田舎っぺ女子が「大学生になった!」と実感した瞬間は?

大学で後悔しない為にも◯◯はしないほうがいい!!

大学生活を有意義に過ごすために必要なことはなんなのでしょうか? 今回「アカデミックTV」は、龍谷大学2回生の女子大生にインタビュー。大学で行われたお花見に参加したとき、上京したばかりというのもあって、「すごくうれしく、大学生になった」という実感が沸いたという彼女。大学で後悔したことについては、「サークルですごくお金がかかったこと」と言いつつも、そこで「友達が全国各地にできたことはよかった」と答えてくれました。最後に、大学生活を有意義にする方法を聞いてみると、「友達を作ったり、いろんな人と出会って交流すればいい」とアドバイスをしてくれました。

スピーカー

岡林眞子
龍谷大学制作学部 制作学科2回生

大学生活で出会った友達は財産

──自己紹介をお願いします。

岡林眞子氏(以下、岡林):龍谷大学制作学部、制作学科2回生の岡林です。

──大学生になったと実感した瞬間は?

岡林:お花見が丸山公園であって、「ザ・大学生」って感じで。田舎っぺだったんで、すごくうれしかったです(笑)。

──この2年間で後悔していることは?

岡林:後悔であり、やってよかったことでもあるんですけども、サークル。サークルはすごく楽しかったし、友達も全国各地にできたし、すごく楽しかったんですけど。お金もむっちゃかかるし、時間もすごい取られて「これでよかったんかな」とは思いました。

──大学に進学してよかったと思える出来事は?

岡林:私のことを助けてくれる友達、お母さんみたいな存在の友達や高め合える友達に出会えたことです。

──4年間を有意義にするための方法は?

岡林:高め合える友達を作ってほしい。とりあえずいろんな人と交流して、自分がいいな、興味が持てる人とむっちゃ仲良くなってほしいなと思います。

アカデミックTV

学生動画メディア。「大学生のリアルな声を届ける」をコンセプトに、学生が社会に対して発信したいことを自由に発信。面白い学生、夢ある学生を取材して、毎日19時更新。ためになる動画から企画動画まで盛りだくさん。

・公式YouTubeチャンネル

Published at

アカデミックTV

アカデミックTVに関するログをまとめています。コミュニティをフォローすることで、アカデミックTVに関する新着ログが公開された際に、通知を受け取ることができます。

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?