし。日本でも行ってないところがたくさんあるので。アジアから出たことがないんですよ。なので、アジア以外のところにも行ってみたいです。

──今の時期だからこそ、心がけていることは?

女子大生:とりあえず、自分らしく。変わらず。自分にできることを、毎日精一杯やって。1日1日楽しかったと思えることが、1個はあるようにしていきたいと思います。

アカデミックTV

学生動画メディア。「大学生のリアルな声を届ける」をコンセプトに、学生が社会に対して発信したいことを自由に発信。面白い学生、夢ある学生を取材して、毎日19時更新。ためになる動画から企画動画まで盛りだくさん。

・公式YouTubeチャンネル

Published at

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?