「広告代理店に内定していた」リア充女子大生が就職しなかった理由は?

【関西大学】美女大学生のシビアな実話とは?

就活を頑張って内定をもらったとしても、必ずしもその企業へ入社するとは限りませんよね。人によっては一度人生を見つめ直し内定辞退をしたり、なかには単位が足りず、留年となって内定取り消しになってしまうこともあります。今回、インタビューに答えてくれた、関西大学4回生のyume氏は、広告代理店への就職が決まっていましたが、バイトと遊びが影響して留年し就職できなかったそう。ですが、彼女はとても前向きで「学生生活が延びてラッキー」と思い、楽しんで留年生活を送るそう。今後の意気込みを聞いてみると、「3割遊び、7割努力する」と語ってくれましたが、スタッフが問いただすと「8割遊び!」と笑顔で答えました。

スピーカー

yume Guest
関西大学 経済学部4回生

就職しなかった理由は……

──自己紹介をお願いします。

yume氏(以下、yume):関西大学経済学部、経済学科の4回生です。

──どんな就活をしましたか?

yume:最初は建築、インテリア、そういう業界の会社を受けました。親がそういう仕事なので、影響を受けてた部分があるんですけど。結局、途中で広告やりたいなと思い、広告と建築系を同時に受けて、広告代理店に内定をもらってたんですけど。

──就職しなかった理由は?

yume:留年するから(笑)。

──(笑)。

yume:バイトしすぎ、遊びすぎ、以上。

めっちゃ楽しかったです。そのときはできるんちゃうかと思ってたんです。最近まで、ギリギリいけるかいけへんかぐらいのラインをいってて、最終的にあかんかったという、4回の最後までわからんかったみたいな。

学生生活がみんな4年で終わるところを、半年だけやけど、ちょっと延びたのがラッキーって思ってるから、まあ楽しんで留年するつもりでいます。親にめっちゃ言われました、「反省が感じられん」って(笑)。

──意気込みをお願いします!

yume:3割遊び、7割努力する!

──ほんとは?

yume:8割遊び!(笑)。

アカデミックTV

学生動画メディア。「大学生のリアルな声を届ける」をコンセプトに、学生が社会に対して発信したいことを自由に発信。面白い学生、夢ある学生を取材して、毎日19時更新。ためになる動画から企画動画まで盛りだくさん。

・公式YouTubeチャンネル

Published at

スピーカーの話が良かったらいいねしよう!

アカデミックTV

アカデミックTVに関する記事をまとめています。コミュニティをフォローすることで、アカデミックTVに関する新着記事が公開された際に、通知を受け取ることができます。

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?