「25歳で独立し収入が5倍に」私の人生を変えた、クラウドワーキング

クラウドワーカーゲストスピーチ 加藤若菜さん

CrowdWorks Adventure2016
に開催

好きな時間に、好きな場所で、好きな仕事ができる新しい働き方「クラウドワーキング」。その可能性を探り、世の中へ提示することを目的に開催されたカンファレンス「CrowdWorks Adventure」に、クラウドワーカーの加藤若菜氏が登壇。加藤氏は、25歳で独立。ほとんどの仕事をクラウドソーシング経由で受注し、今では収入を会社員時代の約5倍まで伸ばすことができたと語ります。「好きなことを仕事に」という夢を叶えた、クラウドワーキングの魅力について話しました。

提供:株式会社クラウドワークス

みんな夢を叶えることができる

司会者:続きまして、2人目のクラウドワーカー代表、加藤若菜さんにご登壇いただきたいと思います。よろしくお願いいたします。それでは、初めに自己紹介をお願いいたします。

加藤若菜氏(以下、加藤):みなさん、初めまして。加藤若菜と申します。ちょうど今月で約3年ほど個人事業主として活動をしております。前職ではシステムエンジニアやコンテンツディレクター、後は広告代理店の制作事業部、事業部と言っても1人だけだったんですけど、組織に所属をしておりまして、25歳の時に独立をいたしました。

その頃からずっとクラウドワークスさんでお世話になっております。仕事の約8割から9割をクラウドソーシングで仕事を受けて生活をしています。今日はよろしくお願いいたします。

(会場拍手)

司会者:実際に25歳で独立されたということで。本日、いただいているメッセージが「どんな女性でも夢を叶えることができる」ということ。こちらについて、ぜひ教えていただきたいと思います。

加藤:私はどんな女性でも好きなことを仕事にできると思っています。好きなことを仕事にするというのは、一見なかなか難しそうに聞こえるかもしれないですけど、実際に、私はホームページを作ることが趣味でして、25歳で趣味を仕事にして独立することに無事成功をしました。

今はホームページのデザインや、事務所を開業される方のコンサルを含めたデザインパッケージを受注して、前職で会社員として勤めていた頃の約5倍以上の収入をクラウドソーシングのみで得ています。

どうして収入が5倍になったのか?

司会者:ありがとうございます。25歳で本当に独立されたということですが、実は10代から個人で働こうと考えてらっしゃったとお聞きしております。

加藤:私は、もともと進学校に通っていたんですけども、大学受験を病気で失敗してしまいまして。そのまま高卒の状態で、19歳から働き始めたのですが、もともと体が弱かったので、満員電車もちょっと厳しかったんですね。

それに、残業もけっこう多い会社だったので、心身症という診断をもらってしまいまして。やっぱり家で仕事をマイペースにしたいなということを、まず感じ始めたんです、10代の頃に。

また、私の両親は実家で自営業をしておりまして。共働きだったので、ずっと家でおばあちゃんが世話をしてくれました。私はその環境から、子供が生まれても家にいて、子供の成長を見続けたり、あとは学校から帰ってくる時とかに「おかえり」と言ってあげられるような環境を与えてあげたいなと思っていました。

それが理由であり、きっかけですね。その2つの想いから「25歳までに独立しよう」と思って、5年間いろんな会社に勤めてきました。

司会者:ありがとうございます。前職と比べ5倍の収入をクラウドソーシングで稼いでいらっしゃるということなんですけれど、なぜ5倍の収入を稼げるようになったのか経緯を教えていただければと思います。

加藤:クラウドソーシングでは実務経験がなくてもプロ向けの仕事がたくさん受けられます。クラウドソーシングに出会ったことによって、私が「無理だな」と思っていた、実績のない状態での独立ということを果たすことができたんです。

スキルがない状態で独立するというのは、すごく難しいことだと思われるかもしれないんですけど。クラウドワークスでたくさんのデザイン案件に応募をしてひたすら仕事をこなしていったおかげで、実際に始めてから2、3ヶ月くらいではもう前職でもらっていた給料以上に稼げるようになっていました。

クライアントさんからも、「予想以上のクオリティでびっくりしました」とか、いろんな感謝をされまして、そういう評価をもらってから次々と依頼がくるようになりました。今では記事にも取り上げていただいたりもしています。仕事の依頼も「ぜひ、加藤さんにお願いしたい」と名指しで指名されたりすることも多くなりました。

そうやって依頼を受け続けて経験を積んでいったことで、スキルも上がりました。今では前職でもらっていた収入の約5倍以上を安定して毎月稼げるようになっています。

好きな時間に好きな場所で働く

司会者:ありがとうございます。では最後に、クラウドワーキングという働き方は、加藤さんにとって「やればやるほど自由になれる働き方」だとおうかがいしておりますが、どのような意味なのか、教えていただければと思います。

加藤:クラウドワーキングの仕事スタイルというのは固定給の会社員の働き方とは違って、仕事をすればするほど稼げる仕組みだと思っています。私はほしい物があるとその分だけ仕事を受けて、お金を稼いで買っちゃおうみたいな感覚で働いています。

やればやるほどスキルも身につきますし、もっと向上心を高めて上を目指すこともできるので、飽きっぽい私にとってはすごくいい働き方だなと思っています。

また、好きな時間に好きな場所で仕事ができるので、最近では家もそうですけど、カフェで仕事をしたり。休みたい時に休んだり、平日に習い事をしたり、自由に時間を使えるようになりました。

私もまだ今28歳なんですけれど、20代の女性というのは、やりたいことがたくさんあるのに時間が足りなかったり、結婚や出産など今後の人生に対して不安を抱えている方もたくさんいらっしゃるかなと思うんです。ですが、クラウドワーキングが広まることによって、これまで一歩踏み出せなかった方も、気軽に前に進めるようになるのかなと感じています。

司会者:ありがとうございます。加藤さん、ありがとうございました。

Occurred on , Published at

CrowdWorks Adventure

CrowdWorks Adventureに関する記事をまとめています。コミュニティをフォローすることで、CrowdWorks Adventureに関する新着記事が公開された際に、通知を受け取ることができます。

スピーカーをフォロー

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?