「新歓の花道が一番衝撃」 同志社の美人女子大生がキャンパスライフを語る

同志社大学 美人大学生にインタビュー!!

キャンパスライフと聞いて、何を思い浮かべるでしょうか。今回アカデミックTVに登場した同志社大学心理学部2回生の女性は、学部の雰囲気やサークルの勧誘、学部選びや資格の勉強など、自分が送っている大学生活について語ってくれました。これから大学に入ろうとしている方、ぜひ参考にしてみてください。

スピーカー

心理学部2回生 Guest
同志社大学

やりたい勉強ができる学部へ行ったほうがいい

──自己紹介をお願いします。

同志社大学心理学部2回生(以下、女子学生):同志社大学の2回、心理学部です。

──同志社大学を選んだ理由は?

女子学生:一番身近に感じたというか、家から近いのもあって、わりとそんなかんじで選びました。

──心理学部ってどんな学部?

女子学生:少人数クラスなので、わりと学部自体仲良くやってると思います。(学部人数)150人で、わりと経済とかに比べたら人数が少ないと思います。

──入学して驚いたことは?

女子学生:一番最初はサークルの勧誘のやつが、めっちゃおもしろかったです。花道みたいなところを通るのとか。新歓の花道が一番衝撃でした。もうなんか、ビラがすごくて、こうやってたら全部ビラくるから、めっちゃおもしろかったです。

──高校と大学の違いは?

女子学生:自由になったかんじがします。全部自分で選択しなあかんのもあるけど、その分選択肢が増えるかんじがあって面白かったです。

──サークル活動は?

女子学生:「ワンボイシーズ」っていうアカペラサークルに入ってるんですけど、規模はわりと大きめで1学年に100人ぐらいいたり。あ、でも、それで好きなようにバンドとか組んで、6人か5人とかでバンド組んで、そこで活動してるかんじなんで。総会やってみんなで集まったりもするし。けっこう楽しい。

──今取り組んでいることはありますか?

女子学生:検定とかも受けたいなと思ってて、秘書検定の勉強を今しています。

──大学探しをしている高校生にアドバイス!

女子学生:就職のこととかそんなに考えずに、やりたい勉強があるならその学部に行ったほうがいいかなって思います。

アカデミックTV

学生動画メディア。「大学生のリアルな声を届ける」をコンセプトに、学生が社会に対して発信したいことを自由に発信。面白い学生、夢ある学生を取材して、毎日19時更新。ためになる動画から企画動画まで盛りだくさん。

・公式YouTubeチャンネル

Published at

アカデミックTV

アカデミックTVに関するログをまとめています。コミュニティをフォローすることで、アカデミックTVに関する新着ログが公開された際に、通知を受け取ることができます。

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?