3.11をGPS機能で疑似体験
海外からの復興支援に役立てる

Reconstructing memories of Tohoku with GPS: Yasunori Tonooka at TEDxKyoto 2012 #1/2

"枯れた技術"だったGPSを用いた位置情報ゲームは、「その場で瞬時に感動できる」という新体験を武器に、年々その支持を広げています。元mixiのプロデューサーで現在はsupernovaを率いるゲームプロデューサー・殿岡康永氏は、このチカラを海外からの震災支援につなげようと試みました。(TEDより/この動画は2012年に公開されたものです)

その場で瞬時に感動できるGPSゲームの魅力

殿岡康永:こんにちは。京都でゲーム会社をしているんですけど、今回は「ボクが伝えたいこと」を言いたいと思います。

携帯電話についているGPSの使い方で世界が広がる、という簡単なアイデアを思いついて、今展開していて、それがどんなものかって話なんですけど。

このGPS機能。すでに使い古された機能で、誰もが手に入れられる技術ですが、発想の転換でその意味が変わるかなと。横井軍平(ゲームボーイや十字キーの生みの親)っていうすごく有名な人がいるんですけど、その人が「枯れた技術の水平展開」はとても良い、って言っていたので、僕もそれに着目して(システムを)作りました。

まず、今やっている「GPSエンターテイメント」の仕組みなんですけど、携帯電話から次のスポットに行くためのヒントをゲットするんですよ。GPSのボタンをポンと押すと、天から謎が降ってきます。その場所に行って正解なら、さらに次の場所へのヒントをゲットできる。こういうすごくシンプルな繰り返しなんですけど、誰もがわかるかな、と思い、作りました。

この(スライドの)場所ってどこ? って感じですよね。公園に碑が立っているだけで。一見どこにでもあるような記念碑なんですけど

実際に自分のGPS機能を使うと、鬼が出現して災いを起こしただとか、「渡辺綱」によって撃退されたというような伝説を基にした物語が流れます。これは、その場所を変える力を持つ。その場でその瞬間に驚き、体感できる感動がGPSゲームにはあるんです。

つまり視点のパラダイムシフトで、まとめると、横井軍平さんのいう垂直展開。それと今、京都の太秦でゲームを作っているんですけど、日本のハリウッドである京都の太秦で培われたノウハウ、つまりムービースタジオでディレクターや監督だった方の力と、そしてIT業界にいた僕の経験、六本木ヒルズの技術とを全部組み合わせて、"GPSエンターテイメント"を創りました。

(会場拍手)

被災地を体感してもらうことで復興のパワーへ

2011年3月11日の14時46分、これは東北の震災が起きた時なんですけど。僕自身は普通にテレビを見て、何かもうまるで外国の光景を見ているかのような感覚に陥りました。いつしかもう一年経って、何かしたいなと思っていたんですけど、僕は慈善家でもなんでもない普通の人だったんで。いつかできればいいなと思ってたんです。

それで今回、東北出身のうちのインターンの学生が、ある大学で「震災復興をしたい」と申し出たところから、このプロジェクトは始まりました。「東日本大震災・私たちにできること」っていう話でした。僕には何ができるかなと思っていたんですけど、今、GPSエンターテイメントを展開しているので、これをやったらいいかなと思いました。

実際の場所に行ってみたんですね。そうしたらこのような光景が目の前からずっと離れなくて、僕の中で印象が大きく変わりました。このような、まるで戦場のような光景が目に広がって。

今回のGPSガイドっていうのが、現地のインタビューの動画が流れるのと、震災前と震災後の画像、あとテキストって形で見せることができます。それから、自分が行った場所をチェックポイントにできるので、(通常のGPSゲームと)同じような体験ができる、というシステムを作りました。

ここで起きてしまったこと。そこでの記憶を忘れさせない。僕が出会った人は皆、一生懸命に、でも笑顔で生きていたし、だからこそ今も、そしてこれからも、みんなの助けが必要なんだと。このメッセージをできるだけたくさんの人に、できればその場所で伝えたいなと。映画だけじゃなくて、実際に体感して。

それが今回は海外の人向けなので、僕が体感したことを海外の人につかんでもらって、周りのみんなの力で波及してもらって、そしてセカイが一つになればいいなと思いました。僕が持っている力で何ができるだろう、と考えるとこれだな、と思いました。

今、Re:vibe東北っていうサイトを立ち上げています(現在は閉鎖)。ここでゲームの紹介や、ゲームのスタートになるQRコードを紹介しようと思っています。実際に東北に行って、体感してもらって、何か感じてもらえたらと思います。これから世界の人に来てもらって、自分のゲームのシステムでセカイが一つになって、セカイが平和になったらいいなと思っています。ご清聴ありがとうございました。

<続きは近日公開>

Published at

このログの連載記事

1 3.11をGPS機能で疑似体験 海外からの復興支援に役立てる
2 近日公開予定

スピーカーをフォロー

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?